モデルルーム訪問記

ジェイグラン・エル栗東

JR琵琶湖線「栗東」駅徒歩8分

所在地
滋賀県栗東市下鈎891-1(地番)他
交通
JR琵琶湖線「栗東」駅徒歩8分
総戸数
63戸
構造・規模
鉄筋コンクリート造地上11階建
完成時期
平成30年11月下旬予定
引渡時期
平成30年12月下旬予定

リポーター 紹介

田村 郁恵
38歳。ライター。
歌うことが大好き。趣味は音楽鑑賞、モデルルームを廻ること、料理、お笑いを見ること、アーティストやスポーツ選手などの伝記・自伝を読むことなど、幅広い。

今回訪問した モデルルーム

ジェイグラン・エル栗東

 廊下の面積を少なくした分リビングや居室を広くできるなど、メリットが多数のキュービックプランが採用されたマンションを訪問してきました。滋賀県栗東市下鈎に誕生する、11階建て・63戸の「ジェイグラン・エル栗東」です。最寄駅は、徒歩8分の琵琶湖線「栗東」駅。マンション周辺には、複合商業施設のアル・プラザ栗東(徒歩5分・約400m)や複合施設のウイングプラザ(徒歩8分・約570m)があり便利です。子育てに役立つ施設や買い出しに重宝するお店、余暇の楽しみを広げる施設など、暮らしの質を高めるスポットも充実しています。住戸内にはミストサウナや床暖房をはじめ快適設備が多数で、住み心地の良さを実感できるマンションです。

おすすめポイント

POINT 1
スペースを有効に活かすキュービックプランを採用
約7.8m~10.7mの開放的なワイドスパンも実現
POINT 2
住棟をセットバックさせてエントランスアプローチを伸びやかに
アプローチ周りには多彩な高木や緑豊かな児童公園を整備
POINT 3
ALSOKが24時間365日体制で安心・安全をサポート
防犯カメラやオートロックシステムで不審者の侵入を抑止

おすすめPOINT 1

スペースを有効に活かすキュービックプランを採用
約7.8m~10.7mの開放的なワイドスパンも実現

 住戸の形状が正方形に近いキュービックプランを、全戸に採用しました。縦長プランより廊下が短い分、同じ住戸面積でも居室やリビングダイニングを広くでき、スペースをより有効に活用できます。効率的に間取りをレイアウトできるため、スムーズな生活動線を確保できるのも特長です。スクエアな間取りのため、家具を配置しやすいのもメリットの一つです。しかもバルコニー側の間口を広くでき、バルコニーも広く取れます。
 全戸が南西向きで、間口には約7.8m~10.7mのワイドスパンを実現したため、陽光が室内へたっぷりと注ぎ明るく、開放感たっぷり。バルコニーは出幅が約1.75mもあるので、ゆったりとした空間でくつろげることでしょう。

キュービックプラン ▲ キュービックプラン

キュービックプランの5つのメリット ▲ キュービックプランの5つのメリット

おすすめPOINT 2

住棟をセットバックさせてエントランスアプローチを伸びやかに
アプローチ周りには多彩な高木や緑豊かな児童公園を整備

 ファサードは、バルコニーのガラス手すりが描くスタイリッシュでモダンなボーダーデザインが印象的です。外壁はモノトーンが基調で、基壇部は自然なテクスチャーを用いて品格を高めました。
 住棟を市道からセットバックさせたため、エントランスアプローチはゆとりがあります。アプローチ周りには、ハナミズキやカンツバキなどの高木を植栽し緑豊かな児童公園も設けましたので、歩くたびに自然の潤いを感じていただけることでしょう。上質でシックな雰囲気のエントランスホールでは、濃いグレーのタイル壁と木調の折り上げ天井から間接照明がやさしく照らします。
 駐車場はスムーズに出入庫できる平面式で、32台分を確保しました。エントランス近くには、一時使用駐車スペースを1台分ご用意しています。総住戸に対し200%となる126台分の自転車置場は、住棟1階の屋内を中心に設置してあり雨の影響を受けにくいのでご安心を。バイク置場は3台分で、ミニバイク置場は5台分です。進入ルートは人と車両とで分離しましたので、敷地内を安全に歩けることでしょう。

エントランスアプローチ ▲ エントランスアプローチ

エントランスホール ▲ エントランスホール

おすすめPOINT 3

ALSOKが24時間365日体制で安心・安全をサポート
防犯カメラやオートロックシステムで不審者の侵入を抑止

 不審者の侵入を抑制し万が一に備えて録画もする、防犯カメラを共用部の要所に設置しました。さらに、24時間365日体制で安心・安全をサポートするALSOKのセキュリティサービスも導入します。火災警報や非常警報などさまざまな異常信号が発信された時、共用部での停電時や設備異常の発生時などに、必要に応じて関係機関へ連絡。状況によっては警備員が現場へ急行するなど、迅速に対処します。
 玄関ドアと1階住戸の窓(面格子付きの窓を除く)には、マグネット式の防犯センサーを取り付けました。防犯セット中にドアや窓が開けられると、センサーが感知して通報されます。また玄関キーには、ピッキングが困難なディンプルキーを採用。タンブラーが11列11枚で、理論鍵違い数は1,000億通りもあり、複製される心配はほとんどありません。玄関ドアのシリンダー錠は、工具などによる不正解錠が困難な仕様です。2ヶ所に錠を設けて、防犯性を高めています。さらに、バールなどによるこじ開け対策の鎌式デッドボルト錠や、サムターン回しの手口を防ぐ防犯サムターンも装備して、セキュリティを強化しました。
 エントランスには、不審者の侵入を阻止するオートロックシステムを装備しました。入居者の方々は、操作盤のリーダーに非接触キーをかざすだけでオートロックを解除できるため、荷物を抱えている時やお子様を連れている時などもスムーズに行き来できます、ポケットやバッグなどに入れたまま受信機に近づくだけで解除できるオプションのラクセスキーもありますので、詳細はモデルルームの係員にお問い合わせを。
 訪問者がいる際には、住戸内にあるカラーモニター付きインターホンで姿や音声を確認してからオートロックを解除できます。住戸の玄関を解錠する前に、インターホンによる通話で訪問者を再度チェックできますのでご安心ください。

ALSOKのセキュリティサービス ▲ ALSOKのセキュリティサービス

オートロックシステム ▲ オートロックシステム

営業マンからひとこと

本物件は、暮らしやすい街を目指して再開発されたJR「栗東」駅前エリアの一角に、5年ぶりに誕生する新築分譲マンションです。日常を支えるショッピング施設がそ揃い、京都・大阪へダイレクトにアクセスできる、優れた利便性が魅力の物件となっております。

※このデータは2018年1月29日現在のものです。

モデルルームに潜入