Vol.3 辰巳琢郎さん

  • facebookでリンクをシェア
  • ツイートする

Vol.3 辰巳琢郎さん

バックナンバー

インタビュー 私のいえ 〜すまいの履歴書〜 各界でご活躍の方々に、家、住まいに、住み替えにまつわるお話を伺いました。インタビュー 私のいえ 〜すまいの履歴書〜

Vol.3 2012/8/29更新

『住まいが快適かどうかは、仕事や人生にも影響するんです。』 辰巳琢郎さん

『住まいが快適かどうかは、仕事や人生にも影響するんです。』辰巳琢郎さん

profile
辰巳琢郎(たつみたくろう)
1958年生まれ、大阪府出身。京都大学文学部在学中に劇団『そとばこまち』を主宰。卒業と同時に、NHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』で全国区デビュー。その後、数々のテレビ番組、映画、舞台だけでなく、司会や海外旅行のプロデュース、執筆活動など多岐にわたり活躍。また、建築関係にも造詣が深く『辰巳琢郎の家物語 リモデル☆きらり』(BS朝日)にも出演中。

学生の頃から建築に興味を持ち、リフォームをした住宅を訪ねる番組にも長年出演。そんな辰巳さんが、さまざまな家に出会い感じたことや伝えたいことは。また、ご自身の家づくりのこだわりとは。

20代後半にはマンションを購入。将来は売ることも考えて吟味

辰巳琢郎さんの写真1

実は、住み替えは10件以上になります。生まれ育った大阪では2回引っ越しましたし、大学時代は京都のアパートで一人暮らし。卒業後、仕事のために上京してからは賃貸マンションを数回引っ越し、大阪にマンションも購入。家族全員で東京にきてからは一軒家を借りて住み、その後、今の家を建てたのが約15年前です。

マンションを初めて購入したのは、20代後半の頃です。当時は、若かったこともあり、そこに一生住むという考えはなく、将来、売れるかどうかも考慮していました。それなりに人気が高い土地で利便性や使い勝手がいいことはもちろんなのですが、その部屋には西側に窓があって、そちら側には公園が広がっていたんです。なので、隣に建物が建って日を遮られるような心配がなかったことも、購入の決め手でした。

番組を通して改めて感じる、「住まい」の役割や大切さ

辰巳琢郎さんの写真2

高校生の頃からモデルルームや住宅展示場を見学することが好きでした。もちろん、当時は買うことはできないですが、日当たりや風向きはどうだとか、フローリングや壁はどんな材質が使われているのかなどを自分なりにチェックしては楽しんでいました。それから、舞台装置と建築には通ずるものがあるので、芝居を始めてからは、さらに興味が深まりました。

そういった趣味が高じたこともあって、リフォームをした住宅を訪ねる情報番組を約12年続けています。これまでに数多くの家を訪ねましたが、それぞれの家によって住まいに求める価値観が異なる点や限られた予算の中でどう創意工夫を凝らすかなどが非常に興味深い。どこに資金をかけて、どこを我慢するか…その取捨選択にはさまざまな人間ドラマがあるんです。そういったところをきちんと汲み取り、改めて「住まい」の大切さや役割を伝えていきたいと思っています。

生活の拠点だからこそ、快適な素材にこだわることが大切

辰巳琢郎さんの写真3

今の自宅は、15年ほど前に建てましたが、阪神淡路大震災の直後だったこともあって、やはり耐震性にはこだわり、地下部分はかなり頑丈にしました。
また、木造であることも私にとっては欠かせない条件です。木材は多くの炭素を吸収していて、焼却や腐敗しない限り空気中に二酸化炭素として放出されないので、木材の家はそれだけでエコになるんです。それから、サッシも木製に。ペアガラスにしても、アルミやステンレスのサッシはどうしても金属部分から熱が逃げてしまう。それに比べ、木製サッシは非常に断熱性に優れているので、結露しにくいですし、建物全体の省エネルギーにもつながります。

エコに配慮しているという点でももちろん気持ちいいことなのですが、そういった理論的なことを抜きにしても、木への愛着は昔からあるんです。やはり、その独特の温もりや優しさには心地よさを感じますね。

家は、自分の生活の拠点であって長く過ごす場所。そこで、快適に過ごせるかどうかは、仕事にも人生にも関わってきます。だからこそ、多少金銭的に高くついたとしてもいい素材を選んで、心地のいい「住まい」をつくることは大事だと思います。

サロンの外観
辰巳さんが設計から携わって昨年完成した、ミニコンサートやワイン会などを行うという、「サロン」の外壁には、ウイスキーの古樽材が利用されている。これも、木へ愛着を持つ辰巳さんのこだわりなのだとか。

こぼれ話

辰巳さんが出演する番組『辰巳琢郎の家物語〜リモデル☆きらり 』は、毎週土曜日・BS朝日にて放送中。
リフォームによる新しいライフスタイルを実現し、素敵な夢をかなえた家族を辰巳さん自身が日本各地訪ねます。

『辰巳琢郎の家物語〜リモデル☆きらり 』(BS朝日)
土曜・17:00〜17:30放送
http://www.bs-asahi.co.jp/tatsumi

※辰巳さんのお名前の「琢」の字を、一部「琢」で表示している箇所がございます。本来は「琢」が正しい字です。

バックナンバー

※ゲストは、都合により予告なく変更する場合がございます。

メールマガジンのご登録はこちら♪

メールマガジンにご登録いただくと、次回インタビュー記事掲載のご案内やお得な物件情報が隔週で届きます♪

ご登録はこちらから!

TOPへ戻る