戻る

不動産ニュース

不動産ニュース

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する
最新のニュースをお届けいたします。

市況や業界動向、不動産投資などの不動産に関する最新のニュースをお届けいたします。

2019年03月04日

住みたい街、2年連続で横浜がトップ

 リクルート住まいカンパニーは、「SUUMO住みたい街ランキング2019関東版」を発表した。総合1位は2年連続で「横浜」で、4位の「大宮」は昨年の9位から上昇し、初のトップ5入りとなった。2位「恵比寿」、3位「吉祥寺」は昨年と同様。
 「横浜」と回答した人のうち、51.8%が神奈川県在住者だが、残り約半数は他県から広く得票している。トップ10は、東京都から5駅、神奈川県から3駅、埼玉県から2駅がランクインし、うち山手線駅が4駅を占めた。また、「大宮」が昨年9位から4位に、「浦和」が10位から8位、「さいたま新都心」が29位から23位、「武蔵浦和」が83位から67位となり、さいたま市の中核駅の上昇が目立った。「新宿」5位(昨年7位)、「三鷹」16位(同38位)、「立川」18位(同22位)と中央線の中核駅も上昇した。10位の「鎌倉」は県外からも広く票を集めた。一方、住みたい自治体ランキングは2年連続で1位が「港区」、2位が「世田谷区」。トップ2は3位以下を大きく離している。

(提供:日刊不動産経済通信)

査定依頼・売却相談はこちら(無料)

売却専用
フリーダイヤル

0120-60-6082

年中無休24時間受付

不動産査定
不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持って担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国271店舗

全国に広がる271店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2019年7月5日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

チラシや新聞折込広告の他、自社サイトや各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持ってご担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国271店舗

全国に広がる271店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2019年7月5日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

チラシや新聞折込広告の他、自社サイトや各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

バックナンバー

市況・動向

TOPへ戻る