平成31年2月22日

ニュースリリース

「健康経営優良法人(大規模法人部門)」
に3年連続で認定

住友不動産販売株式会社(本社 東京都新宿区、社長 田中俊和)は、2019年2月21日、経済産業省および日本健康会議が共同で認定を行う「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)」に認定されましたのでお知らせいたします。

なお、当社は、制度が開始された2017年度より、3年連続で認定されております。

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

当社では、不動産を売買されるお客様の多様化するニーズに応えるとともに、安心、安全な取引を行って頂けるよう、良質なサービスを提供する事を行動規範としております。この顧客第一主義を実践し、持続的な経営目標を達成していくためには、職員1人ひとりが自らの能力を最大限に発揮し、企業全体の生産性を向上させることが必要です。そのために、まず当社で働く職員とその家族が心身ともに健康であり、公私ともに生き生きと充実した生活を送ることが重要であると考え、健康維持向上に努めることを経営トップが宣言し、実践して参りました。

このたび、当社の取組み姿勢が評価され、3年連続で「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定頂きましたことに感謝するとともに、今後も引き続き健康保持・増進に向けた取り組みを行い、生産性および企業価値の更なる向上を目指し、顧客第一主義のもと、社会的責任を果たすべく邁進して参ります。

■本件に関するお問合せ
住友不動産販売株式会社 総務部(広報)【TEL】03-3346-1022

PDFでダウンロードできます。
印刷用PDF

ページの先頭へ戻る