新築マンションOWNERS Vol.04

  • facebookでリンクをシェア
  • ツイートする

バックナンバー

新築マンションOWNERS ~住まい訪問インタビュー~ 新築マンションOWNERS ~住まい訪問インタビュー~

Vol.04 Vol.04 2017.11.21 更新
生まれ育った八千代の
地で手に入れた心から
良かったと言える家

住まいを決めるうえで何を優先するべきか考え抜いた末、心から満足できると思える千葉県八千代市の新築マンション購入に至ったK.R.さんご夫妻。理想的な物件と出会った経緯や、いくつかの幸運、実際に暮らしてみて感じたことを伺いました。

  • 今回のオーナー様

    千葉県八千代市 K.R.様

    ご結婚されて賃貸アパートにお住まいだったK.R.さんご夫妻。賃貸契約の更新を控え、以前から検討していたマンション購入をさらに現実的に考え始めた結果、ベストといえる「シティテラス八千代緑が丘ステーションコート」に出会いました。

  • 今回の物件担当者

    シティテラス八千代緑が丘ステーションコート
    担当 米田卓司

    奥様のご実家が近く、この地域への愛着もひとしおというK.R.様ご夫妻。沿線で最大規模の開発が進むシティテラス八千代緑が丘ステーションコートは、今後のライフステージを考える上でも最適のお住まいになるだろうと確信してご相談にのらせていただきました。

  • 購入したマンション

    シティテラス八千代緑が丘ステーションコート 
    -千葉県八千代市-

住まいに何を求めるか。優先順位を決めることから始めるべきと教わった。

結婚してから千葉県津田沼市の賃貸アパートで暮らしていましたが、契約更新の時期が迫ったのを機に、このまま家賃を払い続けるのなら、いっそのことマンションを購入したほうが長い目で見ると得なのではないかと思い、物件を探し始めました。
いずれは子どもが欲しいと思っていたので、妻の実家がある八千代緑が丘周辺というのが物件探しの第一条件でした。共働きでそれぞれの勤務時間もバラバラなため、子育てをするなら実家の手助けが不可欠ですから。それから、私も妻も仕事で帰宅が深夜になることがあるため、駅までの距離が近く、安全なこと。そのほか、家族で暮らせる広さなどを条件に、いくつかを見学し、最終的にここを含めて3物件に絞りました。当初からシティテラス八千代緑が丘ステーションコートが1番気に入っていたのですが、予算がオーバーしていたこともあって、他の物件も見ていたのです。ですが「この物件はここがいいけど、ここが条件に合わない」など迷ってしまい、その先に進めずにいました。そんな私たちを見て米田さんがくれたアドバイスには、目からうろこが落ちる思いでした。
大きな買い物ですから、誰しも迷われるのは当然なのです。ですからK.R.様ご夫妻には、住まいにおける優先順位を1位から10位までリストアップして、物件ごとにその10項目に成績をつけるようお勧めしました。自分にとってこれは譲れないという条件を明確にし、改めて物件をチェックしてみると、理想とする家が見えてきます。チェックポイントがぶれなければ、よりよい住まいと巡り会う確率も上がるのです。今回、こちらのマンションは、価格以外ほぼ満点だったと伺いました。

予算を左右する可能性のあるランニングコストの節約があることを知った。

米田さんの助言に従って、候補にあがっていた3物件にそれぞれ成績をつけてみました。その結果、この「シティテラス八千代緑が丘ステーションコート」は、私たちにとって、ほぼすべての条件を満たすベストな物件だとわかりました。駅から徒歩3分で勤務先まで乗り換えのストレスがなく、室内は収納が多く家事の導線が想像しやすい間取りで、ここなら暮らしやすいだろうと思えたんです。妻の実家からも近く、子育て環境も申し分ありません。でも予算を超えていた…。最も大きな問題は、やはり価格でした。沿線で1駅ずれただけでも価格が大きく変わりますし、候補に残していたあとの2物件から選ぼうか…と悩んでいました。そんな折、米田さんから資金の使い方について、妻の実家まで歩いて数分ですから、たとえば車は実家と共有するという方法もあると言われたのです。そうすれば、数百万円の自動車購入資金や毎月の駐車場料金が節約できるわけです。これまた自分たちでは思いつかないようなアドバイスをもらったことも、決断の後押しになりました。
しかも、前後して奇跡のような出来事があったのです。離れて暮らしている妻の祖母がたまたま実家に来ていました。そこでこの物件のチラシを見て「あなたたち、住むならここが近くていいじゃない?」と言い出して、妻と一緒にモデルルームを見学したそうです。空間を広々と使ったホテルのようなグランドエントランスや緑豊かな中庭、24時間有人管理など、やはり魅力的な物件なので、祖母が一目で気に入って「ここを購入するなら力を貸してあげる」と言ってくれたんです。祖母には年に1、2度しか会う機会がないのですが、そのタイミングに偶然ポストに投函されたチラシがあり、それを見たなんて、最初からこの物件とはご縁があったのかもしれませんね(笑)。
そんな〝奇跡〟があったとは存じませんでした(笑)。しばらくご連絡がなかった期間があり、もしかしたら予算でお悩みかもしれないと思っていました。そこで当初のご予算との差を勘案した時、実家が近いことのメリットを活かして、お話にでた自家用車のことなど、毎日の暮らしのランニングコストを抑えて予算オーバーの部分も相殺できる可能性があると申し上げました。目の前の購入金額も大切ですが、購入後、どのようなお金がかかり、節約できるのかを考えることもマンション購入に必要な視点なのです。それに小学校の通学路とマンションの途中にご実家があるので何かと便利なはず、などお金に換算できないメリットも小さくありません。総合的に考えてK.R.様ご夫妻が思い描くライフスタイルを実現できる物件だと思いました。

