億ションの歴史 日本のマンションには半世紀を超える歴史があります。今回は都心マンション、タワーマンション、億ションそれぞれの歴史についてご紹介いたします。その当時の出来事とともにマンションの歴史をご確認下さい。

億ションの歴史

分譲価格が1億円を超えるマンションを、憧れと羨望の的として通称「億ション」と称しています。
邸宅としての趣のある物件や大規模・タワー型の物件など、様々な個性、種類の億ションの歴史を、その時々の主な出来事とともにご紹介いたします。

主な出来事   億ションの歴史
東京オリンピック 1964年 デザイナーズマンションの草分け、先進的デザインの「ビラ・ビアンカ」完成
1965年 高級マンションの草分けで億ション第1号ともなった「コープオリンピア」完成 9坪というユニットを設定し、上下左右に組み合わせることで多様な間取りを生み出すユニークなシステムで、現在も原宿駅前、表参道に面するランドマーク的存在となっています。
十勝沖地震 1968年
東名高速道路 いざなぎ景気 1969年
日本万国博覧会開催(大阪万博) 1970年
1971年 三田綱町パークマンション」(高さ52m)完成
東京地下鉄南北線「麻布十番」駅 徒歩9分、地上52m、19階建て、総戸数147戸のツインタワーマンションです。
イタリア大使館や三井倶楽部に隣接し、緑豊かな住環境に恵まれたゆとりのある敷地です。
当時としては、異次元のハイクラスなマンションで、政界や財界、芸能界等各界の著名人が多く購入したことでも知られています。
タワー型のヴィンテージ・マンションの先駆けとなりました。
三田綱町パークマンション 三田綱町パークマンション
札幌オリンピック開催 1972年
第1次石油ショックで物価高騰狂乱物価 1973年 「一番町パーク・マンション」完成
※パークマンション・・・三井不動産レジデンシャルが展開する7つのマンションブランドのハイエンドに位置するブランドシリーズ
1975年 赤坂パークマンション」完成 三井不動産(株)旧分譲のマンション。
赤坂の高台に立地しながら喧騒から外れた静かな環境で、住環境と利便性の良さを兼ね備えています。
タイル尽くしのエントランスは重厚感があり、ファミリータイプのゆとり有る間取りを中心にプランニングしています 。
集合住宅にエレベーターや空調機器を完備し、ホテルのようなフロントサービスを用意しており、高級マンションの原点となったと言われています。
赤坂のヴィンテージマンションの草分け的な存在になっています。
赤坂パークマンション 赤坂パークマンション
ロッキード事件 1976年
日中平和友好条約調印 1978年
1980年 ペアシティ・ルネッサンス高輪」完成 城南五山のひとつ「八ッ山」の北に建ち、閑静なお屋敷町(御殿山、島津山など)に隣接しています。
「24時間有人管理体制」を採用し、当時は画期的な管理として話題となりました。
また、山口百恵と三浦友和さんが結婚した際に、その新居として選ばれ話題を呼びました。
ペアシティ・ルネッサンス高輪 ペアシティ・ルネッサンス高輪
建築基準法改正
「新耐震基準」施行
1981年
1982年 大規模高級マンション「広尾ガーデンヒルズ」分譲開始
最寄りの広尾駅から敷地入口まで約3分という卓越した立地の希少性と、サウス、イースト、ノース、ウエスト、センターの5つのブロックに分けたゾーニング、雁行配置、ワイドスパンなどの高品質の居住性能で、時を重ねるごとに魅力を増すヴィンテージマンションの代表格として名高い。
広尾ガーデンヒルズ 広尾ガーデンヒルズ
東京ディズニーランドオープン 1983年
つくば科学万博開幕 1984年
1985年 プレステージシリーズ第1号「プレステージ都立大学」完成 ※「プレステージ」・・・東急不動産のハイグレードマンションシリーズ。「閑静な住宅地での揺るぎない暮らし」をテーマに建てられました。 「赤坂氷川町パークマンション」完成
伊豆大島の三原山が噴火 1986年
国鉄分割・民営化。JRが誕生。 1987年 「池田山グランドヒルズ」完成 城南五山の1つ「池田山」と呼ばれる山の手を代表する邸宅街に建つ低層マンションです。。
住友不動産の最高峰ブランド「グランドヒルズ」シリーズの第1号となったマンションです。
全4戸の贅沢なプライベート空間で、外観は高級感のある白いタイル貼り、吹き抜けの空間もあり、採光や通風が考慮された造りとなっています。
※「グランドヒルズ」・・・住友不動産の高級マンション最高峰ブランドシリーズ
青函トンネル開通 1988年
昭和天皇崩御、元号が平成にバブル経済絶頂期を迎えました
年末の株価が史上最高値の38,915円になりました。
1989年
1990年 「南青山高樹町パークマンション」完成
新東京都庁舎開庁 ジュリアナ東京オープン 1991年 「ドムス元麻布アネックス」完成 「有栖川ヒルズ」完成 三田清風ガーデン」完成 三田清風ガーデン 三田清風ガーデン
