憧れのブランドエリア

千駄ヶ谷

スポーツと将棋の聖地 千駄ヶ谷

多くのスポーツ施設がある「神宮外苑」や公園に囲まれ、穏やかな空気が流れる街、千駄ヶ谷。エリアの南側にはファッションやブランド店が集まる原宿、青山、表参道といったショッピングタウンがありますが、ほかの3方向を「神宮外苑」や「代々木公園」といった、広大な緑が広がる公園に囲まれているため、都心の喧騒を忘れさせてくれるような街並みが広がっています。

スポーツと将棋の聖地 千駄ヶ谷

「国立競技場」付近「国立競技場」付近

エリアの東側の「神宮外苑」にある「国立競技場(国立霞ヶ丘陸上競技場)」は、「天皇杯全日本サッカー選手権大会」や「全国高等学校サッカー選手権大会」の決勝戦の会場などでも使用されており、サッカーの聖地と呼ばれています。また、1964(昭和39)年の東京五輪のメインスタジアムだったことでも知られており、2020(平成32)年の東京五輪でもメインスタジアムとして、聖火の灯が再びこの地に戻って来る予定です。2014(平成26)年より解体・新築されることになりましたが、聖火台とメダリストの名を刻んだ壁は保存される予定です。

東京将棋会館東京将棋会館

また、千駄ヶ谷には「東京将棋会館」があり、スポーツだけでなく、将棋の聖地としても知られています。「千駄ヶ谷」駅のホームには、「東京将棋会館」の建設に尽力した棋士大山康晴の直筆の将棋の駒の碑があり、駅のシンボルとなっています。また、「東京将棋会館」のとなりにある「鳩森八幡神社」には、将棋の技術向上と将棋界の繁栄を願って「将棋堂」が建立されており、毎年「大山15世名人記念将棋大会」が開催されています。

千駄ヶ谷エリアのおすすめスポット

魅力あふれる千駄ヶ谷の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
東京体育館

東京体育館

全日本卓球選手権大会やフィギュアスケート世界選手権など、多くの国際大会の会場として使用されている「東京体育館」。もとは徳川宗家の所有地でしたが、国有地となり錬成道場が建てられました。その後、道場が解体されて「東京体育館」が建てられ、東京五輪開催時には、体操競技のメインアリーナとして使用されました。屋内プールやトレーニングルーム、陸上競技場などは個人利用も可能です。

国立能楽堂

国立能楽堂

閑静な住宅街の中にしっとりとした和の趣を漂わせている「国立能楽堂」は、能楽を専門とした舞台です。毎月様々な公演が行われています。最近では、座席字幕システムも導入され、初めて能楽を観る人や外国人にも、わかりやすく楽しんでもらえるように工夫されています。また、地下1階には図書閲覧室があり、能楽関係の図書や国立能楽堂公演記録資料などを閲覧することができます。

鳩森八幡神社

鳩森八幡神社

860(貞観2)年に、慈覚大師(円仁)が神功皇后・応神天皇の御尊像を作り奉ったことが始まりといわれており、古くから千駄ヶ谷一帯の総鎮守として街を見守ってきました。境内には都の有形民俗文化財に指定されている富士塚があり、富士塚の前の池には、春になると菖蒲が美しく咲きます。また、境内には能の舞台もあり、定期的に薪能が開催されています。

住宅地としての千駄ヶ谷の魅力

千駄ヶ谷三丁目付近千駄ヶ谷三丁目付近

多くの商業施設が集まる原宿や青山、表参道、さらに新宿へも徒歩圏の千駄ヶ谷エリア。ファッション系のメーカーが多数あり感度の高い人々が集まっていますが、、周辺のほかのエリアに比べるとオフィスビルなどが少なく、大通りから一歩入れば、静かな環境が広がる住宅地となっています。エリアの西側に位置している千駄ヶ谷三丁目付近は、以前は鉄道駅から少し距離がありましたが、東京メトロ副都心線「北参道」駅の開業により、静かな住環境と利便性、その両方を享受できるようになりました。

千駄ヶ谷エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

千駄ヶ谷エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 本社営業センター
    TEL: 0120-156-317
    住所: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル2F
    最寄り駅: JR新宿駅、都営大江戸線都庁前駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年4月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]