生活の豆知識

 
トップ 水まわり編 外まわり編 室内編 建具編 その他編
 

床、壁、室内編


■柱と壁との間にすきまができる
壁がやせてきて柱との間にすき間ができた時は、しっくい壁なら壁用パテ、モルタル壁やコンクリート壁なら充てん剤で埋めましょう。補修部分に水分を含ませておくとパテの食いつきがよくなります。パテは白色なので壁の色に合わせて水彩絵具で着色できます。補修したあと凹凸が目立つ場合は、サンドペーパー(240∼320番)をかけてください。


室内編


水まわり編


外まわり編


建具編


その他編

▲ページのトップへ