1992年 「瀬田ファースト」完成
Jリーグ開幕 1993年 「ドムス南麻布」完成
関西国際空港開港 1994年 恵比寿ガーデンテラス壱番館」完成。
都内屈指の大規模再開発である「恵比寿ガーデンプレイス」に隣接し、専門店・食料品店、映画館、美術館、ホテル、ブランドショップ街、高級レストラン、スポーツクラブと、商業施設が徒歩圏内に充実しています。
JR恵比寿駅(徒歩9分)と東京メトロ日比谷線の恵比寿駅(徒歩11分)、JR目黒駅(徒歩10分)の3駅4路線も利用できる好立地で、JR山手線「恵比寿」駅からは「スカイウォーク」(動く歩道)や地下道が利用でき、雨でも濡れずにアクセスできます。
恵比寿ガーデンテラス壱番館 恵比寿ガーデンテラス壱番館
阪神・淡路大震災 1995年
建設基準法改正により、都心でも高層マンションが建設しやすくなりました。 1997年 モデルノオパス有栖川」完成。
有栖川宮記念公園近くの南麻布の邸宅地に建つRC造8階建て、総戸数31戸のマンションです。
石畳で構成された外観と2フロア分以上の高さがあるエントランスは、重厚感あります。
東京地下鉄日比谷線「広尾」駅徒歩7分でありながら有栖川宮記念公園近くの緑豊かな住宅地、高台に立地しており、利便性と環境の両方を享受できます。
モデルノオパス有栖川 モデルノオパス有栖川
長野オリンピック開催 1998年 リバーシティ21のランドマークタワー「センチュリーパークタワー」完成
石川島播磨重工業東京工場の跡地に住宅整備公団、東京都、都住宅供給公社、三井不動産と共に大規模市街地再開発事業の一環として創造された「リバーシティ21」の北側に位置しています。 SRC造54階建て、総戸数756戸の高層マンションで、東京地下鉄有楽町線と都営地下鉄大江戸線が乗り入れる月島駅から徒歩8分のロケーションで、「リバーシティ21」に立地する高層マンション群の中でも、一際目を惹くランドマークタワーです。
センチュリーパークタワー センチュリーパークタワー
都営地下鉄大江戸線が全線開通 2000年 代官山アドレス ザ・タワー(501戸)」が完成 同潤会代官山アパートの再開発 1996年(平成8)、竣工から約70年を経て老朽化が目立つ代官山アパートは取り壊され、住宅、商業施設、公共施設等の複合施設「代官山アドレス」として再開発されていきました。初期の集合住宅は立地条件が良く、敷地にも余裕があるため、建替え・再開発が比較的実現しやすいものでした。 代官山アドレス ザ・タワー 代官山アドレス ザ・タワー
麻布霞町パークマンション」完成 西麻布の高台に位置する「三井家」ゆかりの約6,800㎡の敷地に、総戸数92戸からなるハイグレードマンションです。
「アーティスティック・コンフォート(住まいは芸術)」というコンセプトのもと、21世紀における都心型集合住宅の理想を追求しています。
建物そのものの美しさを重視した設計で、「屋根」や「門」を持つことで従来のマンションとは異なった「館」としての存在感を際だたせています。
イタリアンガーデンを採用し、大規模開発ならではの空間を演出しています。
マンションで初めてグッドデザイン賞を受賞しています。
麻布霞町パークマンション 麻布霞町パークマンション
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開業 2001年 フォーシーズンズグランデ一番町」完成 一番町の高台に位置する地上14階建て、総戸数48戸のマンションです。
格調高い品格をうかがわせる住環境で、二丁掛タイル張りの存在感を際立たる重厚感のある外観です。
ゆとりのある車寄せ、大理石、花崗岩を用いたエントランス、深い趣のある広々としたラウンジとなっています。
有楽町線「麹町」駅、半蔵門線「半蔵門」駅、総武線「市ヶ谷」駅の3線利用可能で、アクセスの良さも魅力です。
フォーシーズンズグランデ一番町 フォーシーズンズグランデ一番町
ザ・パークタワー東京サウス」完成 三井不動産が開発の「オーバルコート大崎」内に位置する再開発タワーマンションです。
ホテル並みのスタイリッシュな外観や豪華な共用施設が整った高級タワーマンションでありながら、大崎駅まで徒歩3分、五反田駅まで徒歩6分のアクセスの良さも大きな魅力です。
2001に建築・環境デザイン部門でグッドデザイン賞を受賞しています。
「住みたい街」・「働きたい街」・「行ってみたい街」という街づくりの基本コンセプトの実現を目指し、建物だけではなく、街並みデザインにもきめ細かな配慮を施し、人と道路とのつながり、街路空間と建物とのつながりを重視しています。
ザ・パークタワー東京サウス ザ・パークタワー東京サウス
ワールドカップ日韓共同開催 2002年 東京ツインパークス」完成
地上47階地下2階建て、総戸数1000戸のツインタワーマンションです。
汐留地区再開発プロジェクトのシンボルとして建設され、汐留のランドマークとなっています。
