憧れのブランドエリア

梅ヶ丘

活気と静穏が入り混じる街 梅ヶ丘

「世田谷区役所」に近く、周辺に歴史感じるスポットも点在している街、梅ヶ丘。駅前には商店街など、賑やかな街並みが広がっており、少し駅から離れると、住宅が建ち並ぶ閑静なエリアとなっています。また、エリアの南部には「豪徳寺」や「世田谷城址」など、世田谷の街の発展を見守ってきた史跡が残されています。

活気と静穏が入り混じる街

羽根木公園羽根木公園

梅ヶ丘エリアの地名の由来となっている小田急線「梅ヶ丘」駅は、周辺の他の小田急線の駅よりも遅い1934(昭和9)年に開業した駅です。かつてこのあたりは北沢窪という地名でしたが、駅名を付ける際に、付近の土地の大地主であった相原家が梅鉢の家紋を使用していたところから名づけられたという説と、近くに古墳があり「埋ヶ丘」と呼ばれていたことから「埋」を「梅」に変えたという説があります。駅の北口にある「羽根木公園」に植えられている梅の木も、駅名に由来して植えられました。

梅丘商店街梅丘商店街

梅ヶ丘エリアは活気のある商店街があるのも魅力のひとつです。「梅ヶ丘」駅の南口周辺に広がっている「梅丘商店街」は、約180店舗が加盟する賑やかな商店街です。「梅・夢フェスタ」や「子供まつり(縁日)」「祭礼」「キャッツハロウィン」など、大人から子どもまで楽しめるイベントが1年を通して開催されており、このエリアの生活の中心として、地域に密着したスポットとなっています。

経堂エリアのおすすめスポット

魅力あふれる梅ヶ丘の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
羽根木公園

羽根木公園

面積約8ヘクタールもの広大な敷地をもつ区立公園で、園内には様々な種類の梅の木が約650本植えられています。茶室や図書館のほか、野球場やテニスコートなどのスポーツ施設が揃っているのも特徴です。近隣住民を中心に開かれた「羽根木わくわく会議」の意見が生かされており、地域住民の憩いの場となっています。

世田谷区役所

世田谷区役所

人口約90万人を誇る世田谷区の行政の中心地です。近くには「世田谷区民会館」「世田谷税務署」などの公共施設も集まっています。コンクリート打ち放しが特徴的な建物は、建築家・前川國男氏が設計したもので、玄関を入ると正面は吹き抜けのホールとなっており、格子状の天窓からの自然採光により明るい空間が広がっています。

豪徳寺

豪徳寺

小田急線の駅名にもなっている「豪徳寺」。江戸末期の「桜田門外の変」で命を散らした井伊直弼を輩出した井伊家の菩提寺としても有名です。招き猫の発祥の地ともいわれ“猫寺”の別名を持ち、多くの参拝客が、家内安全・営業繁昌・心願成就を願って「招福猫児(まねぎねこ)」を買い求めに訪れます。

住宅地としての梅ヶ丘の魅力

松原五丁目付近松原五丁目付近

多くの新興住宅が作られた世田谷区の中でも松原周辺の歴史は比較的長く、江戸時代に世田谷城主吉良氏の家臣松原佐渡守の三兄弟が松原宿を開いた頃からと言われています。古くから人々が住んでいたこともあり、周辺と比べる入り組んだ道が多く、ひとつひとつの区画が小さめのつくりになっています。しかし、4路線利用可能な便利な立地と、落ちついた雰囲気の住宅地として人気の高いエリアとなっています。

梅丘二丁目付近梅丘二丁目付近

一方、「梅ヶ丘」駅南側の梅丘エリアは区画の整った場所が多く、一区画が大きい家が多く建ち並んでいます。「世田谷」駅から「梅ヶ丘」駅まで伸びる道は電線が地中化されており、美しい街並みが続いています。また、南側に向かって若干傾斜した地形となっているのに加え、周辺が第一種低層住居専用地域に指定されていることから日当たりが良く、開放感ある景観となっているのも特徴です。

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

梅ヶ丘エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 下北沢営業センター
    TEL: 0120-983-029
    住所: 世田谷区北沢2-14-16 北沢ビル3F
    最寄り駅: 小田急小田原線下北沢駅、京王井の頭線下北沢駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2015年7月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]