タイプ別ライフプランシミュレーション タイプ別のライフプランシミュレーションを紹介します。

お子様が小さいファミリー

ご結婚やお子様の誕生など、費用がかさむ年代だけに、お手持ちの資金がないという方も多いと思います。
それでも「マイホームが欲しい」という方は、諸費用も含めた借入れができる100%ローンを選択。

Aさんの購入例

購入者 家族構成 夫(31歳)、妻(29歳)、長男(2歳) 年収 450万円
購入金額 物件価格 2,500万円 借入金 2,500万円 頭金 0円
諸費用借入金 200万円 返済期間 35年
ローン
返済額
月々 60,094円
ボーナス 128,318円
金利 【住宅ローン】《変動金利》1,500万円 0.975%、
《10年固定金利特約》1,000万円 2.10%
【諸費用ローン】《変動金利》200万円 0.975%
内訳 【住宅ローン】《変動金利》 [月々] 1,100万円 [ボーナス] 400万円、
《10年固定》 [月々]700万円 [ボーナス] 300万円
【諸費用ローン】 [月々] 200万円 [ボーナス] 0円

教育費がピークのファミリー

頭金を準備して購入に望む方が多いです。借入可能金額も、年収のアップなどにより増加。
部屋数を確保したいというご意向も多いため、予算は少し高めになります。

Bさんの購入例

購入者 家族構成 夫(48歳)妻(45歳)長男(20歳)長女(15歳) 年収 600万円
購入金額 物件価格 3,000万円 借入金 2,000万円 頭金 1,000万円
諸費用借入金 0円 返済期間 20年
ローン
返済額
月々 78,757円
ボーナス 158,125円
金利 《全期間固定》2,000万円 2.40%
内訳 《全期間固定》 [月々]1,500万円 [ボーナス]500万円

50代リタイア前のファミリー

年収アップはもとより子育てが終わるなど、自己資金を貯めやすい環境を迎える年代。
年齢的に返済期間の長期設定が困難というハンデはありますが、ボーナスなしの月払いで返済計画を立てる方が多いです。

Cさんの購入例

購入者 家族構成 夫(55歳)、妻(48歳)、こどもは独立 年収 800万円
購入金額 物件価格 3,500万円 借入金 2,000万円 頭金 1,500万円
諸費用借入金 0円 返済期間 15年
ローン
返済額
月々 117,730円
金利 《変動金利》2,000万円 0.775%
内訳 《変動金利》 [月々] 2,000万円 [ボーナス] 0円
借入以降:金利の動向・生活費を考慮しつつ、積極的に一部繰上げ返済を行う予定。

DINKS

ご結婚など、費用がかさむ年代だけに、お手持ちの資金がないという方も多いと思います。
それでも「マイホームが欲しい」という方は、諸費用も含めた借入れができる100%ローンを選択。

Dさんの購入例

購入者 家族構成 夫(37歳)、妻(37歳) 年収 【夫】400万円、【妻】250万円
購入金額 物件価格 2,000万円 借入金 【夫】1,500万円、【妻】500万円
頭金 0円 諸費用借入金 0円 返済期間 35年
ローン
返済額
月々 【夫分ローン】32,921円、【妻分ローン】13,596円
ボーナス 【夫分ローン】96,555円
金利 【夫分ローン】《全期間固定》1,000万円 2.43%、《変動金利》500万円 0.775%
【妻分ローン】《変動金利》 500万円 0.775%
内訳 【夫分ローン】《全期間固定》 [月々] 700万円 [ボーナス] 300万円、《変動金利》 500万円 0.775%
【妻分ローン】《変動金利》 [月々] 500万円 [ボーナス] 0円

シングル女性

将来のライフスタイルの変化を考慮しつつ、一定割合以上の自己資金を用意して、堅実に住宅ローンを組む方が増えています。

Eさんの購入例

購入者 家族構成 単身女性(44歳) 年収 450万円
購入金額 物件価格 2,500万円 借入金 2,000万円 頭金 500万円
諸費用借入金 0円 返済期間 25年
ローン
返済額
月々 73,354円
ボーナス  
金利 《変動金利》2,000万円 0.775%
内訳 《変動金利》 [月々] 2,000万円 [ボーナス] 0円
借入以降:金利の動向・生活費を考慮しつつ、借入れの半分を変動金利から固定金利特約型に変更する予定

※上記シミュレーションは、一例です。
金利等の借入諸条件は、金融機関、借入時期により、あるいはお客様の勤続年数や収入などにより変動、優遇される事があります。
詳しくは、営業担当者、またはお借り入れ希望金融機関にご確認下さい。

本ページの内容は2014年5月27日現在のものです。
最新の情報につきましては、営業担当者または各金融機関にご確認下さい。