憧れのブランドエリア

芦屋エリアイメージ

阪神間モダニズムに象徴される街 芦屋エリア

「阪神間モダニズム」に象徴される街並みが広がる街、芦屋。北部は高級住宅地として有名で、南部の芦屋川周辺は谷崎潤一郎の小説「細雪」の舞台としても知られています。海沿いの潮芦屋には、人工浜やマリーナなどが整備され、北部の高級住宅地とはまた違った雰囲気の美しい街並みが広がっています。

阪神間モダニズムに象徴される街 芦屋エリア

ヨドコウ迎賓館ヨドコウ迎賓館

明治時代後期から大正、そして昭和にかけて、大阪と神戸の中間に位置している阪神間では、阪神電鉄本線や阪急電鉄神戸線など鉄道の開通に合わせて、次々と住宅地の開発が進められてきました。これを契機に、のちに「阪神間モダニズム」と呼ばれる近代的な文化や生活様式が発展し、芦屋でも海と山に囲まれたその理想的な住環境から、この文化を色濃く反映した街並みが形成されていきました。現在でも「ヨドコウ迎賓館」など、当時の面影をしのばせる建物が多く残されています。

潮芦屋付近潮芦屋付近

「阪神間モダニズム」に象徴される、古き良き時代の面影が残る一方、近年は潮芦屋など南部の整備が進められています。潮芦屋は戸建てを中心としたまちづくりが行われており、計画的に整備された歩道や街路樹などが美しい街並みを形成しています。また、運動場や人工浜がある「芦屋市総合公園」、多彩なスポーツ施設、大型商業施設、マリーナなどの施設も充実し、豊かな自然と優れた住環境を享受できる街となっています。

芦屋エリアのおすすめスポット

魅力あふれる芦屋の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
芦屋ラポルテ

芦屋ラポルテ

JR東海道本線「芦屋」駅前にある「芦屋ラポルテ」は、食料品や服飾雑貨を扱う店舗のほか、スーパーマーケットや多数のクリニックや薬局、銀行など、利便性の高い施設が揃っています。カルチャーセンターやスポーツクラブもあり、余暇も楽しむこともできる施設となっています。

芦屋市総合公園

芦屋市総合公園

芦屋市の最南端に位置する潮芦屋にある「芦屋市総合公園」には、陸上競技場や遊具広場、バーベキュー広場、様々なイベントが開催される野外ステージがあります。人工浜である潮芦屋ビーチでは、釣りやビーチバレーなどを楽しむことができるほか、花火大会などのイベントも開催されます。

谷崎潤一郎記念館

谷崎潤一郎記念館

阪神電鉄本線「芦屋」駅から徒歩15分程のところに、1934(昭和9)年から1936(昭和11)年にかけて芦屋市に住んでいた文豪・谷崎潤一郎を記念して作られた文学館「谷崎潤一郎記念館」があります。谷崎潤一郎の生涯を、写真パネルや作品の原稿、書簡を通じて紹介しているほか、講義室では俳句レッスンや絵手紙、お花などのほか、文学作品に親しむ講座も開かれています。

住宅地としての芦屋の魅力

六麓荘町付近六麓荘町付近

北部に位置している六麓荘町は「東の田園調布、西の六麓荘町」ともいわれる、関西屈指の高級住宅地となっています。鉄道駅から少し離れた立地のため、お抱えの運転手がいるような富裕層の邸宅が多く立ち並んでいます。2007(平成19)年には、この洗練された景観を守るために「高さ10メートル以上の建物の新築の禁止」、「400平方メートル以上の土地にのみ戸建て住宅の新築を許可する」などの決まりを定めた、通称「豪邸条例」が施行されました。

大原町付近大原町付近

阪急電鉄神戸線「芦屋川」駅とJR東海道本線「芦屋」駅の間に位置している松ノ内町や船戸町、大原町などのエリアは、整備された歩道や、電線が地中化された道など、美しい街並みが魅力です。「芦屋」駅前には「芦屋ラポルテ」や「大丸 芦屋店」などの商業施設も充実しており、便利な生活を送ることができます。また、松ノ内町の西側には芦屋川が流れており、美しい景色を楽しむこともできるなど、豪邸が立ち並ぶ六麓荘町とは、また違った魅力を持つエリアです。

芦屋エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

芦屋エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 芦屋営業センター
    TEL: 0120-527-002
    住所: 芦屋市船戸町1-29 モンテメール西館1F
    最寄り駅: 東海道本線芦屋駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年02月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]