生活の豆知識

 
トップ 水まわり編 外まわり編 室内編 建具編 その他編
 

床、壁、室内編


■カーペットが汚れている
カーペットを敷いたまま汚れを落とすには、スプレー式のカーペットクリーナーが便利です。汚れた部分に直接スプレーしてブラシやスポンジでこすります。年に1回くらいはコンクリートの上に敷いて洗剤で水洗いするのもいいでしょう。
洗ったカーペットは陰干ししてください。また、何かをこぼした時は、すぐにティッシュペーパーに吸い取り、ぬるま湯に浸したタオルで拭き、続いて台所用または住宅用洗剤で拭きます。最後にもう一度、ぬるま湯に浸したタオルで洗剤を拭き取り、乾いたタオルで水気を取ってください。毛足の長いカーペットは、乾いてから洋服ブラシで毛並みを整えておきましょう。たばこの火などで焼けこげた部分は、硬いブラシでこすり取ってしまいます。毛足の根もとまで焼けてしまった場合は、その部分を切り取ってハギレを埋めこみ、カーペットテープで下地につけます。ハギレがなければ、同じ色の毛糸を木工用接着剤で植毛するといいでしょう。
家具の置き跡は、濡れタオルをあててアイロンをかけ、歯ブラシで毛を起こすと目立たなくなります。


室内編


水まわり編


外まわり編


建具編


その他編

▲ページのトップへ