モデルルーム訪問記

リビオ人形町 日本橋浜町グリーンテラス

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町」駅徒歩6分

所在地
東京都中央区日本橋浜町2丁目46番地3 他5筆(地番)
交通
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町」駅徒歩6分、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅徒歩5分、都営地下鉄新宿線「浜町」駅徒歩5分、東京メトロ東西線・東京メトロ日比谷線「茅場町」駅徒歩13分、JR総武本線「馬喰町」駅徒歩13分
総戸数
36戸(うち、事業協力者住戸3戸)
規模
鉄筋コンクリート造地上10階建
竣工
完成予定:平成29年4月下旬/入居予定:平成29年5月下旬

リポーター 紹介

田村 郁恵
36歳。ライター。
歌うことが大好き。趣味は音楽鑑賞、モデルルームを廻ること、料理、お笑いを見ること、アーティストやスポーツ選手などの伝記・自伝を読むことなど、幅広い。

今回訪問した モデルルーム

リビオ人形町 日本橋浜町グリーンテラス

 「人形町」駅(徒歩6分)と「水天宮前」駅(徒歩5分)、「浜町」駅(徒歩5分)など5駅6路線を利用できる、絶好の立地を誇るマンションを訪問してきました。東京都中央区日本橋浜町に誕生する、10階建て・36戸の「リビオ人形町 日本橋浜町グリーンテラス」です。江戸時代の初期から栄えた伝統ある「人形町」の風情を身近に感じられるだけでなく、「東京」駅が約1.8km圏で「日本橋」も生活圏にあり、仕事もプライベートも便利で快適に過ごせる住環境が整っています。

おすすめポイント

POINT 1

浜町緑道の潤いと共生し、道幅約8mの道路に面した開放的な住環境
上質感あふれる内廊下や24時間ゴミ出し可能な設備が好評

POINT 2

ALSOKのセキュリティシステムやサービスデスク24を導入
防犯カメラやオートロックも設置し、住戸玄関の防犯性も強化

POINT 3

頑丈な杭基礎工法を採用し主筋の帯筋は継ぎ目をなくして、耐震性を向上
外壁の断熱性や戸境壁の遮音性を高め、二重床・二重天井も採用

おすすめPOINT 1

浜町緑道の潤いと共生し、道幅約8mの道路に面した開放的な住環境
上質感あふれる内廊下や24時間ゴミ出し可能な設備が好評

 立地は、大通りから1本奥へ入った、浜町緑道(徒歩1分・約40m)に近接した閑静な環境です。敷地の2面が道路に面していて、南側の道は約8mとゆとりがあり、開放感たっぷりです。ファサードは、石貼りや玉砂利洗い出し、さまざまな表情のタイルなどを使い、変化を付けています。エントランスアプローチは壁の一部に縦ルバーを用いて、歴史と伝統のある地にマッチする和の雰囲気に。エントランスホールは多彩な質感の素材を組み合わせ、風格あるデザインに仕上げています。各階の廊下は、ホテルのように快適な内廊下となっており、お客様から評判の良い設備一つです。

エントランスアプローチ▲ エントランスアプローチ

 1階の共用部には、留守中でも宅配物などを24時間いつでも受け取れる宅配ボックスを設置しました。さらに、ゴミ置場も24時間いつでも出せるようになっており、お客様から好評の声をいただいています。また、各階には防災備蓄倉庫も設けて、万が一の災害に備えますのでご安心を。
 敷地内には、ペット用の足洗い場をご用意しました。お散歩帰りに共用部でキレイに洗えるため、室内が汚れる心配がありません。ペットの飼育には管理規約上の制限がありますので、詳細はモデルルームの見学時に係員にお尋ねください。

エントランスホール▲ エントランスホール

おすすめPOINT 2

ALSOKのセキュリティシステムやサービスデスク24を導入
防犯カメラやオートロックも設置し、住戸玄関の防犯性も強化

 24時間365日「リビオ人形町 日本橋浜町グリーンテラス」内の安全を遠隔監視する、ALSOKのセキュリティシステムを導入します。火災が発生したり、非常通報が行われたり、玄関ドアと2階住戸の窓に装備した防犯センサーのセット中にドアや窓が開けられたりすると、ALSOKへと自動通報。必要に応じて機動隊が現場へ急行するなどして、迅速に対応します。
 さらに、暮らしの安全を24時間365日見守るセキュリティサービスや、住まいのトラブルに24時間電話受け付けで対応するシステムなどが用意された、サービスデスク24も採用します。点検と清掃などの業務や、リフォームのサポート、管理組合のフォローなども行い、総合的にマンションを管理するサービスです。
 共用部や敷地内には、犯罪の抑止効果を高めると同時に万が一に備えて動画を記録する、防犯カメラを設置しました。1階のエレベーターホールには、エレベーター内の様子を映すモニターがありますので、「リビオ人形町 日本橋浜町グリーンテラス」で暮らした際には安心してエレベーターをご利用ください。住戸内にはカラーモニター付インターホンがあり、訪問者の姿や音声を確認してからオートロックを解錠できます。入居者の皆様はノンタッチキーでオートロックを解錠できますので、面倒な操作はありません。
 住戸の玄関ドアは、防犯性の高い建物部品として最終試験に合格した、CP認定のドアです。施錠する鍵穴を2ヶ所に設けたうえ、施錠・解錠に使う鍵を複製が困難なPRシリンダーキーにして、セキュリティを強化しました。鎌付デッドボルトと防犯サムターンも装備していますので、こじ開けやサムターン回しの手口も防ぎ、安心して生活できることでしょう。

ALSOKのセキュリティシステム ▲ ALSOKのセキュリティシステム

鎌付デッドボルトと防犯サムターン ▲ 鎌付デッドボルトと防犯サムターン

おすすめPOINT 3

頑丈な杭基礎工法を採用し主筋の帯筋は継ぎ目をなくして、耐震性を向上
外壁の断熱性や戸境壁の遮音性を高め、二重床・二重天井も採用

 地表面から深さ約33mの堅固な支持層に頑丈な杭を打ち込んだ杭基礎工法が、住棟をしっかり支えて耐震性を向上させます。主筋は、補強する帯筋の継ぎ目をなくして強度を均一にすることで、柱の耐震性を強化(一部を除く)。建物の主要構造部となる壁や床は、強固になるよう格子状に編んだ鉄筋を2列に組み込みました。主要構造部にはさらに、設計基準強度が約30~45N/mm2のコンクリートを使い、構造強度と耐久性を高めています。
 外壁に面する躯体コンクリート壁は、約150mm(一部は約180~220mm)と厚くしたうえ発砲ウレタンを吹き付けて、断熱性をアップ。戸境壁にはスタッド構造の遮音システムを用いて隣戸との生活音の遮断性を向上させています。玄関ドアには耐震枠を施しましたので、地震で枠が変形しても開放でき、閉じ込められてしまうリスクを軽減します。さらに、二重床・二重天井も採用したため、配管や配線などをメンテナンスしやすく、将来的なリフォームもスムーズにできることでしょう。

杭基礎工法の概念図 ▲ 杭基礎工法の概念図

戸境壁の概念図 ▲ 戸境壁の概念図

営業マンからひとこと

それぞれに個性あふれる「人形町」、「水天宮前」、「浜町」の3つの駅エリアのほぼ中心に位置しており、すべての街の利便性や趣を享受出来る飽きの来ない町です。また、都心への交通アクセスに優れており快適に過ごしていただけるマンションです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※このデータは2016年8月23日現在のものです。

モデルルームに潜入