憧れのブランドエリア

駒場

多くの名門校が集う文教の街 駒場

「東京大学」など、名門として名高い教育機関が多く集まる街、駒場。渋谷へ徒歩圏内という便利な立地にありながらも、街にはアカデミックな雰囲気が漂っています。また、「旧前田侯爵邸洋館」や「日本民藝館」など歴史的な建物もあり、街の雰囲気をさらに格式高いものにしています。

多くの名門校が集う文教の街 駒場

東京大学付近東京大学付近

現在の「東京大学駒場キャンパス」など、このあたり一帯には、かつて日本の近代農学の礎を築いた「駒場農学校」がありました。その後、「駒場農学校」は「東京農林学校」を経て、1890(明治23)年に「帝国大学(現東京大学)」に統合され、日本農学の発展という志を現代に引き継いでいます。「駒場農学校」跡地の一部は「駒場野公園」として整備され、園内には当時実習用の田んぼとして使用されていた「ケルネル田圃」が保存されています。

旧前田侯爵邸洋館旧前田侯爵邸洋館

近年は、街のシンボルでもある「東京大学教養学部」のほか、「筑波大学附属駒場中学校・高等学校」、「東京都立駒場高等学校」、「東京都立国際高等学校」など、名門として名高い各種教育機関が集まり、文教の街として広く知られています。また、国の重要文化財である「旧前田侯爵邸洋館」や国の登録有形文化財に指定されている「日本民藝館」などの歴史的な施設、川端康成などが名誉館長を務めた「日本近代文学館」などの文化施設も点在しており、教育機関と合わせて街のアカデミックな雰囲気を作り上げています。

駒場エリアのおすすめスポット

魅力あふれる駒場の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
駒場公園

駒場公園

「駒場公園」は、広さ約4ヘクタールの広さを誇る公園です。園内には、国の重要文化財に指定された「旧前田侯爵邸洋館」と「和館」が好対照をなして建っており、双方とも内部を見学することができます。園内には緑が豊富で、芝生広場や樹木を眺めてのんびりと過ごすことができます。

日本近代文学館

日本近代文学館

各所に散らばる近代文学の資料が一同に集められ、今も色あせることのない文豪たちの貴重な資料を鑑賞することができる「日本近代文学館」。国内でも屈指の文学館で、文学の愛好者に人気の施設となっています。また、展覧会や講座、講演会なども多く開催されているため、愛好者だけでなく、文学にあまり親しみの無い人も楽しめます。

日本民藝館

日本民藝館

1936(昭和11)年に開館した「日本民藝館」は木造2階建ての造りで、戦火を逃れたため現在でも開館当時の姿を残しています。17,000点という膨大な民芸品が集められていますが、特に朝鮮時代の陶磁器の多さは特筆ものです。そのほかにも、彫刻家棟方志功やイギリス人陶芸家バーナード・リーチらの作品も収蔵しています。

住宅地としての駒場の魅力

駒場四丁目付近駒場四丁目付近

駒場周辺は敷地の大きな教育機関や公園が多く、その合間を縫うように住宅地が形成されています。そのため、住宅地が少なく、希少価値が高い人気の住宅地となっています。駒場四丁目は東西に「東京大学」のキャンパス、中央に「駒場公園」があり、その間に住宅が立ち並んでいます。渋谷が徒歩圏という立地にありながらも「駒場公園」、「駒場野公園」といった豊かな緑に囲まれた環境も魅力です。周辺には大きな幹線道路が少なく、車の交通量が少ないことも、こうした良好な住環境を保つ要因となっています。

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

駒場エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 下北沢営業センター
    TEL: 0120-983-029
    住所: 世田谷区北沢2-14-16 北沢ビル3F
    最寄り駅: 小田急小田原線下北沢駅、京王井の頭線下北沢駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年4月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]