憧れのブランドエリア

荻窪

音楽が響き渡る文化の街 荻窪

明治から昭和にかけて、文化人たちがこよなく愛した街、荻窪。音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地「大田黒公園」は、当時の面影を感じ取ることができます。駅前には商業施設が集まり、利便性の高い街となっています。また、大通りを一本奥に道を入れば、閑静な住宅街が広がります。

音楽が響き渡る文化の街 荻窪

荻外荘公園荻外荘公園

1927(昭和2)年に与謝野晶子・与謝野鉄幹が、1937(昭和12)年には公爵で内閣総理大臣も務めた近衛文麿が、荻窪の地に別邸を構えました。この近衛文麿の「荻外荘」の優美な佇まいが人々に知られるところとなり、荻窪はさらに閑静な住宅地という評判が広がっていき、昭和に入ってからは「西の鎌倉、東の荻窪」と呼ばれるようにもなりました。その後も、版画家の棟方志功、児童文学作家の石井桃子など作家や芸術家など、多くの文化人が移り住んできました。

南口仲通り商店街南口仲通り商店街

荻窪には独特な文化も根付いています。多くの文人の住んだ街でもあり、神田や飯田橋など出版社が多く集まるエリアへのアクセスがよいためか、荻窪には質が高く個性ある古書店が多く集まっています。また、有名なクラシック喫茶「ミニヨン」があったり、音楽評論家の大田黒元雄氏が住んでいたりとクラシック文化が元々根付いており、現在では毎年2回のペースで「荻窪音楽祭」を開催するなど音楽による街づくりも行われています。

荻窪エリアのおすすめスポット

魅力あふれる荻窪の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
大田黒公園

大田黒公園

音楽評論家の大田黒元雄氏の邸宅だった敷地を1981(昭和56)年に公開した区立の公園で、美しい回遊式日本庭園が彩っています。1933(昭和8)年に建てられたという仕事場であった洋風建築は、現在、同氏が愛用していたピアノや蓄音機などを展示する記念館として利用されています。

杉並公会堂

杉並公会堂

大ホールから各種発表会や講演会に対応した小ホール、サロン、スタジオなどがあり、音楽や演劇、集会、学校行事、テレビ番組の収録など様々に利用されています。特に、大ホールは日本有数の音響効果を誇っており、本格的なクラシックコンサートの開催も可能です。

タウンセブン

タウンセブン

古くから荻窪の街に存在するショッピングモールで、生鮮食品や食料品店をはじめ、手芸用品店や金物店からインテリアショップまで幅広い店が軒を連ねています。屋上広場は隣接する「ルミネ荻窪店」と連絡通路で結ばれているので、雨の日の行き来も便利。JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅からのアクセスもスムーズです。

住宅地としての荻窪の魅力

南荻窪四丁目付近南荻窪四丁目付近

荻窪周辺は、他地域に先駆けて区画整理が行われ、今日も残る邸宅街の礎が築かれていきました。南荻窪四丁目など、駅の南西側には文化庁の登録文化財に指定されている建物など歴史ある建物も残っています。また、荻窪四丁目などには、「大田黒公園」や「荻外荘公園」、「角川庭園」など、文化人が多く住んだ名残を感じることができる施設もあり、現在でも杉並区屈指の邸宅街として、格式高い街並みを留めています。

荻窪エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

荻窪エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 荻窪営業センター
    TEL: 0120-30-1451
    住所: 杉並区荻窪5-30-12 グローリアビル3F
    最寄り駅: 中央本線荻窪駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2016年5月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]