憧れのブランドエリア

品川

新しい東京の玄関口 品川

2003(平成15)年の東海道新幹線「品川」駅の開業により、新しい東京の玄関口として発展して来た街、品川。駅東側には、再開発にともない誕生した近代的なオフィスビルが建ち並んでいます。ビル群の中央に配置された緑とも調和し、快適な街並みが広がっています。この地域はもともと江戸防衛のための台場(砲台)が設置された場所でもあり、明治時代に入り「隅田川口改良工事」によって要らなくなった土砂を使って現在の港南エリアがつくられたという興味深い歴史もあります。

新しい東京の玄関口 品川

品川駅港南口品川駅港南口

再開発により誕生した「品川」駅港南口のオフィスビル群に象徴されるように、都内屈指のビジネス街として発展し続ける品川・港南エリア。かつては倉庫や工場など東京都が管轄する施設が多く、「品川プリンスホテル」などが立ち並ぶ高輪口に比べて人通りの少ないエリアでした。しかし、東海道新幹線「品川」駅の開業と駅前の再開発によって利便性が高まり、多くの大企業の本社が移転してくるなど、街にあらたな息吹をもたらしました。

品川インターシティ付近品川インターシティ付近

2012(平成24)年には国際的なビジネスの拠点として東京都が推進する「アジアヘッドクォーター特区」に指定された品川エリア。他にも、JRの「東北縦貫線計画」の実施に伴う品川駅北側の「品川駅・田町車両センター再開発」事業や、「芝浦水再生センター再構築にともなう上部利用事業」、リニア新幹線の発着駅が品川駅に決定するなど、今後もさらなる発展が続くことが期待される注目のエリアとなっています。

品川エリアのおすすめスポット

魅力あふれる品川の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
品川インターシティ

品川インターシティ

「品川」駅東口の再開発事業に伴い1998(平成10)年に誕生した超高層オフィスビル群「品川インターシティ」。総面積約3万5000平方メートルの広大な敷地には、地上30階を超える3棟の高層オフィスビルをはじめ、「Shop & Restaurant棟」にはおしゃれなカフェやレストランが集まっています。

品川グランドコモンズ

品川グランドコモンズ

「品川インターシティ」とともに再開発事業に伴い誕生した超高層オフィスビル群「品川グランドコモンズ」。約400m続く「品川セントラルガーデン」を含む総面積約5万uの広大な敷地には、5棟の高層オフィスビルと、2棟の高層住宅が建ち並び、緑と調和した快適な空間が広がっています。

天王洲アイル

天王洲アイル

1992(平成4)年に開業した東京モノレール「天王洲アイル」駅を中心とした、ウォーターフロントの再開発エリア「天王洲アイル」。総面積約22haにも及ぶ敷地にはオフィスビルや高層マンションのほか、高級ホテルや「銀河劇場」といった娯楽施設まで揃い、観光客も訪れる人気のスポットです。

住宅地としての品川の魅力

港南3丁目付近港南3丁目付近

利便性を追求した「品川」駅港南口の再開発エリアの環境を享受しつつ、それとは対照的に、運河をひとつ渡った港南3丁目や4丁目には、生活に視点を置いたおだやかな生活空間が広がっています。「港区立港南小学校」を中心に、公立の幼稚園、中学校がそれぞれ隣接し、図書館や公民館といった公共施設が周囲にまとまっているのも特徴です。新たに建設された高層のタワーマンションも数多く見られ、道幅の広い道路や公園など、ゆとりある街づくりが快適な街並みを印象づけています。

品川エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

品川エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 品川営業センター
    TEL: 0120-859-659
    住所: 港区港南2-14-10 品川駅前港南ビル 8F
    最寄り駅: JR品川駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
周辺の「駅」情報
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2013年10月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]