モデルルーム訪問記

リビオ荻窪レジデンス

JR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線・東西線「荻窪」駅徒歩15分

所在地
東京都杉並区南荻窪一丁目266番1他4筆(地番)
交通
JR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線・東西線「荻窪」駅徒歩15分、「荻窪」駅バス4分(関東バス「川南」バス停徒歩3分)、京王井の頭線「高井戸」駅徒歩17分、「高井戸」駅バス11分(関東バス「川南」バス停徒歩3分)
総戸数
39戸(事業協力者住戸10戸含む)
構造・規模
鉄筋コンクリート造地上4階建
建物竣工時期
2018年6月下旬(予定)
入居開始時期
2018年7月下旬(予定)

リポーター 紹介

田村 郁恵
38歳。ライター。
歌うことが大好き。趣味は音楽鑑賞、モデルルームを廻ること、料理、お笑いを見ること、子供たちのおもちゃを制作することなど、幅広い。

今回訪問した モデルルーム

リビオ荻窪レジデンス

 良好な住環境の第一種低層住居専用地域に立地し、南向き住戸が中心の明るいマンションを訪問してきました。東京都杉並区南荻窪に誕生する、4階建て・39戸(分譲戸数は29戸)の「リビオ荻窪レジデンス」です。最寄の「荻窪」駅(徒歩15分)は4つもの路線を利用でき、都心へのアクセスがスムーズ。丸ノ内線の始発駅なので、通勤ラッシュ時も座って移動できるのが魅力です。駅前はルミネ荻窪(徒歩15分・約1,190m)などの大型商業施設や13もの商店街が集積し便利で賑やかな反面、マンション周辺には落ち着いた住宅街が広がり、利便性が高いながらも穏やかな暮らしを実現できることでしょう。

おすすめポイント

POINT 1
敷地の2方向が接道した角地に建ち、日当たりやふ通風性が良好
3棟の住棟を配置した建物をセットバックし、開放感を向上
POINT 2
ALSOKが暮らしの安全を24時間365日体制で遠隔監視
オートロックや玄関の防犯設備により不審者の侵入を阻止
POINT 3
宅配ロッカーの設置により留守中も荷物の受け取りが可能に
朝刊は住戸の玄関まで配達され、ゴミ出しは24時間いつでもOK

おすすめPOINT 1

敷地の2方向が接道した角地に建ち、日当たりやふ通風性が良好
3棟の住棟を配置した建物をセットバックし、開放感を向上

 2方向が道路に接する角地に立地し、採光性や通風性に優れたマンションです。建物をセットバックし歩道を整備して、開放感を高めています。恵まれた敷地形状を活かして、住棟は3棟レイアウト。重厚でモダンなエントランスは、車・バイク・自転車の出入口と別の場所に配置することで、人と車両の動線を分けて安全性を向上させました。
 駐車場(6台分、福祉用1台分)はすべて、運転が苦手な方も停めやすい平置きです。駐輪場(上下2段式)は総戸数39戸に対し78台分もあり、バイク置場は3台分ご用意しています。
 外観は、周辺の景観に調和する統一感ある洗練されたデザインに仕上げました。ゲート感のあるアプローチは、気品あふれる雰囲気に。石積みを思わせる大判タイルや装飾シーリングでコーディネートした壮麗なエントランスホールからは、上質感を感じられることでしょう。

エントランス ▲ エントランス

周囲の景観と調和する外観デザインに ▲ 周囲の景観と調和する外観デザインに

おすすめPOINT 2

ALSOKが暮らしの安全を24時間365日体制で遠隔監視
オートロックや玄関の防犯設備により不審者の侵入を阻止

 24時間365日体制でマンション内の安全を遠隔監視する、ALSOKのセキュリティシステムを導入します。異常事態が発生すると、警備員が現場へ駆け付けるなど迅速に対処しますのでご安心ください。共用部の必要箇所とエレベーターには、録画機能付きの防犯カメラを設置しました。
 エントランスには、不審者の侵入を抑止するオートロックシステムを採用しています。エントランスを解錠する前に、住戸内のカラーモニター付ハンズフリーインターホンで来訪者を確認できるため安心です。入居者の方々はハンズフリーキーをポケットやバッグに入れておくだけでエントランスを解錠できますので、わざわざ鍵を出す必要はありません。オプションで住戸玄関の鍵もハンズフリーキーにできますので、詳しくはモデルルームの係員にお問い合わせを。
 住戸の玄関ドアは、上下2ヶ所で施錠できるダブルロックを採用して防犯性を向上させました。さらに鎌デッド錠や防犯サムターンも施して、不審者の侵入を阻止します。万が一の地震に備え、玄関ドアには耐震玄関ドア枠も装備。地震で揺れてもドアが変形するのを抑えられるため、ドアが開かなくなる事態を防ぎ屋外へスムーズに避難できることでしょう。

耐震玄関ドア枠 ▲ 耐震玄関ドア枠

玄関ドアにはダブルロック▲ 玄関ドアにはダブルロック

おすすめPOINT 3

宅配ロッカーの設置により留守中も荷物の受け取りが可能に
朝刊は住戸の玄関まで配達され、ゴミ出しは24時間いつでもOK

 約7~9mの既成コンクリート杭を堅固な地盤に打ち込んだ杭基礎が、建物をしっかりと支えます。建物の耐久性を高めるために、外壁のコンクリートは約150mm~約180mmと厚くし、鉄筋コンクリートの柱と梁は1番外側からコンクリート表面まで適正な厚さを確保。耐力壁は、鉄筋を二重に組み上げました。主要構造部には、設計基準強度が27N/m㎡の頑丈なコンクリートを使用しています(外構などのコンクリートを除く)。柱に巻く鉄筋(帯筋)は継ぎ目を溶接し、粘り強さを高めて耐震性を向上させました。二重床と二重天井も採用しているため、将来のリフォームもスムーズにできることでしょう。
 また留守中に届いた荷物は宅配ロッカーで受け取れるため、共働きの方々など外出が多いご家族も安心です。朝刊配達サービスの導入により、朝刊は玄関先まで届きますので、忙しい時間帯に集合ポストまで取りに行く必要はありません。ゴミは敷地内のゴミ置場に24時間いつでも出すことができ、お客様から評判の声をいただいています。
 「リビオ荻窪レジデンス」ではペットの飼育も可能です。ペットの種類や大きさ、頭数などに制限がありますので、詳しくはモデルルームの係員にお問い合わせを。

杭基礎工法 ▲ 杭基礎工法

朝刊配達サービス ▲ 朝刊配達サービス

営業マンからひとこと

「荻窪駅」は新宿駅直通10分東京駅直通23分、丸ノ内線<始発>で座って乗車できるなど交通利便性も充実。さらに、現地は第一種低層住居専用地域(※一部近隣商業地域)の落ち着いた街並みでありながら徒歩圏に生活利便施設が整った環境に誕生いたします。
まずは、お気軽にモデルルームにお越し下さい。 皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

※このデータは2017年12月19日現在のものです。

モデルルームに潜入