不動産トップ フォトコンテスト2018 入賞作品(第5回)

第5回 フォトコンテスト入賞作 応募テーマ 日本の風景

第5回 フォトコンテスト入賞作 応募テーマ 日本の風景

  • グランプリ・金賞
  • 銀賞
  • 銅賞
  • 審査員賞・アサヒカメラ賞
  • 富士フイルム賞・
    ニコン賞・協賛会社賞
  • ステップ賞

グランプリ

  • グランプリ
  • 拡大する

    斎藤一弥 さん (群馬県)
    「ゲリラ豪雨」

    撮影場所は新潟の十日町の棚田ですね。とてもフォトジェニックな場所で、私も何度も拝見していますが、このような写真は初めて見ました。さまざまな色が交差していて、とても素敵な作品だと思いました。きっと、強い雨の後に晴れ上がって、地面に吸い込まれた水蒸気が上がったところに日が射したのでしょう。全体の自然環境やタイミングが抜群によく、とても幻想的な作品になっています。(織作氏)

金賞

  • 金賞
  • 拡大する

    中神由美子 さん (北海道)
    「光求めて」

    一目見て、すごく美しいと思った大好きな写真です。この作品は自然な太陽の光が美しく差し込んでいます。水と光の織りなす虹、光の屈折、輝きの強弱は、けっして人には創造できないものです。撮られている氷の下に氷を通ってきた光がきれいで、氷の中にも七色に光が分かれている部分が美しいのです。自然ってすごいなと強く思わせる写真だと思います。(高砂氏)

  • 拡大する

    西田恭史 さん (富山県)
    「光スモス」

    この写真の作者の意図するところは、花が太陽に向かってずんずんと伸びていくという成長力ではないでしょうか。太陽そのものに向かって真っ正面にカメラを向けている大胆な構図です。花と太陽という両方ともポジティブなイメージのものをうまくまとめています。美しい絵画のような、どの家の壁に掛けても心地のよい1枚になるのではないかと思う楽しい作品です。(椎名氏)

  • 拡大する

    広瀬美智子 さん (福岡県)
    「蛍の宿」

    たくさんのホタルの光跡を追った写真、網を持って遊ぶ子供の写真、竹林のようなうっそうとした風景の写真、水辺の写真はよくあるシーンです。よくあるシーンが一枚に重なると、こうもよい雰囲気になるのかという驚きがありました。目を引くと同時に、素敵な場所、素敵な時間だなと共感させてくれます。1枚の作品の持つ力を表していると思いました。(佐々木編集長)

銀賞

  • 銀賞
  • 拡大する

    足利義信 さん (岩手県)
    「里の秋」

    朝靄に太陽の強い光が当たって、光の帯が45度に出ています。まるで大自然のシャワーを浴びているかのようです。真ん中に空間を持ってきて、左右の木で締めているバランスのよい作品です。秋の深まりの空気感と、家族同様の犬との語らいが聞こえてくるような物語があります。(織作氏)

  • 拡大する

    蘆田徹 さん (埼玉県)
    「荘厳な傘富士」

    モノクロにしていることもあって、固くコントラストの強い作品になっています。その強さが雪と岩と空にコントラストをつけて、うまく作品を作り上げています。まるで宇宙に浮かんでいる山なのか、地面からつながっている山なのか、不思議さを持った世界観の意図と構成に惹かれました。(高砂氏)

  • 拡大する

    安彦嘉浩 さん (北海道)
    「もふもふ全開!」

    この作品を見た第一印象は、2匹がおのおの別の方向を向いている作品はあまり見たことがないという驚きでした。キツネ特有の毛の質感もきっちり出ています。背景が雪の大地と空だけというシンプルさが、より際立たせています。まわりの状況をあえて捨てる技術があるのだと思います。(佐々木編集長)

  • 拡大する

    大久保葵 さん (長崎県)
    「空のふりかけ」

    空のグラデーションがすごくきれいです。その色に合ったいろいろなバルーンがちりばめられています。グラデーションときれいなバルーンによって、今日も幸せに夕陽を見ながら夜になっていくと思えそうです。見ていて幸せになる写真ですね。(高砂氏)

  • 拡大する

    斉藤正良 さん (北海道)
    「厳冬の海岸に生きる」

    エゾシカが大地を駆け抜けています。少し奥には日本海、その奥に雪をかぶった利尻島があります。この作品は、シカの足もとの暮らしぶりよりも、奥の利尻島や山の全体を俯瞰で見たような、絶対的な風景をきちんと捉えています。写真でなければ見られない情景だと思います。(佐々木編集長)