購入までの経緯や背景を把握している安心感。小さな相談の積み重ねが決断の勢いを後押し。

私たち夫婦の休みがそろうのは月に1、2回という状態なので、今度は義母と私とで再度モデルルームに足を運んだところ、最初の内覧でいいなと思った4戸のうち、1週間ですでに2戸売れてしまっていました。それだけ人気のある物件なのだと改めて実感し、これ以上待っていたら理想の部屋を逃してしまうと思い、その場で勤務中の妻に電話をして「もう買うから!」と宣言したんです(笑)。
これまで、他の不動産会社は毎回のように窓口が変わり、せっかく検討を重ねたのに話が振り出しに戻ることがあり、結局、購入しよう、と気持ちが固まるまでの勢いがつきませんでした。米田さんには最初に見学に行ったときから購入まで変わらず対応していただいたので、前に話した内容を再度伝えるということもなく、私たちの状況を知ってくれている安心感からスムーズに話を進められたと思います。
ここで生活して半年ほどですが、将来こんなふうに暮らしたい…と想像していたことが、実現できています。しかも、引っ越して1ヶ月後、妻の妊娠が発覚しました。米田さんに将来の子育ての話をされた時は想像でしかなかったメリットも、今は現実味を帯びてリアルに考えられます。これからの暮らしがますます楽しくなりそうです。
おめでとうございます。お子さんが生まれたら、ご両親が近くにいるということの心強さ、子育て環境の良さなどをいっそう実感されると思います。
私にとってK.R.様はこちらのマンションをご案内する初めてのお客様でしたので、特に印象深いご夫妻でした。共働きでお忙しいお二人ですから無駄なお時間をとらせないよう電話やメールなどで密に連絡をして、疑問や不安をスムーズに解消できるよう努めました。街はこれからさらに発展していきますから、この物件の暮らしやすさを実感していただけることと思います。お客様にご満足いただけることが、私たちにとって何よりの喜びです。K.R.様ご家族の住まい探しのお手伝いができて、本当に良かったと思っています。

お忙しいお二人は、家で一緒に過ごす時間も少なくなりがち。ですがその貴重な時間だからこそ、快適な空間が欠かせないとのこと。価値ある住まいを手に入れ、良い選択ができたことを実感されています。

この物件の大きな特徴の1つが、重厚感のあるエントランス。ご主人は何より、このエントランスに惚れ込んだとか。三層を吹き抜けにした贅沢な仕様で、気持ちを豊かにしてくれます。

K.R.さんの
「実際に住んでみてよかったことランキング」

1位駅が近いことの利便性
前に住んでいた家は、駅から徒歩15分。商業施設は駅前にしかないから、買い物をするのに往復30分と、気持ちの上でもハードルが高かったのですが、今は、雨風が強くても苦になりません。駅前にショッピングセンターがあるから買い物もずいぶんと楽になりました。
2位朝夕の太陽と月夜
東向きのため、朝はまぶしいくらいの朝日を浴びて目覚めます。降り注ぐ光の中で目覚めるのは本当に気持ちがいい!夕方になると反対側の部屋を夕日が照らし、部屋中が美しいオレンジ色に染まります。月を眺めながらのストレッチもいいですよ。
3位食生活を豊かにしたキッチン設備
生活に意外な変化をもたらしたのが生ゴミのディスポーザー。生ゴミを残さずに済むので、後始末に悩むことがなくなり料理の幅が広がりました。掃除は氷を入れて作動するだけなので、ブラシでこする手間もなくなりました。いつも使うキッチンですから、快適なことが一番です。

Life Style

共用の中庭も物件の充実した仕様を物語る特徴のひとつ。豊かな緑の空間に、隣接する共用棟は二層吹き抜けで解放感いっぱい。お子さんが遊んだり、大人がくつろいだり、自然の中で思い思いに過ごしています。
ショッピングセンターが近いことと設備が整ったキッチンのおかげで、食材の買い出しが楽しくなりました。以前は重い荷物を持って長く歩きたくなかったこと、なるべく生ゴミを出したくなかったことから、カット野菜を使うことも多かったのですが、今は食べたいと思った野菜や果物を一山とか束で迷わず買うようになり、食卓が充実しました。
新築マンションのご購入をお考えのみなさまへ
住宅の購入は人生において最大の買い物ですから、不安を持ったまま進めると後悔します。私は、家探しは楽しくなくてはいけないと思っています。悩むことはあっても、最終的には、笑顔でよかったと言える家探しができるように、全力でお手伝いをいたします。購入時にとどまらず、購入後の将来的な生活も見据えながら、幸運を引き寄せる勢いをつけていただけるよう、お客さまに最適なプランをご提案いたします。住友不動産販売 シティテラス八千代緑が丘ステーションコート
担当 米田卓司

バックナンバー