戻る

住まいの売却成功談 第23回

  • facebookでリンクをシェア
  • ツイートする

バックナンバー

住まいの売却成功談 ∼売主様インタビュー∼ 住まいの売却成功談 ∼売主様インタビュ∼

「不動産を売却する」…人生で何度も経験するものではありません。
だからこそ失敗しないよう、経験者のお客様の成功談から、"売却のコツ"を一緒につかんでいきましょう!

今回の売主様 東京都世田谷区在住 S.A.さん × 営業担当 住友不動産販売 下北沢営業センター 飯村 恭幸 今回の売主様 東京都世田谷区在住 S.A.さん × 営業担当 住友不動産販売 下北沢営業センター 飯村 恭幸

第23回全5件の売買に成功!信頼できる営業担当との出会いで1週間の土地売却を実現

閑静な住宅街にある約79坪の一戸建て付き土地を、営業担当・飯村に売却依頼したS.A.さん。S.A.さんが約1週間で売却を決断できたのは、ご子女様のマンションご購入に始まり、5件の売買を担当してもらうほどの信頼関係があればこそだと言います。居室空間はすべて南向きという明るく温かな新居で、S.A.さんにお話を伺いました。

売却をお手伝いさせていただいた土地家屋と同じように、南向きでとても日当たりの良いお部屋ですね。こちらのマンションをS.A.さんご夫妻と内覧したときから、玄関やキッチンに配された窓が一戸建てのような抜け感があるとお気に召していらっしゃいましたよね。

住み始めてからは、周りの音が全く気にならない静かさもとても気に入っています。売却した物件は、20数年前に建築士に依頼して建てた、こだわりの一戸建てでしたが、独立した子どもたちからは今後、この一戸建てに戻る予定はないと言われていました。妻は、相続のことを考えても、私たち自身の体力を考えても、部屋がフラットなマンションに住み替えたほうがいいと数年前から売却を希望していました。一方で、私はなるべく長く住み続けたい気持ちがあり、売却に踏み出せずにいたんです。しかし、約79坪と広いので、掃除が大変だったり、冬は部屋が温まりにくかったり、庭の手入れに時間を取られたりと、年齢と共に負担を感じる面もありました。

最初にS.A.さんにお会いしたのは、その土地家屋を売却する約1年前、ご子女様がお住まいになるマンションのご購入の際、奥様からお問い合わせをいただいたときでした。広尾、麻布、中目黒など5物件の内覧をご一緒し、良い面、気になる面両方を調べてお伝えしました。

妻は不動産情報を調べるのが好きで、候補となる物件を見つけては飯村さんに相談していましたが、お電話するとすぐに内覧を手配し、相場、設備、住環境など物件購入の指標となる情報も調べてくれましたよね。そのように手配をしてくれている一方で、こちらを急かすようなことは一切ないので、娘も本当に納得できる物件を購入できて大変喜んでいました。

ご子女様が購入を希望された物件は、他にも購入希望の方がいらっしゃると売主様担当の業者より伺っていました。ですので、ご子女様が買主としていかに信頼できる方か先方へ説得させていただいたのです。ご子女様はローンを組まずに現金で購入するため、ローン審査の結果を待ったり、資金計画が立てられなかったりといった不確定要素が少ないことなどを理由としてご説明差し上げ、結果ご子女様への売却を決めていただく運びとなりました。

この購入をきっかけに妻は飯村さんをとても信頼するようになりました。その後すぐに、マンション売却の相談をしてきていた叔母にも飯村さんを紹介していましたね。

はい、その節はありがとうございました。叔母様の物件は千葉の築約40年のマンションで、私がご紹介を受けた時点で売りに出されてからすでに1年が経っており、売却活動が難航するのではないかと心配もありました。物件情報は“鮮度”を気にする方も少なくないので、すぐに私自身のお客様を中心にお声がけしたのです。普段担当するエリアではなかったため入念に物件の調査をしたうえで、物件の良さを買主様にご紹介していきました。その結果、物件本来の価値を正当に評価していただき、1カ月でご希望金額を上回る価格での売却に成功しました。

