憧れのブランドエリア

目白

皇族や華族お関わりの深い街 目白

格式高い雰囲気が漂う街、目白。周辺には、山手線沿線屈指の高級住宅街が広がり、「おとめ山公園」や「目白庭園」といった緑豊かな公園も点在しています。皇族や華族の教育機関であった「学習院大学」があるなど、住環境の良い文教地区として、教育に力を入れている家庭にも人気の高い住宅地です。

皇族や華族お関わりの深い街 目白

目白三丁目付近目白三丁目付近

目白エリアは、江戸時代には徳川家の狩猟場が広がっており、周辺には大名や旗本が屋敷を構えていました。明治時代以降も、有力者の邸宅が建てられるなど歴史的にも由緒ある土地として知られています。近年も、ビバリーヒルズの街並みを目指して、田園調布や洗足と並ぶ高級住宅地として分譲された「目白文化村」や、大名屋敷や旧華族などの豪邸跡を利用した邸宅がつくられるなど、山手線沿線屈指の高級住宅街として多くの人を魅了し続けています。

学習院大学学習院大学

目白エリアの象徴的なスポットといえば、「目白」駅の東側に広がる「学習院大学」です。もとは1908(明治41)年に皇族や華族のための教育施設として開校されましたが、1949(昭和24)年に新制大学となり、一般の学生も学ぶことができるようになりました。校内には明治天皇の行幸を記念して造られた「御榊壇」や、第10代院長を務めた乃木希典が過ごした「乃木館」など歴史的な施設が多く残っており、大学の雰囲気はもとより、街の雰囲気をより格式高いものにしています。

目白エリアのおすすめスポット

魅力あふれる目白の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
おとめ山公園

おとめ山公園

徳川家の狩猟地跡が整備された公園で、起伏に富み、楢・椎・椚などが生い茂る落葉樹林は、かつての武蔵野の原野の風景をそのままに留めています。目白台地から神田川を望む南傾斜地にあるため、斜面から出る湧き水を利用してホタルの養殖が行われており、毎年7月にはホタル観賞会が催されます。

目白庭園

目白庭園

公立学校共済組合住宅だった跡地に1990(平成2)年に開園した「目白庭園」。園内は池をめぐる回遊式の日本庭園になっており、滝や石組みなどの見事な造形は日本の伝統的な美を感じさせてくれます。また、数寄屋造りの赤鳥庵が建てられており、茶道・華道・句会などの集まりで利用することもできます。

鬼子母神

鬼子母神

都電荒川線「鬼子母神前」停留場の名前の由来にもなっている「鬼子母神堂」は、安産・子育ての神様である鬼子母神を祀っています。毎年10月16日〜18日には、江戸時代から続く年中行事「御会式大祭」が行われます。太鼓が響き渡り参道は露店と集まる人々で大賑わいとなり、目白の秋の風物詩となっています。

住宅地としての目白の魅力

下落合三丁目付近下落合三丁目付近

「学習院大学」に代表されるように、皇族や華族とのかかわりが深い目白エリアですが、住宅地からもその関わりの深さをうかがうことができます。駅の西側に位置する下落合三丁目には、明治時代後期の華族・政治家である、近衛篤麿の邸宅があったことに由来する「近衛町」と呼ばれるエリアがあります。現在でもこの近衛町エリアには「旧近衛邸のケヤキ」が現存しており、高級住宅街として歩んでいた街の歴史を今に伝えています。一方近衛町エリアの北側にある「目白三丁目」は、かつて徳川家の狩猟場があった名残から「徳川ヴィレッジ」と呼ばれる邸宅街が広がっており、区画がしっかりと整備された住宅地が続いています。

目白エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

目白エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 高田馬場営業センター
    TEL: 0120-060-406
    住所: 新宿区高田馬場1-29-8 新宿東豊ビル4F
    最寄り駅: JR高田馬場駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年4月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]