憧れのブランドエリア

たまプラーザ

自然と利便性を両立する街 たまプラーザ

「多摩田園都市」として開発が進められ、歩行者専用道路などの整備された街並みが続く街、たまプラーザ。「クルドサック」と呼ばれるサークル状の道路を多く取り入れた街づくりが行われているのも特徴です。駅周辺には「たまプラーザテラス」や「東急百貨店たまプラーザ店」といった商業施設が充実しており、再開発などにより洗練された街並みとなっています。

自然と利便性を両立する街 たまプラーザ

駅前の様子駅前の様子

たまプラーザは、イギリス・ロンドン郊外の田園都市構想を手本に作り上げられた「多摩田園都市」の中心として整備が進められてきました。かつては田畑と山林が広がるエリアでしたが、1960年代以降、東急グループが主体となって開発が進められていきました。都会の便利さと郊外の自然の豊かさを兼ね備えており、1987(昭和62)年には「かながわのまちなみ100選」にも選ばれています。

たまプラーザ駅たまプラーザ駅

駅周辺には桜やゆりのきなど、開発と同時期に植えられた街路樹が多く、美しい景観を作り出しています。また、近年では駅直結の商業施設「たまプラーザテラス」の建設や駅舎の改良工事など再開発が行われ、駅周辺の姿は大きく生まれ変わりました。駅舎は、駅全体を覆う屋根からホームまで続く吹き抜けや、全面ガラス張りの側壁など近未来的な建物となり、たまプラーザの顔として親しまれています。

たまプラーザエリアのおすすめスポット

魅力あふれるたまプラーザの街の、おすすめのスポットをご紹介します。
たまプラーザテラス

たまプラーザテラス

「ノースプラザ」、「サウスプラザ」、「ゲートプラザ」、「リンクプラザ」の4つの建物からなる商業施設です。建築家ジョン・ロウによるデザインで、スタイリッシュかつ明るく開放的な雰囲気となっています。ファッションや雑貨、飲食店、クリニック、保育園までが揃った、暮らしに便利な施設です。

東急百貨店 たまプラーザ店

東急百貨店 たまプラーザ店

1982(昭和57)年の開業以来、田園都市線沿線を代表する百貨店として親しまれてきました。館内は通路が広めに確保されており、ゆったりとショッピングを楽しむことができます。2011(平成23)年には専門店街を中心に全面改装し、海外ブランドなど高級感や流行を反映した店舗が揃っています。

美しが丘公園

美しが丘公園

砂場、ブランコ、すべり台などの遊具がある、子どもに人気の公園です。野球場や広い芝生広場もあり、家族連れでも賑わいます。園内のログハウスでは、アスレチックやすべり台、登り棒などで身体を使った遊びができるほか、本を読んだり絵を描いたりすることもできます。

住宅地としてのたまプラーザの魅力

美しが丘二丁目付近美しが丘二丁目付近

「たまプラーザ」駅の北側に位置している美しが丘周辺は、「多摩田園都市」の中でも屈指の高級住宅地として知られています。特に美しが丘二、三丁目周辺は大きな敷地を持った邸宅が立ち並んでいます。「クルドサック」と呼ばれる末端がサークル状になった道路が多くあり、道路の通り抜けが出来ないのが特徴で、静かな住環境が確保されています。住宅地の間には、日本初の歩行者専用道路が整備されており、道路沿いには街路樹も多く、緑の豊かな環境も保たれています。

たまプラーザエリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

たまプラーザエリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 青葉台営業センター
    TEL: 0120-588-157
    住所: 横浜市青葉区榎が丘1-9 青葉台由樹ビル2F
    最寄り駅: 東急田園都市線青葉台駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2014年8月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]