戻る

住まいの安心キャンペーン

戸建の売却・購入をご検討の皆様へ 住まいの安心キャンペーン 3月31日(日) 戸建の売却・購入をご検討の皆様へ 住まいの安心キャンペーン 3月31日(日)

2つの安心サービス!

ご売却依頼特典

インスペクション建物状況調査サービス

インスペクション建物状況調査サービス

建物状況調査
サービス
(インスペクション)

中古住宅の売買に、安心と信頼をプラス

見た目だけでは判断することが難しい住宅の状態を、専門知識を持つプロが目視や専門器具での計測を中心に調査し、状態を見極めることができるサービスです。売買時における補修工事の必要性の把握や、瑕疵の発見に役立ちます。

[主な検査項目] [主な検査項目]

ご成約特典

既存住宅かし保証保険 保険費用全額当社負担

既存住宅かし保証保険 保険費用全額当社負担

既存住宅
かし保証保険

中古住宅の隠れた瑕疵にも安心

引っ越し後の住宅について、保証対象部分における隠れた瑕疵による障害を補償します

  • ※この保証はジャパンホームシールド(株)が行います。
    ジャパンホームシールド(株)は、(株)日本住宅保証検査機構の「JIO既存住宅かし保証保険(個人間用)」に加入いたします。

住まいの安心キャンペーン

  • ●期間/平成31年3月31日(日)まで
  • ●対象エリア/近畿圏(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)の弊社の営業可能エリア
  • ●対象物件/【建物状況調査】築30年以内の一戸建。但し、瑕疵担保免責物件は除く。※物件によっては対象外となる場合があります。
    【既存住宅かし保証保険】弊社売仲介物件を、弊社仲介で購入した一戸建て。
  • ●対象者/弊社既定の仲介手数料をお支払いいただける個人のお客様
  • ●利用条件/【建物状況調査】弊社と専属専任媒介契約(媒介期間3ヶ月)を締結され、当初の媒介価格(売出価格)が1000万円以上、かつ弊社査定価格の125%以内であること。売主様の同意が必要です。建物状況調査サービス・既存住宅かし保証保険サービスにおいて、弊社規定の仲介手数料以外別途費用は必要ございません。(但し建物状況調査後の補修費用及び再調査費用はお客様負担となります)
  • ●調査会社/ジャパンホームシールド(株)
  • ●保険会社/(株)日本住宅保証検査機構(JIO)※その他条件によってはサービス適用対象外となる場合があります。

【注意事項】

※建物状況調査の結果、既存住宅かし保証保険を利用するためには補修工事が必要となる場合があります(補修工事費用・再調査費用はお客様の負担となります)。保証期間は5年、保証上限金額は1000万円までです。

既存住宅かし保証保険に関する注意事項

既存住宅かし保証保険のご利用については、以下のような注意事項があります。ご確認ください。

申込みの条件

  1. 物件に調査を実施し、保険法人の審査基準に適合していること
  2. 物件の売主が宅建事業者ではないこと
  3. 次のいずれかの住宅であること
    • ①昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた住宅
    • ②昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅で、新耐震基準への適合が確認された住宅
    • ③昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅で、改修工事により新耐震基準に適合させた住宅
  4. 調査実施日から引渡し日までの期間が1年以内であること
  5. 床下及び小屋根裏(天井裏)点検口を設けていること

その他注意事項

  • ・既存住宅かし保証保険は物件の引渡し後にお申込みいただくことはできません。必ず引渡し前に、余裕をもってお申込みいただけますよう、お願いたします。
  • ・付保証明書は保証書の発行依頼をいただいてから発行まで、約2週間ほど時間がかかります。各種税制優遇などにご利用される場合は、その書類が必要なタイミングをよくご確認いただき、余裕をもってお申込みください。万が一書類の発送が間に合わない場合も当社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ・調査で不適合になった物件も、その指摘箇所を補修し、再調査(別途費用)を実施のうえ、適合すれば既存住宅かし保証保険をご利用いただけます。
  • ・保証範囲等詳細の内容は、保証書発行依頼書等と一緒にお送りする「重要事項説明書」の内容をご確認いただき、ご了承のうえお申込みください。