憧れのブランドエリア

祐天寺

門前町として発展した街 祐天寺

歴史ある寺院の門前町として発展してきた街、祐天寺。駅周辺には多くの商店街があり、カフェや生活利便施設などが揃う、暮らしやすい環境が整っています。おしゃれなショップと、歴史を感じさせるスポットが共存する街並みは、周辺の街とは、また一味違う空気を感じさせてくれます。

門前町として発展した街 祐天寺

「祐天寺」駅付近「祐天寺」駅付近

祐天寺エリアは、その名の通り「祐天寺」の門前町として栄えてきた街です。門前町は現在の駒沢通り付近を、中目黒方面へ向かって延びていましたが、東急東横線の「祐天寺」駅の開業などにより、街の中心は次第に駅方面へと変わっていきました。現在では、駅を中心に「みよし通り商店街」、「栄通り商店街」、「昭和通り商交会」、「祐天寺商店街」、「五本木一丁目商店会」と5つの商店街が形成され、多くの買い物客が訪れる賑やかな雰囲気となっています。

芦毛塚芦毛塚

周辺には中目黒や三軒茶屋といったハイセンスな街が多いことから、祐天寺周辺にもこだわりのカフェや雑貨店などが点在しています。また、築地の外国人居留地の一角で、英国宣教師ジョン・パイパーが伝道を開始したのがはじまりといわれている「聖パウロ教会」、源頼朝の愛馬が埋葬されたという伝説が残る「芦毛塚」、歌舞伎でも演じられた「累物語(かさねものがたり)」の基になっている「累塚」など、歴史を感じさせるスポットも点在しています。

祐天寺エリアのおすすめスポット

魅力あふれる祐天寺の街の、おすすめのスポットをご紹介します。
祐天寺

祐天寺

徳川家に重用された祐天上人が1718(享保3)年に亡くなった際、その弟子の祐海によって祐天上人が住んでいた建物を廟堂として建立したのがはじまりといわれています。本堂には木造の祐天上人像(都指定文化財)と、祐海上人像(区指定文化財)が安置されています。他にも徳川家にゆかりのある人物たちから寄贈された歴史ある建造物が多数あります。

祐天寺商店街

祐天寺商店街

東急東横線「祐天寺」駅の東西に広がる商店街で、戦後より発展してきました。飲食店をはじめ、様々なお店が100店舗以上並んでいます。駅前のロータリーでのコンサートや、鬼が商店街の店舗を廻って大々的に行う節分の豆撒き、仮装して商店街を行列するハロウィンなど、たくさんのイベントを実施し、活気のある商店街となっています。

駒繁神社

駒繁神社

明るい朱色の橋が目印の「駒(こまつなぎ)神社」は、「前九年の役」や奥州藤原氏の征伐の折に、源氏が戦勝祈願をしたと伝えられる、源氏に所縁ある神社です。 9月第3日曜日に行われる例大祭では、小規模ながらも露店が並び、神楽殿では民舞が奉納されます。

住宅地としての祐天寺の魅力

五本木付近五本木付近

「祐天寺」駅周辺は、多くの商店が建ち並ぶ賑やかな雰囲気となっていますが、駅から少し離れると落ち着きある戸建てを中心とした低層の住宅街が広がっています。駅の西側に位置している五本木付近は、道幅が広く、1区画が大きな佇まいの家が建ち並んでおり、ゆとりある街並みが形成されています。

中央町付近中央町付近

駅の東側から目黒通りにかけてのエリアにある中央町周辺も、基本的には戸建ての住宅が集まるエリアとなっており、その中にマンションも点在しています。道沿いにはきれいな並木道が整備され、落ち着きある街並みが広がっています。住宅街の中には隠れ家的な飲食店やショップがひっそりと佇み、街の雰囲気をさらに洗練されたものにしています。

祐天寺エリアのおすすめマンション

記事中で紹介したスポットとおすすめマンションの位置を地図でご確認いただけます。

おすすめスポット …おすすめスポット 住宅地 …住宅地 おすすめマンション …おすすめマンション 営業センター …営業センター

祐天寺エリアの店舗情報

  • 店舗写真
  • 店舗マップ
  • 中目黒営業センター
    TEL: 0120-112-474
    住所: 目黒区上目黒3-2-1 明治安田生命中目黒ビル3F
    最寄り駅: 東急東横線 中目黒駅
    営業時間: 9:30〜18:20
    定休日: 火・水曜日(土・日曜日、祝日も営業しております)
このページのトップへ
周辺の「憧れのブランドエリア」
憧れのブランドエリア トップへ
  ※このデータは2015年5月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]