戻る

住友不動産分譲マンション 住み替えインタビュー

住友不動産分譲マンション 住み替えインタビュー 住友不動産分譲マンション 住み替えインタビュー

住友不動産の分譲マンションは、住友不動産販売へ 住まいの住み替えを体験されたお客様から、
満足な住み替えのためのポイントをお聞きしました。

Vol.2

物件への理解が深い営業マンが熱意を持って販売活動を進め、売却成功

2019.02.06 更新

vol.2

物件への理解が深い営業マンが熱意を持って販売活動を進め、売却成功

2019.02.06 更新

育て世代に人気の豊洲で、3LDKにお住まいだったT.Y.さん。小さいお子様のいるお宅で、マンションをきれいに維持することがなかなか難しく、売却は苦戦。営業担当の小林・曽我は、リフォーム費用や購入後のランニングコストを的確に提示して買い主様の不安を解消し、売却成功に導きました。

シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン
シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン

シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン

2009年築、地上48階・地下1階建てのタワーが二棟並んだ、総戸数1063戸の大規模ツインタワーマンションです。各住戸の大きな窓からはダイナミックな眺望を楽しめ、グランドロビーや屋上庭園など共用施設も充実しています。

初回から詳細な資料で、「マンションを売る」イメージが明確に

T.Y.さんは住友不動産の超高層マンション「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」の3LDKを新築でご購入されて、2009年から約9年間お住まいでした。ご購入の決め手はどんなところにあったのでしょうか?

職場への通勤のしやすさから湾岸エリアのマンションを探していて、シティタワーズ豊洲 ザ・ツインの販売情報を見つけ、モデルルームを見学に行きました。標準で使われている建材や設備のグレードが高く、良い物件だなという印象を持ったことに加え、対応してくれた住友不動産の営業担当の方が素晴らしかったんです。豊洲エリアの将来的な情報などを私の立場になって教えてくれて、とても信頼できました。ご自身のマンション住み替えの経験談も参考になりました。その方の名前は今も覚えています。

後々までお客様にそうおっしゃっていただけるのは、営業担当としてこの上ない喜びだと思います。実際の住み心地はいかがでしたか?

大きな窓は開放感があって眺望を楽しめ、特に良かったですね。冬の晴れた日は富士山、夏は東京湾の花火を見ることもできました。屋上庭園では夏の間、自治会が主催する懇親会があって、他の住人の皆さんとビールを飲んで親交を深めたり、3階のグランドロビーではクリスマス会が開かれ、子どもたちがダンスを披露したり、誰かがピアノを弾いたり。グランドロビーは豊洲運河沿いの景色を見渡せて、ちょっとした打ち合わせもできました。
豊洲エリアではマンション対抗のイベントもあり、私も豊洲運河でのゴムボートレースに参加したりして、楽しかったです。

大きな窓は開放感があって眺望を楽しめ、特に良かったですね。冬の晴れた日は富士山、夏は東京湾の花火を見ることもできました。屋上庭園では夏の間、自治会が主催する懇親会があって、他の住人の皆さんとビールを飲んで親交を深めたり、3階のグランドロビーではクリスマス会が開かれ、子どもたちがダンスを披露したり、誰かがピアノを弾いたり。グランドロビーは豊洲運河沿いの景色を見渡せて、ちょっとした打ち合わせもできました。
豊洲エリアではマンション対抗のイベントもあり、私も豊洲運河でのゴムボートレースに参加したりして、楽しかったです。

豊洲は近年の再開発によって生まれた新しい街なので、自分たちでコミュニティをつくっていこうという意識が高いと感じます。地域全体に子育て世代が多く、マンションは違っても、お子様の学校を通して顔なじみになるということも背景にあるでしょう。シティタワーズ豊洲 ザ・ツインもマンション内のコミュニティがしっかり育まれているから安心して暮らせる、とお住まいの方々から伺っております。

シティタワーズ豊洲 ザ・ツインには満足していたのですが、住み始めた頃は2人だった子どもが3人に増え、3LDKの間取り手狭になってきたので、4LDKの家に住み替えようと考えました。「住友不動産のマンションだから住友不動産販売にも聞いてみよう」というくらいの気持ちで、住友不動産販売をはじめ、何社かへ売却の相談に行きましたが、その中でも小林さんと曽我さんが最も詳しい資料を準備してくれていたんです。

