憧れのブランドエリア

久我山

学者や画家などの文化人が多く住む街、久我山。かつては手付かずの原野が広がるエリアでしたが、鉄道が開通して以降、街の開発が進んでいきました。周辺には「國學院大學久我山高等学校」や「立教女学院中学校・高等学校」、都立御三家とも呼ばれる「都立西高等学校」などの教育機関もあり、平日には多くの学生が行きかう街でもあります。

学者や文化人が多く住む街 久我山

久我山駅前久我山駅前

久我山の「くが」とは利用されずに放置されている空閑地のことを意味し、新しく開墾した土地であったことから付けられたといわれています。江戸時代には幕府の天領(直轄領)であり、本格的に開発が始まったのは、1933(昭和8)年、帝都電鉄(現・京王井の頭線)が開通して以降のことです。かつては洋画家・東郷青児、作家・向田邦子、インド哲学者・中村元などが住み、“文化人の住む街”というイメージもある久我山エリア。同じ京王井の頭線沿いに「東京大学 駒場キャンパス」があることから、現在は学者や研究者なども多く住んでいます。

神田川沿いの住宅街神田川沿いの住宅街

杉並区の南西部に位置する久我山の街には、神田川と玉川上水の2本の川(水路)がほぼ東西に並行して流れています。神田川に沿っては歩道が整備されており、途中の「久我山中央緑地」では涼を得ることもできます。一方、玉川上水の多くは暗渠化されていますが、この辺りでは水の流れを見ることができ、かつての武蔵野の面影を残しています。今後は玉川上水緑道の整備も進められ、さらに気持ちよく散策できるようになることが期待されています。

久我山エリアのおすすめスポット

魅力あふれる久我山の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
國學院大學久我山中学高等学校

國學院大學久我山中学高等学校

1882(明治15)年創立の、国史・国文・国法を攻究する「皇典講究所」を前身とする「國學院大學」。その附属であり、男女別学の中高一貫教育校です。「忠君孝親・明朗剛健・研学練能」を教育理念に掲げ、「明るく、たくましく、さわやかな、明日の日本を担う青少年」の育成を目指しています。

久我山稲荷神社

久我山稲荷神社

創建年代はわかっていませんが、古くから久我山の鎮守社として存在しており、1907(明治40)年に字北原にあった天祖神社を合祀しました。毎年7月24日に行われる夏祭りでは、周りに注連縄を張った大きな釜で湯を沸かし、小笹をひたしては打振りながら舞う、「湯の花神楽」が奉納されます。

烏山寺町

烏山寺町

26もの寺院が軒を連ねる烏山寺町。1923(大正12)年に起こった関東大震災の後、東京の下町で焼け出された22の寺が集団移転してきたのが始まりで、その後、戦火で焼失したお寺も加わり、都内有数の寺町が形成されました。白壁の連なりが落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

住宅地としての久我山の魅力

松庵二丁目付近松庵二丁目付近

「久我山」駅と「三鷹台」駅の北側のエリアには戸建てを中心とした住宅街が広がっています。駅前や井ノ頭通り沿いにはマンションが点在しているものの、一歩住宅街に足を踏み込めば、低層のゆったりとした家が立ち並ぶ閑静な街並みが広がっています。松庵二丁目付近は、京王井の頭線、JR中央線の各駅のちょうど中間あたりに位置しており、特に落着きある環境となっています。

久我山エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

久我山エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 吉祥寺営業センター
    TEL: 0120-30-1451
    住所: 武蔵野市吉祥寺本町1-15-9 岩崎吉祥寺ビル4F
    最寄り駅: 中央本線吉祥寺駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2016年6月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]