LDKとその両隣の部屋はすべて南向きでお部屋全体がとても明るいつくり。洗濯物が乾きやすく、冬でも温かいのは一戸建てとの大きな違いだとS.A.さん。

LDKとその両隣の部屋はすべて南向きでお部屋全体がとても明るいつくり。洗濯物が乾きやすく、冬でも温かいのは一戸建てとの大きな違いだとS.A.さん。

そんな経緯から叔母も飯村さんをとても信頼するようになって、住み替え先の仲介もお願いしたんですよね。叔母からも話は聞いていたのですが、飯村さんは私たちにも「今日買主様が決まりました」など、節目での状況を共有できるように丁寧に報告してくれたので、紹介した私たちもとても安心でした。
ちょうどその頃、世田谷で落雷があり、わが家のエアコンやテレビなどが故障して、修理などで大変な騒ぎになりました。これはいよいよ家の維持が難しくなってきたと実感して、住み替えのために売却をしなくては、と強く意識し始めました。

そこで改めて、私に、お住まいだった土地家屋の売却と住み替え先のご相談をいただくことになったんですね。まずは売却ですが、世田谷区で約79坪というS.A.さんの土地家屋は、価格もそれなりに高額になりますので、買主様が限られてきます。そのなかでより良い条件で売却するために、法人様に絞って売却活動をしたいとS.A.さんにご説明しました。私の既存のお客様の中でこのエリアに少しでも興味をもってもらえそうな方にはためらうことなく次々とお声掛けし、素早くご案内いたしました。

飯村さんは、1年前から売却に出ていた近隣の土地の買主がまだ決まっていないことも指摘してくれましたよね。法人に絞った売却活動というのは、その辺りにも理由があったのですか?

はい、おっしゃる通りです。売却物件は活動を始めてからの期間が短いほどより引き合いがありますが、近隣の土地については約1年買主様が決まっておらず、それによってこのエリアの土地が売りづらいように見えてしまう可能性がありました。そこで、結論をより早く出していただける法人様にお声掛けすることをご提案したのです。時間をかけてより良い条件の買主様が見つかるのを待つ方法もありますが、「いつ売れるのか」と待つ時間のストレスは、決して小さくありません。S.A.さんご夫妻は売却後のライフプランを大切にしたいと話されていましたので、一日でも早く快適なお住まいに住み替えていただきたいと思ったのです。ですのでお住み替えの物件も並行してご案内するようにしておりました。

気に入った物件に出合えるまで根気よくお付き合いいただきましたよね。今回の売却自体、とても思い入れのある家でしたので離れがたく、時間を掛けたらもっと高値で売れるのではないかなどと揺れ動く気持ちもありました。ですが、ここまで信頼してきた飯村さんが営業担当者だったからこそ、1週間で売却を決断できたのだと思います。短期間で売却できたことで、住み替え先をしっかり検討する心のゆとりもできましたし、今の生活に早く移行できたと実感しています。不動産取引は「縁」も大事ですからね。

そう言っていただけると大変嬉しいです。買主様とは更地引き渡しなど諸条件を交渉し売却金額にプラスに働くように努めました。特にあいまいになってしまっていた境界線の確認書取得や測量については、先々まで課題が残ることがないよう、隣地の方へのご説明を丁寧にするようにいたしました。実はその後、家屋の解体に関しては近隣の方からお問い合わせをいただいたことがあったのですが、その際も私のほうでご説明に伺い、ご理解いただくことができました。こうした予想外に発生する出来事や、付随する事柄についても、丁寧に迅速に対応するように心がけています。
売却が決まった時点ではお住み替え先は決まっていらっしゃらなかったので、仮住まいをなさったのですよね。

知人が所有するテンポラリーハウスに仮住まいしたので、荷物が多くて落ち着かないということ以外は、特に苦労はありませんでしたね。その引っ越しの相談や、不用品の回収業者選びについても飯村さんに質問をすると、素早く真摯に答えてくれましたしね。飯村さんには常に細やかに様々なことをしてもらい、本当にお世話になりました。

住み替え先は何件かご紹介させていただきましたが、最終的には奥様が見つけてこられた物件に決められましたね。ただ、その物件への内覧にも同行させていただき、一緒に確認したうえでご購入のお手伝いをさせていただきました。奥様は不動産への知識も豊富でしたので、より多くの情報をお伝えできるように、営業担当として物件の構造はどうなっているのか、資産性はどうなのかなど、より深い知識で対応すべく、細かく調べてご報告させていただきました。

不用意にその場しのぎをするようなことのない飯村さんだからこそ、これまで5物件の購入・売却をお願いできたんです。価格も、スピード感もこちらの要望をしっかり受け止め、買主さんともフェアな交渉をしてくれますしね。ですから今も、ご紹介したい知り合いがいるくらい、信頼していますよ。