  • 拡大する

    佐藤圭 さん (北海道)
    「冬が来る前に」

    動物の顔つきと、口いっぱいに頬張っているほっぺたの表情が実に微笑ましい写真です。左右に羽を広げているかのように見えますが、よく見るとそうではありませんね。こんな動物がうちにも1匹いたらなぁとも思いますが、そもそも飼い方が分からないから、それは無理ですね。(椎名氏)

  • 拡大する

    徳丸力蔵 さん (東京都)
    「滝の王様 鍋様」

    秋の紅葉の美しさと、下にも紅葉が散っている情景のよさ、光が強く射している力強さが出ています。人の気配がなく、自然の中に自分1人だけがいて撮影が進められたような、不思議な静寂感が感じられます。紅葉の艶やかさとか滝の音など、音や映像が五感に訴えかけてくる作品だと思います。(織作氏)

  • 拡大する

    中野翔子 さん (京都府)
    「夢中」

    僕はこういう写真がいいなぁ。この躍動感がすごいですね。FLOWER LANDと書かれた貨車をトラクターで引っ張っていますから、女性が走るくらいでも追いついてしまうスピードなのでしょう。女性はアニメーションのように、両手両足を精一杯開いて走っています。短編映画にしたいような作品です。(椎名氏)

  • 拡大する

    桧枝広美 さん (北海道)
    「魔法にかけられて」

    見ていて本当に気持ちのいい作品です。ブルーと白、黒のシンプルな3色で構成されています。雪の白とそこから奥に青く濃くなる背景で、そのさらに上には霧がたなびき、奥の山の黒い中に、木が淡い白に見えます。全体の構図もよいですし、色に美しさがある作品です。(高砂氏)

  • 拡大する

    渡部武尊 さん (福島県)
    「静寂の中」

    たなびいてる霧というか、水蒸気がとても神秘的だと思いました。列車は水面にもかすかに映り込んでいます。静寂とは、こういう風景のことなのでしょう。ガタンゴトンという列車の音だけが響いていた情景が伝わってきます。水面ギリギリのアングルもすばらしい作品です。(織作氏)

