戻る

地価ニュース

地価ニュース

市況や動向、地価などの土地に関する
最新のニュースをお届けいたします。

市況や動向、地価などの土地に関する最新のニュースをお届けいたします。

【STEPONニュース(無料)】
最新の市況をメールでお届けします!

不動産取引に役立つ、最新の市況や役立つ情報をいち早くメールでお知らせします。

2021年09月24日

特集 21年地価動向・①基準地価から

◎住宅地、東京周辺で上昇エリアは拡大

上昇トップ10の大半を札幌周辺占める

 21年都道府県地価調査では、新型コロナウイルスの影響は住宅地に対しては軽微だった。前年よりも上昇率は落ちたものの、都心部を中心にプラスは維持された。上昇エリア周辺で地価がマイナスからプラスに転じた場所も多くみられ、住宅地は変動率プラスの範囲が拡大している。
 地点数でみると、東京圏の住宅地で上昇した地点は887地点(前年782地点)に増加、横ばいも831地点(484地点)に増え、下落は748地点(1202地点)に減少した。大阪圏の住宅地の上昇地点は244地点(257地点)、横ばい434地点(346地点)、下落は424地点(512地点)。名古屋圏は上昇191地点(38地点)、横ばい189地点(148地点)、下落159地点(355地点)。大阪圏だけがまだ住宅地の上昇地点の増加は弱いが、東京は増加、名古屋は大幅増となった。
 今回の都道府県地価調査で全国的にみても好調エリアとして挙げられるのが札幌市を中心とする周辺だ。札幌市は+7.4%(+6.1%)で、都道府県庁所在都市の住宅地では全国トップ。また、住宅地の変動率上位トップ10(表)をみると、1位の沖縄県の「宮古島-8」を除き、2~10位を北海道の住宅地が占めた。リゾート地の5位の倶知安を除いて、北広島市、恵庭市、石狩市、江別市は、全て札幌市の隣接市。札幌の中心で価格が上昇したことから、周辺市が割安感で住宅需要が広がった。
 商業地は、全国平均が△0.5%(前年△0.3%)で下落幅が拡大した。商業地のなかでも国内外の来訪客の増加で地価が上昇していた店舗・ホテル・飲食店の集積地は、下落が目立つ。店舗等と都市中心部のオフィスを比べると、オフィスの地価は緩やかな下落または横ばいで推移している。


◎商業地はオフィスと店舗で下落幅に差

 東京の丸の内・銀座地区で店舗系とオフィス系の地点の地価を比べると、下落の程度に差があることが分かる。オフィスに分類される「千代田5-1」(千代田区大手町1-11番外)は△1.5%(+0.4%)、同じくオフィス立地の「中央5-8」(中央区日本橋3-11番1)は△1.9%(0.0%)。一方、店舗系「中央5-14」(中央区銀座6-4番13外)は△7.2%(△3.2%)、同「中央5-15」(中央区銀座7-102番19外)は△9.0%(△5.9%)。オフィスと店舗では店舗の下落が目立つ。
 オフィスは今後、テレワーク普及がどう影響するかが注目ポイント。「鑑定士から、テレワークの影響でオフィスに面積縮小の動きがあると聞いている。今回の地価動向に(テレワークの影響が)どれくらい反映しているのかは不明だが、今後動きを注視していく」(国土交通省不動産・建設経済局地価調査課)。

(提供:日刊不動産経済通信)

査定依頼・売却相談はこちら(無料)

売却専用
フリーダイヤル

0120-566-742

年中無休24時間受付

不動産査定
不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持って担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国256店舗

全国に広がる256店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2021年10月1日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

自社サイトの他、SUUMO・アットホームなど各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

不動産売却

広告戦略からアフターフォローまで
マンツーマン営業体制

お問い合わせ時から、買主募集の広告戦略、ご契約、お引き渡し、アフターフォローまで、一貫した「マンツーマンの営業体制」により、お取引を責任を持ってご担当します。

地域に密着した営業ネットワーク
全国256店舗

全国に広がる256店舗の地元に精通した営業担当者だからこそ、地域に密着したお取引を行うことが可能です。
※2021年10月1日時点

多彩なメディアを活用した
広告ネットワーク

自社サイトの他、SUUMO・アットホームなど各種提携サイト※へ物件広告を行います。
※物件により掲載条件があります。

お悩み中でも結構です。
お気軽にご相談ください。
弊社では売却のご検討途中のご相談も無料にて承ります。

ご所有の空家・空地のご相談

ご所有の収益物件のご相談

【STEPONニュース(無料)】
最新の市況をメールでお届けします!

不動産取引に役立つ、最新の市況や役立つ情報をいち早くメールでお知らせします。

市況・動向

土地売却に役立つコンテンツ

  • 市況や動向、地価などの土地に関する最新のニュースをお届けいたします。

  • 土地の売却のご検討に活用できる、最新の土地市況・地価動向を解説いたします。

  • 土地を売却する際に注意すべきポイントについてまとめました。注意すべきポイントを理解して、不安を減らし、スムーズな土地売却を目指しましょう。

  • 一般の土地取引の指標ともなっている公示地価・基準地価を確認できます。(当社営業エリアのみ掲載)

  • ご所有の土地などを売却する際、売却検討や査定から引渡しまでの流れとポイントを説明します。

  • 不動産売買時のよくあるご質問をQ&A形式でご紹介します。不動産売買について疑問がある方はこちらからご確認下さい。

  • 不動産の売却は多くの人が初めての経験です。売却や買い換えに関する悩み・疑問・不安にQ&A形式でお答えします。

  • 住まいにまつわるさまざまな税金の知識を、身近なケースに即してわかりやすいQ&A形式でまとめました。初めての方にもわかりやすいよう、基本的な税制について紹介します。

  • 結婚、転勤、退職など、ライフステージの変化にあわせて住まいも変わるもの。その際に持ち家をどうすればよいかの不安や疑問にお答えします。

TOPへ戻る