ありがとうございます。新規のお話だけでなく、S.A.さんのご子女様、叔母様、S.A.さんご自身の今お住まいのお部屋につきましても、何かあった際に売主様任せにするのではなく、困ったことがあったら駆けつけたいと思っています。

今回のワンポイント

写真

S.A.さん:
常に素早く活動しながら、私たちが納得できるまで寄り添う営業担当者の飯村さんの姿勢に、安心してお任せできました。私たちの生活を考え、スピーディに行動してくれた飯村さんのおかげで、1週間で売却が成功し、思い入れのある物件の片づけを夫婦でできたことは、とても満足しています。

写真

飯村:
売却は時間をかけてもより良い条件を提示する買主様が見つかるとは限りません。売主様が売却時に一番負担に思われるのは「いつ売れるのか」と待つ期間です。ご夫妻の今後のライフプランを尊重しながら、近隣の土地の買主様が長く見つからない状況を考慮し、早期売却のために行動したことが、売却成功につながりました。

S.A.さんからみなさまへ こだわりのある一戸建てだったため、売却をスタートするまでにためらいがありましたが売主の人生を尊重し、常に懇切丁寧に説明してくれる営業マンがいれば納得のいく売却ができると思います。

S.A.さんからみなさまへ こだわりのある一戸建てだったため、売却をスタートするまでにためらいがありましたが売主の人生を尊重し、常に懇切丁寧に説明してくれる営業マンがいれば納得のいく売却ができると思います。

住まいのエピソード

玄関の窓と花器

この玄関の窓や、キッチンに備えられた窓は一戸建てのような雰囲気があり、自然な光が入ってきて気持ちがいいですね。ちょうどこの場所に両親から引き継いだ80年以上前の柿右衛門の花器が飾れるのも気に入っています。

玄関入ってすぐの絵

野間仁根という画家の方の絵を玄関に飾っているのですが、これは一戸建てからそのまま持ってきたものです。扉を開けてこの絵を目にすると、家に帰ってきたという安心感が生まれます。

営業担当者プロフィール

担当者近影

住友不動産販売 下北沢営業センター

飯村 恭幸

得意エリア
都内および首都圏はお任せ下さい。特に、世田谷区・渋谷区・目黒区・杉並区は力を入れて取り組んでおります。
得意沿線
小田急線・京王線・中央線・田園都市線・東急東横線
趣味
銭湯やサウナが好きです。
コメント
私はこれまでに不動産のお取引きを通じたお付き合いの中で、お客様より多くの事を学ばせていただきました。不動産売買は、簡単な事ではございません。お客様と一緒に考え、悩み、最善なご提案をさせていただきます。これからも皆様とのご縁を大切にして参ります。

バックナンバー

査定依頼・売却相談はこちら(無料)

売却専用
フリーダイヤル

0120-60-6082

年中無休24時間受付

不動産査定
不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持って担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国270店舗

全国に広がる270店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2019年10月1日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

チラシや新聞折込広告の他、自社サイトや各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持ってご担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国270店舗

全国に広がる270店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2019年10月1日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

チラシや新聞折込広告の他、自社サイトや各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

土地売却に役立つコンテンツ

  • 市況や動向、地価などの土地に関する最新のニュースをお届けいたします。

  • 土地の売却のご検討に活用できる、最新の土地市況・地価動向を解説いたします。

  • 土地を売却する際に注意すべきポイントについてまとめました。注意すべきポイントを理解して、不安を減らし、スムーズな土地売却を目指しましょう。

  • 一般の土地取引の指標ともなっている公示地価・基準地価を確認できます。(当社営業エリアのみ掲載)

  • ご所有の土地などを売却する際、売却検討や査定から引渡しまでの流れとポイントを説明します。

  • 不動産売買時のよくあるご質問をQ&A形式でご紹介します。不動産売買について疑問がある方はこちらからご確認下さい。

  • 不動産の売却は多くの人が初めての経験です。売却や買い換えに関する悩み・疑問・不安にQ&A形式でお答えします。

  • 住まいにまつわるさまざまな税金の知識を、身近なケースに即してわかりやすいQ&A形式でまとめました。初めての方にもわかりやすいよう、基本的な税制について紹介します。

  • 結婚、転勤、退職など、ライフステージの変化にあわせて住まいも変わるもの。その際に持ち家をどうすればよいかの不安や疑問にお答えします。