モデルルーム訪問記

ローレルコート京都太秦天神川

京都市営地下鉄東西線「太秦天神川」駅徒歩3分

所在地
京都府京都市右京区太秦安井松本町15番1(地番)
交通
京都市営地下鉄東西線「太秦天神川」駅徒歩3分
京福電気鉄道嵐山本線「嵐電天神川」駅徒歩3分
JR嵯峨野線「花園」駅徒歩14分
総戸数
168戸
構造・階数
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、地上7階建、
1棟
竣工予定
平成30年9月

リポーター 紹介

田村 郁恵
37歳。ライター。
歌うことが大好き。趣味は音楽鑑賞、モデルルームを廻ること、料理、お笑いを見ること、アーティストやスポーツ選手などの伝記・自伝を読むことなど、幅広い。

今回訪問した モデルルーム

ローレルコート京都太秦天神川

 [始発駅]である京都市営地下鉄東西線「太秦天神川」駅のほか京福電気鉄道嵐山本線「嵐電天神川」駅(徒歩3分)とJR山陰本線「花園」駅(徒歩14分)も利用できる、「ローレルコート京都太秦天神川」(7階建て・168戸)を訪問してきました。電車を使って、「烏丸御池」駅(直通7分)・「京都」駅(13分)・「大阪」駅(41分)などの都心や「嵐山」などの有名スポットへスピーディーにお出かけでき、便利なロケーションが魅力です。駅前再開発により利便性が増した「太秦天神川」駅前では、山ノ内浄水場跡地地区計画も進行中。総合病院や教育施設が新たにオープンする予定で、今後も注目度が高まりそうなエリアです。マンション内には、ゲストルームや屋上スカイテラスなど大規模な住宅ならではの共用施設が充実しているため、快適に暮らせることでしょう。

おすすめポイント

POINT 1
【始発駅】「太秦天神川」駅と「嵐山天神川」駅まで徒歩わずか3分
「烏丸御池」駅や「京都」駅、「大阪」駅など都心へ電車でスムーズにアクセス
POINT 2
駅前再開発にて「太秦天神川」駅が誕生しアクセスが向上
山ノ内浄水場跡地地区計画により総合病院や多彩な専門学校もオープン予定
POINT 3
ゲストルームをはじめ、大規模マンションならではの共用施設が充実
屋上スカイテラスやコリドーガーデン(中庭)など贅を尽くした施設も完備

おすすめPOINT 1

【始発駅】「太秦天神川」駅と「嵐山天神川」駅まで徒歩わずか3分
「烏丸御池」駅や「京都」駅、「大阪」駅など都心へ電車でスムーズにアクセス

 京都市営地下鉄東西線の「太秦天神川」駅と京福電気鉄道嵐山本線の「嵐電天神川」駅まで徒歩3分と近く、便利なロケーションを誇ります。JR山陰本線の「花園」駅(徒歩14分)も徒歩圏にあり、3駅3路線を利用できる利便性の高い立地が魅力です。
 「太秦天神川」駅は始発駅のため、通勤・通学時も座ってラクラク移動できます。「太秦天神川」駅からは「烏丸御池」駅へ直通7分(通勤時は8分)でアクセス可能。「烏丸御池」駅の周辺には、品揃えが多数の百貨店や高感度なブランドショップ、老舗の名店、食べ歩きを満喫できる錦市場などが点在していて、日常の楽しみを広げてくれることでしょう。
 「烏丸御池」駅で京都市営地下鉄烏丸線に乗り換えれば、「京都」駅まで13分でお出かけできます。観光の拠点になっている駅のため、鴨川や嵐山、二条城をはじめ多彩な観光スポットへ気軽に遊びに行けます。さらに、「京都」駅周辺のバラエティに富んだショッピング施設や「京都」らしさを感じられる飲食店も多数で、楽しい余暇を過ごすのに打ってつけのエリアです。
 「京都」駅でJR京都線に乗り換えると、「梅田」駅とつながっている「大阪」駅へ41分(通勤時は42分)で移動できます。周辺には関西でも屈指の繁華街が広がっていて、買い物もグルメも存分に満喫できることでしょう。