銅賞

  • 銅賞
  • 拡大する

    飯田衣美 さん (愛媛県)
    「みかんフレーム」

  • 拡大する

    岩田庄悟 さん (北海道)
    「"Failure to hide"」

  • 拡大する

    小野典生 さん (大阪府)
    「『つながる光』名古屋城外堀のヒメボタル」

  • 拡大する

    小野行史 さん (東京都)
    「天地を分かつ」

  • 拡大する

    加藤慶 さん (京都府)
    「朝の輝き」

  • 拡大する

    加藤久豊 さん (神奈川県)
    「コーラルピンクの華」

  • 拡大する

    鈴木裕子 さん (東京都)
    「夕暮れの帰り道」

  • 拡大する

    竹村幸和 さん (山梨県)
    「暈が浮かぶ」

  • 拡大する

    鶴木雄太 さん (神奈川県)
    「菜の花畑と夕日に染まる富士」

  • 拡大する

    富岡陽介 さん (埼玉県)
    「氷点下20度・・」

  • 拡大する

    中澤圭佑 さん (神奈川県)
    「ひと時の休息」

  • 拡大する

    水本詩織 さん (大阪府)
    「一緒に泳ごうよ!」

  • 拡大する

    宮浦孝 さん (奈良県)
    「父子の朝」

  • 拡大する

    三好善行 さん (福岡県)
    「天恵」

  • 拡大する

    吉村竜治 さん (長野県)
    「霧ヶ峰の神秘」

審査員賞

  • 審査員賞
  • 拡大する

    木山 一郎 さん (兵庫県)
    「明日への疾走」

  • 拡大する

    野口修一 さん (埼玉県)
    「おしゃべり」

  • 拡大する

    三井秀範 さん (香川県)
    「神秘の舞」

アサヒカメラ賞

  • アサヒカメラ賞
  • 拡大する

    池田直哉 さん (愛媛県)
    「宮島の夏」

  • 拡大する

    石倉裕樹 さん (島根県)
    「Blue Harmony」

  • 拡大する

    小林健吾 さん (長野県)
    「冬の使者」

  • 拡大する

    松田好申 さん (石川県)
    「波の音に誘われて。」

  • 拡大する

    柳谷行勇 さん (奈良県)
    「光デビュー」

富士フイルム賞

  • 富士フイルム賞
  • 拡大する

    遠藤三知男 さん (千葉県)
    「ねぐら入り」

ニコン賞

  • ニコン賞
  • 拡大する

    伊藤憲男 さん (愛知県)
    「籾殻燻炭」

協賛会社賞

  • 協賛会社賞
  • 拡大する

    池芳江 さん (滋賀県)
    「朝光」

  • 拡大する

    大野泰之 さん (北海道)
    「仲良し」

  • 拡大する

    蒲生貴礼 さん (千葉県)
    「天空のオアシス」

  • 拡大する

    酒井健治 さん (愛媛県)
    「夏祭り」

  • 拡大する

    津吹信一 さん (栃木県)
    「踊りの輪」

  • 拡大する

    野田祐介 さん (大分県)
    「幻夜」

  • 拡大する

    宮本元太郎 さん (兵庫県)
    「うたた寝」

  • 拡大する

    武藤瑞穂 さん (山梨県)
    「ジャンプ」

  • 拡大する

    李海文 さん (福岡県)
    「未来へ」

  • 拡大する

    渡辺英幸 さん (北海道)
    「ドリーミーな木」

ステップ賞

  • ステップ賞
  • 拡大する

    秋本哲志 さん (東京都)
    「はいチーズ!」

  • 拡大する

    秋山曄 さん (群馬県)
    「夕空のアート」

  • 拡大する

    足立哲弥 さん (栃木県)
    「朝焼けに立たずむ」

  • 拡大する

    尼崎雅浩 さん (北海道)
    「Fairy tale animal」

  • 拡大する

    井坂美保子 さん (北海道)
    「昆布の波」

  • 拡大する

    石井清子 さん (東京都)
    「秋日和」

  • 拡大する

    井上智 さん (鳥取県)
    「日本の夕陽」

  • 拡大する

    入敏明 さん (埼玉県)
    「秋色の谷」

  • 拡大する

    岩崎孝 さん (宮城県)
    「星めぐりの詩」

  • 拡大する

    上田孔希 さん (新潟県)
    「信州の春」

  • 拡大する

    大西忠男 さん (奈良県)
    「迸るしぶき(ほとばしるしぶき)」

  • 拡大する

    岡田啓二 さん (岐阜県)
    「火の雨」

  • 拡大する

    奥田裕之 さん (長野県)
    「波雲」

  • 拡大する

    賀田慶子 さん (東京都)
    「ひょっこりひょうたん富士山?!」

  • 拡大する

    金山利幸 さん (神奈川県)
    「大好きな湘南」

  • 拡大する

    川口泰弘 さん (静岡県)
    「天使の翼」

  • 拡大する

    北原明寛 さん (北海道)
    「白煙なびく」

  • 拡大する

    木村篤史 さん (神奈川県)
    「肉弾戦」

  • 拡大する

    小池慧 さん (福井県)
    「夕暮れの京」

  • 拡大する

    小松紀子 さん (大阪府)
    「着物姿と紅葉」

  • 拡大する

    佐藤幾太郎 さん (滋賀県)
    「琵琶湖の守り神」

  • 拡大する

    高橋怜子 さん (岩手県)
    「粟国・春の海」

  • 拡大する

    竹田直斗 さん (大阪府)
    「U me earth」

  • 拡大する

    田中淳信 さん (長野県)
    「コイノボリ」

  • 拡大する

    千葉直江 さん (群馬県)
    「春爛漫」

