戻る

不動産ニュース

不動産ニュース

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する
最新のニュースをお届けいたします。

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する最新のニュースをお届けいたします。

2018年04月09日

国交省、3年間で1400kmを無電柱化

 国土交通省は6日、無電柱化推進計画を策定した。18年度~20年度の3年間で約1400kmの新たな無電柱化の着手を目標に掲げる。防災、安全・円滑な交通の確保、景観形成・観光振興などの観点から、必要性の高い道路で重点的に推進する。
 都市部内の第1次緊急輸送道路の無電柱化率は現在34%だが、42%を目標に掲げる。バリアフリー化の必要な特定道路では現在の15%から51%に、世界文化遺産周辺の地区を代表する道路では現在の37%から79%に、重要伝統的建造物群保存地区を代表する道路では現在の26%から74%に、それぞれ無電柱化率を引き上げる。そのほか、多様な整備手法の活用と低コスト手法の普及拡大、地中に設置した電線等の占用料の減額措置なども行う。

(提供:日刊不動産経済通信)

バックナンバー

市況・動向

TOPへ戻る