新百合ヶ丘 しんゆりがおか

「新しさ」と「生活」がコンセプトの街
新百合ヶ丘
「新百合ヶ丘」駅は、多摩線開通(1974年〜)により作られた新しい駅ですが、現在の駅周辺の街並みは、麻生区の誕生後(1982年)に開発されたものなので、非常に「新しい」街といえそうです。しかも、南口に商業施設が多く、北口には区役所などがあることから、「生活がしやすい」というイメージを強く感じることに特徴があります。さらに、現在でも再開発が急ピッチで進められているので、今後ますます楽しみな街でもあります。それでいて、山口白山公園、万福寺檜山公園、弘法松公園、上麻生公園(新百合ヶ丘駅周辺)など、多くの公園があり、自然も豊かなので、「住む」ことに非常に優れている街といえそうです。都会の喧騒を離れ、ゆったりとした日々を送れる街が、新百合ヶ丘だと思います。

新百合ヶ丘の不動産関連情報

営業マンから見た、【新百合ヶ丘駅】エリア

新百合ヶ丘駅前には、シネコンも入ったショッピングセンターのイオン新百合ヶ丘店、ファッション、雑貨等人気のショップが勢ぞろいしたショッピングセンターの新百合丘OPA(新百合丘オーパ)、イトーヨーカドー新百合ヶ丘店やOdakyuOX新百合ヶ丘店等が入った総合ショッピング施設の新百合ヶ丘エルミロード、駅直結の駅ビルのアコルデ新百合ヶ丘など多彩な商業施設があるので、グルメやショッピングを堪能できるエリアとなっています。また、麻生区役所や川崎市立麻生図書館が入った麻生文化センター、川崎市アートセンター、川崎市麻生消防署などの公共施設も充実しており、川崎市の北部副都心として発展しています。新百合ヶ丘駅周辺には、さまざまな商業施設の他、区役所やスポーツジムなどがあるので、駅周辺で「生活のほとんどが揃う」という感じです。そして、新しい街並みと自然がうまく融合し、四季それぞれの良さが味わえるということも、この街の特徴です。

【新百合ヶ丘駅】で利用できる路線と路線図 …各路線をクリックすると路線図を表示します

首都圏人気沿線ランキング

東急田園都市線
東急田園都市線
大都会・渋谷と緑豊かな中央林間を結ぶ田園都市線。
京王線
京王線
東京副都心(新宿・渋谷)と八王子・橋本を結ぶ京王線。
小田急線
小田急線
新宿から町田、そして小田原を結ぶ小田急線。

【新百合ヶ丘駅】のおすすめマンション

サイトトップページはこちら本コンテンツの内容について