東京タワーや都心の夜景、日本を代表する庭園のひとつ浜離宮を眼下に望む抜群のロケーションでありながら、都営大江戸線「汐留」駅徒歩2分、「新橋」「浜松町」など複数駅・路線が利用可能な便利な立地です。
エントランスやメインロビーなどに創り出される空間は世界中で活躍するデザイナーが演出しています。
東京ツインパークス 東京ツインパークス
元麻布ヒルズ」完成 東京都心部を代表する高級住宅地・元麻布の大規模住宅プロジェクトにより建てられました。
フォレストタワー(高層棟)を中心に低層棟(2棟)を配し、敷地の約半分を緑に戻すとともに建物の屋上やバルコニーも積極的に緑化をしており、環境創造型のマンションとなっています。
フォレストタワーの屋上は、居住者だけが利用できる地上96mのルーフガーデンとなっており、都心でありながら身近に自然を感じることができます。
またマンション内には、フィットネスクラブ、レストラン、スカイラウンジもあり施設が整っています。
元麻布ヒルズ 元麻布ヒルズ
地上デジタルテレビ放送開始 2003年 グランドヒルズ目白御留山」完成 都心有数の住宅地「目白・下落合」に立地する、旧住友不動産分譲のハイグレードシリーズ「グランドヒルズ」のマンションで、総戸数13戸と小規模ながらエリアを代表する高級マンションとなっています。
外壁、エントランスの床壁に御影石や大理石を配し、格式のあるホテルの佇まいです。
JR山手線「目白」駅より徒歩9分、「高田馬場」駅より徒歩8分に位置しており、周辺は多くの大学や、活気のある目白通りが近くにあります。
緑豊かな「おとめ山公園」に隣接しています。
グランドヒルズ目白御留山 グランドヒルズ目白御留山
つくばエクスプレス開業 2005年
第1回ワールド・ベースボール・クラシック開幕 2006年 南青山テラス常盤松フォレスト」完成 芝浦アイランドケープタワー」完成
分譲棟と賃貸棟の計4棟の超高層マンションおよび付設施設からなるビッグコミュニティー「芝浦アイランド」の中で一番初めに竣工しました。
運河に囲まれた開放感ある立地で、住居用の建築物として日本で初めて採用されたトライスターフォルム(Y字型)が特徴的な地上48階建て、総戸数1,095戸の大規模タワーマンションです。
「官・公・民」が一体となって開発しており、あらゆる生活利便施設が充実しています。
「表参道ヒルズ」完成
南青山テラス常盤松フォレスト 南青山テラス常盤松フォレスト
芝浦アイランドケープタワー 芝浦アイランドケープタワー
郵政民営化スタート 2007年 番町パークハウス」完成 ※パークハウス・・・三菱地所が展開するブランドシリーズ。
市ヶ谷駅から徒歩3分の千代田区四番町に立地し、地上17階、128、旧三菱地所分譲パークハウスシリーズのマンションです。
マンション建設以前は私邸で、その私邸にあった植栽を保存・利用しているので、緑化率が36%と高くなっています。
エントランスから見える芝生が敷き詰められた庭園や、私邸の庭にあった大奥の繁栄を願った石碑が歴史を感じさせます。
24時間有人管理、ダブルオートロック、防犯カメラを数多く設置するなど、セキュリティを高める設備やサービスも充実しています。
番町パークハウス 番町パークハウス
北海道洞爺湖サミット開催 リーマン・ショック 2008年 赤坂タワーレジデンス トップオブザヒル」完成
日本を動かす中核の地「赤坂」に建つ、総戸数521戸、45階建て超高層マンションです。 赤坂駅4分、溜池山王駅4分を最寄に、赤坂見附駅、永田町駅、国会議事堂駅が徒歩圏で、東京メトロ6路線が利用できるマルチアクセス、コンシェルジュ、ドアマン、ガードマンをはじめ、24時間多数のスタッフによるホスピタリティが魅力です。 敷地の約75%をオープンスペースとしていて、四季を彩る森や水辺の創出しています。 竹中工務店の高い安全性と耐震性のスーパーフレックスウォール制振システム、セキュリティタグを利用した認証システムを採用しています。
赤坂タワーレジデンス・トップオブザヒル 赤坂タワーレジデンス・トップオブザヒル
民主党政権発足 2009年 パークシティ浜田山」完成 三井浜田山グラウンド跡地に建つ、全7棟、総戸数522戸、旧三井不動産分譲の大規模面開発マンションです。
昭和の初期に誕生した「英国庭園」という理想を掲げた約8ヘクタールにも及ぶ三井浜田山グラウンドを、緑を極力残し、開発しました。
コンシェルジュデスク、クラブラウンジ、ガーデンラウンジ、フィットネスセンター、ビューラウンジ、パーティーラウンジを備えたクラブハウス、ゲストルーム、ソーシャルサロンなど共用施設も充実しています。
パークシティ浜田山 パークシティ浜田山
2011年 「センチュリーフォレスト」完成
7階建ての中層ながら免震構造を備えた都心邸宅です。
2012年 「パークコート六本木ヒルトップ」完成
東京初「長期優良住宅」認定マンション
「ホーマット ロイヤル」完成 「ザ・パークハウス池田山」完成