憧れのブランドエリア

九段

静粛な雰囲気に包まれる街 九段

四季折々の自然に恵まれた「北の丸公園」や、静謐な雰囲気が漂う「靖国神社」に象徴される街、九段。靖国通りや目白通りなど幹線道路に面した場所にはオフィスビルが立ち並び、ビジネスの拠点として賑わう一方、「千鳥ヶ淵緑道」沿いには高級マンションを中心とした住宅地が広がっています。

静粛な雰囲気に包まれる街 九段

九段坂九段坂

江戸時代、現在の九段坂の傾斜地に9段の石段と、江戸幕府の御用屋敷「九段屋敷」が造られたことに由来する九段エリア。約20万平方メートルもの広大な敷地に「日本武道館」や「東京国立近代美術館」と豊かな緑を擁する「北の丸公園」は、都心のオアシスのような空間で、憩いの場として広く親しまれています。春には「千鳥ヶ淵」の桜並木が美しく咲き乱れ、人々を楽しませています。

千鳥ヶ淵千鳥ヶ淵

また、九段で忘れてはならない歴史的なスポットが「靖国神社」です。幕末から明治維新にかけて功のあった志士と、1853年(嘉永6)年の黒船来航以降の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた軍人、軍属等の戦没者を「英霊」としてお祀りしています。「千鳥ヶ淵」と同じく「靖国神社」も桜で有名で、境内にあるソメイヨシノが、東京都の桜の開花日を決定する標準木として指定されています。

九段エリアのおすすめスポット

魅力あふれる九段の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
靖国神社

靖国神社

明治天皇の勅命により1869(明治2)年に“東京招魂社”として建てられた「靖国神社」。1879(明治12)年に現在の名称に改称し、今日に至っています。“靖国”には「国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められており、過去いくつもの戦いで国を守るために命を捧げた尊ぶべき国民の魂が祀られています。

東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館

旧陸軍の近衛師団司令部庁舎を改修し、1977(昭和52)年に開館しました。建物(玄関広間部分を除く内装以外)は国の重要文化財に指定されており、工芸の各分野や工業デザイン、グラフィック・デザインなどの作品を、約3200点(平成25年3月31日現在)を所蔵しています。

北の丸公園

北の丸公園

皇居外苑に位置し、幕府の公有地が明治維新後に森林公園として整備された「北の丸公園」。1969(昭和44)年の一般公開より、春のお花見や四季折々の自然観察など都心のオアシスとして広く親しまれています。園内には「日本武道館」をはじめ「東京国立近代美術館工芸館」や「科学技術館」など各分野の公共施設があるのも特徴です。

住宅地としての九段の魅力

九段南二丁目周辺九段南二丁目周辺

周辺は多くのビルが立ち並ぶオフィス街となっていますが、幹線道路から一歩足を踏み入れた千鳥ヶ淵沿いの九段南エリアや九段北エリアには中層マンションを中心に住宅地が広がっています。また、その立地の良さから大使館の駐在員なども多く住んでいます。周辺には「北の丸公園」や「外濠公園」、「靖国神社」など緑も豊富で、四季折々の風景を楽しむことができます。都会の雑踏を忘れさせてくれる落ち着いた住環境が広がっています。

九段エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

九段エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 麹町営業センター
    TEL: 0120-650-404
    住所: 千代田区麹町4-4-7 アトム麹町タワー 2F
    最寄り駅: 東京メトロ有楽町線麹町駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2013年08月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]