モデルルーム訪問記

ヴィークステージ練馬豊玉

所在地
東京都練馬区豊玉中四丁目7番1(地番)
(楓HOUSE)
交通
西武池袋線「練馬」駅徒歩11分、
都営大江戸線「練馬」駅徒歩12分
総戸数
34戸
規模
鉄筋コンクリート造・地上4階建
竣工
完成予定平成28年9月下旬予定/入居予定平成29年3月中旬予定

リポーター 紹介

田村 郁恵
36歳。ライター。
歌うことが大好き。趣味は音楽鑑賞、モデルルームを廻ること、料理、お笑いを見ること、アーティストやスポーツ選手などの伝記・自伝を読むことなど、幅広い。

今回訪問した モデルルーム

ヴィークステージ練馬豊玉

「練馬」区の中心に広がる4,100㎡超の敷地に「楓HOUSE」(4階建て・34戸)と「桜HOUSE」(4階建て・76戸)の2棟が並ぶ、大スケールのマンションを訪問してきました。東京都練馬区豊玉中に誕生する、清水建設グループの清水総合開発が手掛けた「ヴィークステージ練馬豊玉」です。地盤が安定した武蔵野台地に位置し、緑豊かな第一種低層住居専用地域に立地。植栽が豊富な敷地のランドスケープは、「緑のネットワーク」をテーマにデザインされています。最寄駅は西武池袋線の「練馬」駅(A:徒歩11分、B:徒歩13分)と都営大江戸線の「練馬」駅(A:徒歩12分、B:徒歩14分)で、6つもの路線を利用できるのが魅力ですよ。
*A:楓HOUSE、B:桜HOUSE

おすすめポイント

POINT 1

「緑のネットワーク」をテーマにランドスケープをデザイン
4,100㎡超の敷地で彩るシンボルツリーの桜や楓が四季を装飾

POINT 2

ALSOKが暮らしの安全を24時間365日体制で監視
玄関ドアは防犯サムターンや鎌デッド錠などで防犯性を強化

POINT 3

良好な住環境の第一種低層住居専用地域に誕生
地盤が強固な関東ローム層で覆われた武蔵野台地に立地

おすすめPOINT 1

「緑のネットワーク」をテーマにランドスケープをデザイン 4,100㎡超の敷地で彩るシンボルツリーの桜や楓が四季を装飾

 敷地内は植栽が豊富で、桜並木が彩る学田公園(A:徒歩3分・約210m、B:徒歩2分・約110m)、周辺の街並みから「ヴィークステージ練馬豊玉」へと緑の潤いが連なるよう、「緑のネットワーク」をテーマにランドスケープをデザインしました。4,100㎡超の広大な敷地内には、秋を飾る楓と学田公園に調和する桜をシンボルツリーとして植樹。建物は、落ち着いた角地に建つ「楓HOUSE」と、学田公園を望める三方角地に建つ「桜HOUSE」の、2棟をレイアウトしました。

「楓HOUSE」のエントランスホール▲ 「桜HOUSE」のエントランスホール

 「桜HOUSE」のエントランスは、豊かな質感の素材と深みのあるカラーで品格の高い空間に仕上げました。光の陰影が優美な重厚感のあるエントランスホールにはラウンジスペースがありますので、「ヴィークステージ練馬豊玉」で暮らした際にはゲストとの待ち合わせなどさまざまなシーンでお役立てください。一方、「楓HOUSE」のエントランスは、洗練されたグラスウォールを採用してあり潤いを感じられます。垂直と水平のラインを巧みに組み合わせたエントランスホールは、スタイリッシュな空間です。