恐縮です。T.Y.さんには、売却時の判断材料にできるような、豊洲周辺の3LDKにおける過去1年間の問い合わせ件数・売買動向をまとめた資料と、シティタワーズ 豊洲ザ・ツインにおける3LDKの空き状況をまとめた資料を、合わせてご覧いただきましたね。というのも、豊洲は子育て世代に人気のある街なのですが、シティタワーズ豊洲 ザ・ツインの間取りは2LDKがメインで、中にはお子様の成長に合わせて、2LDKの間取りを3LDKにリフォームしてお住まいになられている方もいらっしゃいます。ですから3LDKの需要は高いと見ており、T.Y.さんに具体的な金額のイメージを掴んでいただければ、より良い条件でご売却いただけるのでは、と考えたのです。

実績に基づく具体的な資料を見ながら提案いただけたことで、ぼんやりしていた「マンションを売る」というイメージが一気に明確になったんです。なので、熱意のあるお2人に販売活動をお願いすることにしました。

買主様も納得して決断できるように、日頃から全方位にアンテナを張る

販売活動を始めるとやはりお問い合わせが多く、売却が決まるまでの4カ月間、内覧希望のお客様を毎週のようにご案内させていただきましたね。

内覧に来る方はたくさんいらっしゃったのですが、なかなか決まらないから、何がダメなんだろう、と不安になったこともありました。

シティタワーズ豊洲 ザ・ツインは、先にも申し上げたように2LDKの間取りが主流のため、3LDKの売り出しは多くありません。そのため比較対象が限られ、ご購入検討のお客様にとっては2LDKと比較し、価格面で判断が難しいところもあったようです。しかし、リフォームで2LDKの間取りを3LDKに変えたとしても、生活動線に無理が生じたり、個室の広さを充分に確保できなかったりする場合もあります。なにより、クロスの貼り替えのようなリフォームと違いそれなりに費用もかかってしまいます。ですから悩まれているお客様には、もとから3LDKの間取りの方が使い勝手は格段に良いことをご説明しました。

私としては、子どもが家を汚していたことも、なかなか決まらなかった理由として大きかったと思います。小さい頃の壁の落書きなどをそのままにしていましたから。初めは汚したらすぐにきれいにしていたのですが、3人もいると、だんだん追いつかなくなって。

実際、物件は気に入っているものの、購入に踏み切れないという印象のお客様も多くいらっしゃいました。壁のクロスの汚れや床のフローリングの傷などは、リフォームすれば、まったく問題ないのですが、お客様はお引っ越しも含めて、全部でどれくらいかかるのかをお知りになりたいんですよね。そこで、住友不動産グループのリフォーム会社による見積もり金額を参考資料としてご用意していました。最終的に購入されたお客様は、ご自分でリフォームしたいというご意向でしたので、T.Y.さんにはリフォーム費用の分だけ販売価格を下げていただけないか、ご相談しました。

広告には出していませんでしたが、多少の値下げには初めから応じるつもりでした。壁紙をすべて貼り替えたらいくら、フローリングの補修はいくら、と具体的な金額を伝えて買い手が決断しやすい状況をつくっていたのは説得力がありました。

ありがとうございます。売主様はもちろん、買主様にとってもご満足いただけるお取引になるように、買主様にはさまざまな角度から情報をご提供すべく、全方位にアンテナを張って情報収集を心がけています。
ですので、この物件についても管理費が改定される情報を管理組合の理事会で決まった段階でいち早く入手していましたし、シティタワーズ豊洲 ザ・ツインは修繕金の積立に段階増額積立方式を採用しているので、2018年に積立金が値上がりすることもわかっていました。こうした情報を元に、ご購入時にかかる費用だけではなくご購入後も将来にわたって必要な管理費を具体的にご提示するなど、購入を検討するお客様のご決断を後押しできるよう、常に意識して動いております。

