戻る

不動産ニュース

不動産ニュース

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する
最新のニュースをお届けいたします。

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する最新のニュースをお届けいたします。

2018年06月08日

都心オフィス賃料、9年弱ぶり2万円台

 三鬼商事が7日に公表した東京都心5区の最新オフィスビル市況によると、5月の都心ビジネス地区5区の平均空室率は2.68%(前月比0.03ポイント上昇)。平均賃料は2万19円(前年同月比6.48%上昇、前月比0.62%上昇)と、09年7月以来8年10カ月ぶりに2万円台に乗った。
 5月は大規模ビル1棟が満室竣工し、既存ビルでも成約の動きが順調だったが、竣工予定ビルへの移転に伴う大型空室の募集開始の影響で、空室面積が微増した。新築ビルの空室率は7.00%(前月比2.29ポイント低下)、既存ビルの空室率は2.60%(前月比0.06ポイント上昇)。平均空室率は5区のうち、中央区と港区、渋谷区で前月より低下し、平均賃料は全5区で上昇した。

(提供:日刊不動産経済通信)

バックナンバー

市況・動向

TOPへ戻る