憧れのブランドエリア

岡本エリアイメージ

梅の名所でもあるオシャレな街 岡本エリア

駅周辺に広がる商店街や梅林で有名な街、岡本。古来より「梅は岡本、桜は吉野」と詠まれるなど梅林の名所としても知られていました。「岡本商店街」にはカフェやファッションなど、オシャレな店が立ち並んでおり、若者も多く集まる賑やかな雰囲気となっています。一方で駅の北側の山の手方面には、神戸でも指折りの高級住宅地が広がっています。

梅の名所でもあるオシャレな街 岡本エリア

岡本公園の梅岡本公園の梅

岡本は古墳時代の前方後円墳である「ヘボソ古墳」が見つかるなど、古くから人の営みがあった地でした。また、梅林の名所としても知られており、「摂津本山」駅開業前の明治時代には、梅の開花時期になると旧国鉄(現JR)が観梅客のために臨時停車駅を設けるなど、多くの人が訪れる一大観光地となっていました。災害などによって、かつて広大な敷地に広がっていた梅林は失われてしまいましたが、現在でも「岡本公園」などで観梅を楽しむことができます。

美しい石畳の岡本商店街美しい石畳の岡本商店街

阪急電鉄神戸線「岡本」駅からJR東海道本線「摂津本山」駅にかけての範囲に広がっている「岡本商店街」には、オシャレなカフェやファッションなどの店が軒を連ねており、洗練された雰囲気があります。商店街の道に敷き詰められている石畳は国や県、市などの協力のもと、街のシンボルとして整備され、現在では岡本の代名詞ともなっています。また、近くに「甲南大学」などの学校があるため、流行に敏感な若者も多く訪れる活気あふれる商店街となっています。

岡本エリアのおすすめスポット

魅力あふれる岡本の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
岡本商店街

岡本商店街

阪急電鉄神戸線「岡本」駅からJR東海道本線「摂津本山」駅にかけて広がる「岡本商店街」。高級住宅街として名高いエリアにふさわしく、おしゃれなカフェや洋菓子店、衣料品店など200店以上が軒を連ねています。統一感のある美しい景観が広がっており、週末を中心に様々なイベントが行われるなど、店舗と地域住民とのつながりを大切にしている商店街です。

岡本公園

岡本公園

「岡本公園」は、「梅の名所」として知られ「岡本梅林」とも呼ばれています。広大な敷地内には、太宰府天満宮から贈られた「飛梅」をはじめ、36種150本の梅の木が植えられ、2月上旬から3月中旬にかけて見頃を迎えます。また、山の斜面に位置しているため、公園からは神戸の街並みや大阪湾を一望することもできます。

岡本八幡神社

岡本八幡神社

阪急電鉄神戸線「岡本」駅の西側を流れる天上川沿いの坂道を登って歩いて行くと「岡本八幡神社」の鳥居が見えてきます。戦国末期、天下統一後に行われた太閤検地によって、この付近は気候が温暖な優良地として直轄領とされました。そのことから、関白豊臣秀吉も参拝したと言い伝えが残っている歴史ある神社です。

住宅地としての岡本の魅力

岡本七丁目付近岡本七丁目付近

「岡本商店街」を中心に賑やかな雰囲気がある岡本エリアですが、阪急電鉄神戸線「岡本」駅の北側のエリアには神戸でも屈指の高級住宅地が広がっています。駅の西側「甲南大学」周辺の岡本七〜九丁目付近には、立派な門構えの邸宅などが立ち並んでいます。周辺は緩やかな坂道になっており、のぼっていくと、神戸港の景色も望めます。一方、本山北町六丁目付近は駅のすぐ北側に位置しており、利便性の高いエリアとなっています。また、駅周辺と同様に石畳の道が整備されており、その雰囲気を残しつつ、比較的静かな住環境となっています。

岡本エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

岡本エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 岡本営業センター
    TEL: 0120-516-260
    住所: 神戸市東灘区岡本1-2-7 JR本山駅前ビル2F
    最寄り駅: 東海道本線摂津本山駅、阪急電鉄神戸線岡本駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年02月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]