「桜HOUSE」のエントランスホール▲ 「楓HOUSE」のエントランスホール

おすすめPOINT 2

ALSOKが暮らしの安全を24時間365日体制で監視
玄関ドアは防犯サムターンや鎌デッド錠などで防犯性を強化

 駐車場は、「楓HOUSE」には13台分(1台分は福祉用駐車場)、「桜HOUSE」には21台分(1台分は福祉用駐車場)ご用意しました。「桜HOUSE」の駐車場の出入口にはリモコンで開閉するシャッターを設け、不審な車の侵入を阻止します。さらに共用部には、不審者の侵入や犯罪などを抑止する防犯カメラを設置。映像を管理室内のデジタルレコーダーに24時間録画し、万が一の事態に備えます。エントランスには、オートロックを装備しました。来訪者は、住戸内のカラーモニター付インターホンを通じて入居者に声や姿を確認してもらい、解錠してもらわないとエントランスから先へ進めません。
 「ヴィークステージ練馬豊玉」では、ALSOKが24時間365日体制で遠隔監視し暮らしの安全をサポートする、セキュリティネットワークも導入します。火災や犯罪が発生した時、非常ボタンが押された時、共用部の設備機器に異常が起こった際などに、電話で確認すると同時に高い技術を身に着けたスタッフが出動。現場の状況に応じて迅速かつ的確に対応します。また住戸の玄関ドアと窓(面格子付きの窓とFIX窓を除く)には、防犯センサーを装備しました。防犯設定をONにしている時に玄関や窓が開けられると、リビングダイニングのカラーモニター付インターホンから警報が鳴り、ALSOKや管理会社へ自動通報されますのでご安心ください。
 玄関ドアは、無理やり開けようとされるのを防ぐドアガードや、錠前のラッチを目隠しするカバーを表面材と一体化させた防犯召し合わせなどで、セキュリティを強化しています。さらに、特殊な工具で外から住戸の内側の開錠つまみを回して侵入する手口を防ぐ、防犯サムターンも装備。鎌デッド錠も取り付け、バールなどによるこじ開けも阻止します。玄関錠は、鍵違い数が1千億通りもあり不正な複製が困難で、ドリル攻撃には高い抵抗力を発揮する、プログレッシブシリンダー錠です。蓄光タイプのため、暗闇でもスムーズに施錠・解錠ができることでしょう。

オートロックシステム
▲ オートロックシステム

①ドアガード ②防犯サムターン ③鎌デッド錠
▲ ①ドアガード ②防犯サムターン ③鎌デッド錠

おすすめPOINT 3

良好な住環境の第一種低層住居専用地域に誕生
地盤が強固な関東ローム層で覆われた武蔵野台地に立地

 第一種低層住居専用地域に立地しているため、視線を遮る高い建物が周りになく、良好な住環境が保たれています。「ヴィークステージ練馬豊玉」が誕生するのは、標高が約40mと比較的高いため液状化現象が起こりにくい、良質な住宅エリア。しかも、関東ローム層が形成された武蔵野台地に位置していて、地盤が強固です。
 建物は、N値60以上の硬質な地盤に頑丈な既成杭を地下約19mまで打ち込んだ、杭基礎構造がしっかりと支えます。建物の柱は、主筋に巻き付ける帯筋を密にして、せん断強度を向上(間柱などの一部を除く)。壁面の鉄筋は、格子状に組み上げる段階で二重に組み、強度を高めています。
 鉄筋を覆うコンクリートのかぶり厚さは、鉄筋の錆びを防ぐために建築基準法で定められた最小数値より厚くしました。柱・壁・梁など主体構造体のコンクリートは、水セメント比を50%以下にしたため、ひび割れしにくく高い耐久性を発揮することでしょう。断熱性も向上させるために、住戸の外気に接する部分は断熱材ですべてカバー。断熱材の厚さは、外壁が約25mm、屋根と最下階の床下が約30mm、ルーフバルコニーが約35mmです。屋根と最下階の床は外断熱にしたため、日射や外気から躯体が保護され劣化を軽減します。

地盤の概念図 ▲ 地盤の概念図

コンクリートのかぶり厚さ ▲ コンクリートのかぶり厚さ

営業マンからひとこと

池袋、新宿、渋谷等ビックターミナルへ直通で行ける、複数路線可能な便利立地、
第一種低層住居、緑に囲まれた住環境の良い立地と「利便」×「環境」が融合した街です。
是非一度ご来場ください。皆様のご来訪お待ちしております。

※このデータは2016年2月29日現在のものです。

モデルルームに潜入