映画と住まい 映画に出てくるお部屋をご紹介

今月の作品
セックス・アンド・ザ・シティ

バックナンバー

外観イメージ
高級住宅街のアパートメント
日本でも好評となった米国テレビドラマの映画版。キャリー、シャーロット、サマンサ、ミランダの4人が、仕事や恋に奔走する姿をコミカルにそして、キュートに女性の本音を描いたストーリー。

主人公キャリーが住むアパートメントは、ちょっとした外出でもカジュアルな服装では控えたいような場所にあります。
ニューヨークの中でも、高級レストランやブティックなどの高級店が立ち並ぶ街通りで、当初は賃貸だった物件を買い取り、彼女の暮らしを演出する最適なアパートメントとなっています。
ヴィンテージとトップブランドの組み合わせが得意なキャリー。そして、運命の男を探し求めたキャリーは、恋人である実業家ミスター・ビッグと付き合ったり、別れたりと終わりがない関係を、このニューヨークで繰り返します。
そんなロケーションにあるキャリーの部屋は、ワンルームでありながらも広いスペースをもつものとなっています。リビング、寝室、クローゼットまでが一つとなった部屋は、彼女の人生を作り出すものとなっているようです。
実用性を兼ねた間取り
キャリーの部屋は、玄関からリビング、寝室まで自然な流れとなっています。
ワンルームであっても広い空間となっており、これが、ニューヨークのアパートメントの特徴の一つといってもよいでしょう。
また、キャリーの部屋は、開放的な間取りでありながらも、プライベートな部分をしっかりともち、リビング、寝室、クローゼット、バスルームまでの動線は実用的なものです。
現実的な側面をもつキャリーによくあったものとなっているようにみえます。その広い間取りは、高級住宅街ではよく見られるタイプのもので、友人が訪れても余裕のある広いリビングとなっています。
まさに広い空間を演出できるアパートメントの特徴が表れているといってもよいでしょう。
間取り

※イメージ

セックス・アンド・ザ・シティ[ザ・ムービー]
ニューヨークを舞台とした、4人の女性を取り巻く友情と笑いの溢れるストーリー。日本でも大ヒットとなった、米国テレビドラマが映画化された。4人の女性それぞれが、恋や仕事へと熱心に突き進んでいく。キャリーは恋人のビッグと共に暮らすべく、物件を探し、アパート最上階にある素晴らしい物件に巡り会う。一方でシャーロットは養女を迎え入れることで母親となり、サマンサは恋人のためにロスへと拠点を移した。一方で、ミランダは小さな息子と高齢となった義理の母の世話に奔走。そんな中、キャリーは遂に恋人との結婚を決意。結婚式へと歩みだすのだった。テレビシリーズ完結から4年後のストーリーとなっている。
監督:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー
   キム・キャトラル
   クリスティン・デイヴィス
   シンシア・ニクソン 他
発売元:フジテレビジョン/ギャガ
販売元:エイベックス・マーケティング
価格:\3,990(税込)
(C)SEX AND THE CITY TM is a registered trademark of Home Box Office, Inc. Sex and the City (C) 2008 IFP Westcoast Erste GmbH & Co. KG.TM New Line Productions, Inc. Supplementary Material Compilation (C) 2008 New Line Productions, Inc. All rights reserved.
※このデータは2013年08月現在のものです。 [本コンテンツの内容について] [住友不動産販売TOPへ]