憧れのブランドエリア

みなとみらい

横浜港に面した憧れの街 みなとみらい

商業施設や観光スポットが充実し、横浜を代表するエリアとして多くの観光客が訪れる街、みなとみらい。1980年代に再開発が行なわれる以前は造船所などがありましたが、横浜市の都市計画構想のなかで、「横浜」駅周辺や「関内・関外」と合わせて「横浜都心地区」に指定され、国際交流拠点として計画的な開発が図られています。

横浜港に面した憧れの街 みなとみらい

みなとみらいの街並みみなとみらいの街並み

かつて大規模な造船所が広がっていたみなとみらいエリアですが、1980年代から始まった、「みなとみらい21事業」をきっかけに、今日の横浜の街を象徴する街並みへと変化していきました。「横浜」駅周辺と関内・伊勢佐木町と2箇所に分かれていた横浜の都心機能を一体化させようと始まった計画で、「ランドマークタワー」を筆頭に、多くのオフィスビルが建設されました。「ランドマークタワー」のすぐ近くには、造船所だった頃の名残である石積みのドックヤードがあり、国の重要文化財にも指定されています。

横浜ワールドポーターズ横浜ワールドポーターズ

みなとみらいエリアは、多くのオフィスビルが立ち並ぶビジネス街としての顔だけでなく、観光地としての顔も併せ持っています。「よこはまコスモワールド」や「横浜赤レンガ倉庫」、「横浜ワールドポーターズ」といった商業施設やレジャースポットが集まり、2013(平成25)年には、エリア最大級の商業施設「MARK IS みなとみらい」がオープンし話題となりました。今後もライフスタイル提案型の商業施設や、ホテル、商業施設などが入る複合高層ビルのオープンが予定されるなど、さらに便利で華やかな街となることが期待されています。

みなとみらいエリアのおすすめスポット

魅力あふれるみなとみらいの街の、おすすめのスポットをご紹介します。
MARK IS みなとみらい

MARK IS みなとみらい

「ランドマークタワー」の北側にある商業施設「MARK IS みなとみらい」。コンセプトは、子育て世代からその祖父母までを受け入れる「ライフエンターテインメントモール」。海外ブランドの新コンセプトストアや旗艦店、大自然を体感できるミュージアム「Orbi Yokohama」など多様な施設が揃っています。

パシフィコ横浜

パシフィコ横浜

「パシフィコ横浜」は、会議やセミナー、イベント等の開催に必要なすべての機能を集約した日本最大級の複合コンベンション施設です。建物の外観は「波と風と光」をイメージしており、各ロビーやホールなど、内装にも海にまつわるデザインが施されています。

ランドマークタワー

ランドマークタワー

建設当時、296メートルと日本一の高さを誇っていた「横浜ランドマークタワー」。ファッションやグルメのお店のほか、69階には展望フロア「スカイガーデン」があり、晴れた日には東京都心や房総半島、富士山、伊豆大島まで望むことができます。

住宅地としてのみなとみらいの魅力

みなとみらい五丁目付近みなとみらい五丁目付近

「横浜」駅まで歩いて15分程の距離に位置するみなとみらい地区。都市計画の中で、就業人口の想定が19万人なのに対し、居住人口の想定は1万人と少ないため、「みなとみらい」という住所に住むことがステータスとなっています。マンションが建っているのは、みなとみらい五丁目など、一部のエリアのみで、「横浜ベイブリッジ」や「赤レンガ倉庫」、「横浜」駅などを望むワンランク上の暮らしを満喫することができます。

みなとみらいエリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

みなとみらいエリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 横浜営業センター
    TEL: 0120-170-601
    住所: 横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル16F
    最寄り駅: 東海道線、東急東横線横浜駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年7月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]