  • 拡大する

    鶴橋富男 さん (千葉県)
    「光亡煌めく」

  • 拡大する

    友國茂樹 さん (大阪府)
    「大地の目覚め」

  • 拡大する

    中川卓夫 さん (山形県)
    「夕暮れ時の蔵王」

  • 拡大する

    中野博志 さん (鹿児島県)
    「目覚めし力」

  • 拡大する

    中野正芳 さん (埼玉県)
    「光の宝石」

  • 拡大する

    中村登 さん (群馬県)
    「月下紅」

  • 拡大する

    中谷大輔 さん (長野県)
    「羽ばたき」

  • 拡大する

    南百瀬勇 さん (愛知県)
    「池の朝」

  • 拡大する

    西口昇一 さん (大阪府)
    「神秘」

  • 拡大する

    浜野弘治 さん (埼玉県)
    「ムクドリの奇跡」

  • 拡大する

    林秀敏 さん (千葉県)
    「山頂に咲く」

  • 拡大する

    曳地正刀 さん (福島県)
    「夕焼け小焼け」

  • 拡大する

    藤澤洋一 さん (静岡県)
    「神の宿る樹」

  • 拡大する

    古川賢一 さん (青森県)
    「さあ、祭りだ!」

  • 拡大する

    三浦映美 さん (東京都)
    「秋霞の中を往く」

  • 拡大する

    三浦太一 さん (大分県)
    「紫陽花と白い貴婦人」

  • 拡大する

    三小田智子 さん (東京都)
    「営み」

  • 拡大する

    望月政男 さん (石川県)
    「BLUE NOTO」

  • 拡大する

    山下聡 さん (東京都)
    「有明の月に咲く」

  • 拡大する

    山本幸平 さん (三重県)
    「放課後」

  • 拡大する

    山本浩文 さん (奈良県)
    「スポットライト」

  • 拡大する

    山本良和 さん (静岡県)
    「ハク 。。。」

  • 拡大する

    湯淺光則 さん (兵庫県)
    「高原の牛たち」

  • 拡大する

    渡辺孝男 さん (宮城県)
    「Over The Rainbow」

  • 拡大する

    渡辺竹史 さん (埼玉県)
    「ひとやすみ」

  • 拡大する

    渡辺守 さん (山梨県)
    「雲上の五重塔」

  • ※作品は五十音順
  • ※本ページで掲載中の作品は、応募者ご本人からご提出頂いた画像データをリサイズし、使用させて頂いております。
    そのため、実際の作品の色味と異なるケースがございますのでご了承ください。

住友不動産販売STEPフォトコンテスト 入賞作品発表に関して

住友不動産販売株式会社(本社:東京都新宿区、社長:田中俊和)は、第5回「住友不動産販売STEPフォトコンテスト」~まだ誰も撮っていない日本がある。~(2018年1月20日(土)~5月25日(金)の期間に実施)の入賞作品を決定しましたので、発表いたします。

審査員

織作峰子 氏(写真家)

石川県生まれ。1982年大竹省二写真スタジオに入る。1987年独立。
世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。
大阪芸術大学芸術学部写真学科学科長。

高砂淳二 氏(写真家)

自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
海の中から、生き物、風景、虹、夜空まで、世界中の国々を訪れ撮影活動を行っている。
「LIGHT on LIFE」「Dear Earth」「night rainbow」「ASTRA」ほか著書多数。
海の環境NPO法人"OWS"理事。

椎名誠 氏(作家)

1944年東京都生まれ。作家。1979年より小説、エッセイ、ルポなどの作家活動に入る。
これまでの主な作品は『犬の系譜』、『岳物語』、『アド・バード』、『中国の鳥人』、『黄金時代』など。
写真と文章の本に、『アサヒカメラ』の連載をまとめた『雨の匂いのする夜に』、『五つの旅の物語』、『ONCE UPON A TIME』など。

アサヒカメラ編集長 佐々木広人 氏

第5回住友不動産販売STEPフォトコンテスト表彰式

2018年11月18日(日)、ホテルニューオータニにて表彰式を開催いたしました。
全国からお越しいただいた入賞者の皆様に賞状、トロフィーなどを贈呈。
審査員の先生方から作品についての講評が披露されました。
表彰式後のパーティーでは、受賞者と審査員の先生方との会話も弾み、
和やかな雰囲気の中行われました。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

第5回住友不動産販売STEPフォトコンテスト展覧会

2018年10月19日(金)から10月25日(木)まで富士フォトギャラリー銀座にて、
入賞作品の展覧会を開催しました。
「日本の風景」をテーマに36,975作品の応募作品の中から
選ばれた上位入賞作品49点を展示し、
連日多くのお客様に全国からお越しいただきました。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

第5回住友不動産販売STEPフォトコンテスト審査会・講評

「日本の風景」をテーマに36,975点と多くの作品をご応募いただいた第5回住友不動産販売STEPフォトコンテスト。
審査員の織作峰子氏、高砂淳二氏、椎名誠氏、アサヒカメラ編集長 佐々木広人氏による厳正なる審査を勝ち抜いた上位入賞作品の講評を動画でご覧になれます。
回を重ねるごとに作品のレベルが向上し、難航した審査。一次審査を通過した作品をすべてプリントし、当社会議室にならべ審査会を開催しました。動画の前半部分では審査会の様子もご覧いただけます。



第6回住友不動産販売STEPフォトコンテストについて

お問い合わせ

<住友不動産販売STEPフォトコンテスト>事務局
step-photocon@stepon.co.jp