「烏丸御池」駅 ▲ 「烏丸御池」駅

「京都」駅 ▲ 「京都」駅

おすすめPOINT 2

駅前再開発にて「太秦天神川」駅が誕生しアクセスが向上
山ノ内浄水場跡地地区計画により総合病院や多彩な専門学校もオープン予定

 「太秦天神川」駅は、駅前再開発により2008年1月に開業。「太秦天神川」駅が誕生したことで、「京都」市の中心部に位置する「烏丸御池」駅方面へのアクセス環境が向上しました。「太秦天神川」駅前のSANSA右京(徒歩2分・約130m)も、駅前再開発により建てられた施設の一つです。SANSA右京には、インドアテニスなどを満喫できる右京地域体育館や、「京都」市でも有数の蔵書数を誇る右京中央図書館などが入っています。雨水の利用や太陽光発電を実施し、屋上緑化も施してある、エコな建物としても注目されている施設です。
 「太秦天神川」駅の周辺では、山ノ内浄水場跡地地区計画も進行中。2015年には、御池通の南側用地に京都学園大学(徒歩3分・約170m)が開校しました。北側用地には、2017年8月1日に総合病院の太秦病院が開業し、2018年度には専門学校が開校する予定です。専門学校は、京都調理師専門学校と京都製菓専技術専門学校、京都栄養医療専門学校の3つも揃います。ますます利便性が高まる「太秦天神川」駅エリアは今後さらに、注目度が高まることでしょう。

太秦東部地区土地区画整理事業と山ノ内浄水場跡地地区計画 ▲ 太秦東部地区土地区画整理事業と山ノ内浄水場跡地地区計画

おすすめPOINT 3

ゲストルームをはじめ、大規模マンションならではの共用施設が充実
屋上スカイテラスやコリドーガーデン(中庭)など贅を尽くした施設も完備

  最寄の「太秦天神川」駅と「嵐電天神川」駅まで徒歩3分と近く、「花園」駅(徒歩14分)も利用できる便利な立地ながら、総戸数168戸もの規模を誇るマンションです。建物内には、大規模マンションならではの共用施設が充実しています。グランドエントランスとオーナーズロビー(集会室)、コリドーガーデン(中庭)、ゲストスイート(ゲストルーム)、屋上スカイテラスなど多彩で、お客様から好評です。
 開放的なグランドエントランスは、和紙デザイナーの堀木エリ子氏による和紙アートを飾り、情緒豊かな空間に仕上げます。「太秦天神川」駅からのアプローチに配慮したサブエントランスとグランドエントランスをつなぐ敷地の中央には、コリドーガーデン(中庭)をレイアウトしました。イロハモミジやヒメシャラ、ソヨゴなど、日本の気候に合う伝統的な樹種をバランス良く植えています。天神川沿いではブルーパシフィックやフィリフェラオーレアが彩りますので、道を行き交う人々にも四季折々に色づく植栽を楽しんでいただけることでしょう。
 屋上には、古都の風情あふれる街並みや夏の風物詩である五山送り火などを見渡せる、開放的なスカイテラスを設けました。オーナーズロビー(集会室)や迎賓ラウンジは、選び抜いた素材や家具を設えて品格の高い空間に。「ローレルコート京都太秦天神川」で暮らした際には、ゲストとの待ち合わせや歓談の場などとしてご利用ください。ゲストスイート(ゲストルーム)には、心地良いソファとツインベッドをご用意しています。ご両親や友人がゆったりくつろげる宿泊施設として、お役立ていただけることでしょう。

グランドエントランス ▲ グランドエントランス

コリドーガーデン(中庭) ▲ コリドーガーデン(中庭)

営業マンからひとこと

マンションサロンでは、モデルルームをはじめシアター映像・1/75スケールの大型建物模型がご覧いただけます。
京都市内へのアクセスも良く、駅前再開発でいまなお発展を続ける太秦天神川エリア。京都市内では数少ない 駅前・大規模マンションの暮らしをマンションサロンで是非ご体感下さい。

※このデータは2017年7月18日現在のものです。

モデルルームに潜入