憧れのブランドエリア

恵比寿

えびす様の見守る街 恵比寿

日本麦酒醸造会社(現サッポロビール)の「ヱビスビール」が名前の由来となっている街、恵比寿。「ヱビスビール」の工場近くに貨物駅である「恵比寿」駅がつくられ、その後旅客営業が開始されました。駅前に恵比寿様の銅像があったり、電車の発車メロディにビールのCM曲である「第三の男」が採用されるなど、現在でも「ヱビス」が街のシンボルとなっています。

えびす様の見守る街 恵比寿

恵比寿ガーデンプレイス恵比寿ガーデンプレイス

サッポロビールの工場が千葉県船橋市に移転し、工場跡地の再開発事業として1994(平成6)年に「恵比寿ガーデンプレイス」が誕生して以降、洗練された街へと発展を遂げてきた恵比寿エリア。現在ではアパレルショップや美容関連のお店、芸能人がお忍びで訪れるようなオシャレな飲食店などが多く集まるようになり、若者に人気の街として、メディアなどにも取り上げられるようになりました。

恵比寿駅前通り商店街恵比寿駅前通り商店街

一方、「恵比寿」駅周辺には、「恵比寿銀座」に代表される商店街の賑わいや、50年以上の歴史を誇る「恵比寿駅前盆踊り大会」、「恵比寿神社大祭べったら市」など、季節ごとの祭事が今なお残る下町の風情も漂っています。再開発によって誕生した最先端のスポットの華やかさと、昔ながらのどこか懐かしい街並みが醸し出す雰囲気とが相まって、現在の恵比寿の文化を形成しているのかもしれません。

恵比寿エリアのおすすめスポット

魅力あふれる恵比寿の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス

サッポロビール工場跡地の再開発事業として1994(平成6)年に誕生した「恵比寿ガーデンプレイス」。「恵比寿」駅からおよそ400m南に位置し、「スカイウォーク」と呼ばれる動く歩道で結ばれています。敷地内にはサッポロビールの本社のほか、「恵比寿三越」や「ウェスティンホテル」、「東京都写真美術館」など、複合施設ならではの充実した施設が揃っています。

恵比寿神社

恵比寿神社

「恵比寿」駅より徒歩2分のひっそりとした路地に佇む「恵比寿神社」。もともとは「天津(あまつ)神社」という名前でしたが、1959(昭和34)年の区画整理にともなう遷座時に、「ヱビスビール」にあやかり西宮神社から恵比寿神を勘請・合祀して、現在の名称へと改名されました。家内安全、無病息災、五穀豊穣にご利益があるとされ、近隣住民に親しまれています。

恵比寿銀座

恵比寿銀座

JR「恵比寿」駅の西口にひろがる「恵比寿銀座」。昔ながらの喫茶店や商店が今なお残る古き良き時代の面影を残しつつも、カフェやバルなど流行を取り入れたお店も多くあります。昔ながらのどこか懐かしい雰囲気が、洗練された街としての恵比寿とは対照的な姿を見せてくれます。

住宅地としての恵比寿の魅力

恵比寿西二丁目付近恵比寿西二丁目付近

洗練された雰囲気が印象的な恵比寿駅周辺ですが、駅から少し離れるとマンションや戸建ての住宅が立ち並ぶ落ち着きのある住宅地が広がります。「恵比寿銀座」を抜けたあたりの恵比寿西二丁目付近にある「衆楽坂」や、駅西口から南側に向かって伸びる「いなり坂」、恵比寿南三丁目交差点から西側に向かって伸びる「観音坂」周辺には、駅前の賑わいとは対照的な品位のある街の雰囲気が漂います。

恵比寿エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

恵比寿エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 恵比寿営業センター
    TEL: 0120-160-940
    住所: 渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル3F
    最寄り駅: JR恵比寿駅、日比谷線恵比寿駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2013年11月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]