憧れのブランドエリア

松濤

渋谷に近接した邸宅街 松濤

渋谷に近接した閑静な高級邸宅街として知られる街、松濤。穏やかな雰囲気に包まれた落ち着きある街並みが印象的です。最寄り駅である「渋谷」駅はJR線、東急線、京王線、東京メトロの計9路線が利用できるビッグターミナルで、静かな住環境にありながらも、優れた利便性も享受することができます。

渋谷に近接した邸宅街 松濤

最寄り駅の渋谷駅付近最寄り駅の渋谷駅付近

もともと紀州徳川家の下屋敷があった松濤(当時の地名は大山)。その後、士族授産(秩禄処分によって家禄収入を失った士族を産業に就かせる明治政府の政策)によってこの地を譲渡された旧佐賀藩主鍋島家が、狭山茶を移植して茶園「松濤園」を開いたことが現在の「松濤(しょうとう)」の地名の由来となっています。この地で生産されたお茶は「松濤」の名前で親しまれ、人気を呼んだと言われています。

現在の松濤の街並み現在の松濤の街並み

その後、流通が発達し静岡産のお茶などが出回るようになると、「松濤園」は廃止され果樹園などとして利用されるようになりました。大正時代になると果樹園も廃止され、その広大な敷地は数百坪単位で宅地に分譲され、次第に邸宅街が形成されていきました。分譲される敷地が広かったことなどから、社会的地位の高い人々が集まり、自然と現在の高級邸宅街としての礎が築かれていきました。

松濤エリアのおすすめスポット

魅力あふれる松濤の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
鍋島松濤公園

鍋島松濤公園

水車のある湧水池が訪れた人を魅了する「鍋島松濤公園」。かつて鍋島家の屋敷があった地が整備された公園で、住宅地に広がる穏やかな空間となっています。約50平方メートルの園内にはブランコやアスレチック遊具もあり、週末ともなれば近隣のファミリーが訪れる、地域住民のくつろぎの場となっています。

観世能楽堂

観世能楽堂

古典芸能の伝承と発展を目的に、1900(明治33)年に設立された観世流の活動拠点「観世能楽堂」。周囲を閑静な住宅地に包まれ、敷地内には静謐な雰囲気が広がります。全国の観世流演者を招いての年10回の「定期能」のほか、観世会主催公演や同門会の公演など、年間およそ150回もの公演が行われています。

Bunkamura

Bunkamura

良質な文化を創造し提供する「発表の場」、新しい文化の育成のための「創造の場」、人・芸術・物の交流を促進する双方向文化の追求を目的とした「出会いの場」の3つをコンセプトとした複合文化施設です。劇場「シアターコクーン」やコンサート・オペラ・バレエ用ホール「オーチャードホール」などがあり、年間を通して多様な公演が行われています。

住宅地としての松濤の魅力

松濤一丁目付近松濤一丁目付近

松濤エリアの最大の特長は、多くの商業施設が揃う「渋谷」駅から徒歩5分ほどと、抜群の利便性に恵まれながらも、駅前の賑やかさとは対照的な穏やかな時間が流れていることです。分譲時の条件などから、1区画が大きく瀟洒な佇まいの家が多く、街全体の格式高い雰囲気を醸成しています。渋谷の喧騒から徒歩圏内とは思えない、立派な外観の邸宅が立ち並ぶ美しい街並みは、ここに住む人だけが味わえる松濤ならではの魅力です。また、「観世能楽堂」や「松濤美術館」など、古典芸能や芸術が息づく場所でもあり、街の雰囲気をさらに趣あるものにしています。

松濤エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

松濤エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 渋谷営業センター
    TEL: 0120-492-428
    住所: 渋谷区宇田川町28-4 三井住友銀行渋谷西ビル4F
    最寄り駅: JR渋谷駅、東急田園都市線渋谷駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2013年11月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]