新築マンションの販売開始を待っている、今は賃貸でお住まいのT.Y.さん。「家族の変化に合わせて住まいも変えていくときに、不動産会社に頼れるパートナーがいるのは心強いですね。」

作戦を立てて販売活動を推進。買主様の関心事を読み、最後まで粘り強く

何度も“作戦会議”をしましたよね。次に内覧に来る方は子ども連れだから、子育て環境について話してみましょうとか、子ども連れではない方には、通勤のしやすさや周りにどんなお店があるかを話しましょうとか、収納の多さに触れましょうとか、アピールポイントをアドバイスしていただきました。

シティタワーズ豊洲 ザ・ツインの良さをどうやったらわかっていただけるか、知恵を絞りました。Web上に掲載する写真にリビングの写真を増やしてみたり、リビングの大きな窓から富士山が見える写真に入れ替えたり。また、シティタワーズ豊洲 ザ・ツインはマンション内での住み替えが多く、豊洲全体でもエリア内での住み替えが多いので、折り込みチラシだけではなくダイレクトメールも有効だと考え、T.Y.さんのご了承を得て出したこともありました。

内覧のご案内ではT.Y.さんご夫妻にご協力いただき、「近くにこういうスーパーがある」といった、実際の生活に根ざした情報を直接お話いただきました。内覧のお客様に、自分がここに住む、というイメージが具体的に伝わればと思っていたからです。
家には住んでいる方のお人柄やご家庭の雰囲気がにじみ出ます。内覧にお越しになった方は皆さん、T.Y.さんのご家庭にとても良い印象をお持ちでした。T.Y.さんご夫妻の温かいお人柄が伝わったからだと思います。それが買主様の判断を左右することも少なくありません。今回の買主様も、家に温かい感じがあって良かった、とおっしゃっていました。

初めての売却なので不安はありましたが、曽我さんも小林さんも常に寄り添ってくれました。物件に少しでも関心を持ってくれる人がいると、その人が気にしていることや迷っていることを教えてくれたから、こちらも心づもりや対応策を考えることができました。売り出しから少し経つと、もっと売りやすい物件のほうに力が入って、私の家は後回しにされるんじゃないかと思ったりもしたけれど(笑)、そんなことはまったくなく、最後まで密に連絡をくれて信頼できました。こちらのことを慮って動いてくれる人たちと出会えて本当に良かったと思っています。

今回のワンポイント

T.Y.さん:
思うように売れない状況が続いても、おふたりはずっと親身になって物事を進めてくれていたので信頼できました。我が家は壁の落書きなどそのままで住める状態ではなかったのですが、リフォーム費用の見積りを用意しておくなど、広い視点で販売活動を進めてくれていたことが成約につながったと思います。

小林/曽我:
お取引では買主様に、この物件との出会いは“運命”と感じていただけるかどうかが結果を大きく左右します。そのため買主様がその物件に住むイメージを明確に描けるように、売主様から周辺の生活環境についてお話しいただいたり、購入の判断材料になるような資料をお出ししたり、といったことをいつも心がけています。また、売主様、買主様とも、お客様が取引にあたって求めていらっしゃることを事前にどれだけ察知・把握できるかが、スムーズな成約には必要だと思っています。不安や心配に思われていることがあれば、なるべく早い段階で解消できるように努めてまいります。

My Favorite

豊洲は公開空地や公園など、子どもの遊び場が多く、子育てをする環境としては抜群です。運河沿いはきれいに整備されていて、車両も入らないので安心できますね。

豊洲に暮らす前、仕事でケニアのナイロビに駐在していたことがありました。そのときに買った工芸品を玄関に置いています。家の守り神となる沖縄のシーサーのようなもので、家の変遷を見まもってくれています。

営業担当者プロフィール

住友不動産販売 豊洲営業センター 小林 岳
得意エリア江東区、港区、中央区を中心とした湾岸エリア
コメントお客様にとってストレスのない仲介を一番に意識しております。一緒に進めていけるように、色々な角度からお話、提案をしていきお客様にとってよりよいご決断をサポートできるよう日々精進して業務に取り組んでおります。
得意エリア江東区、港区、中央区を中心とした湾岸エリア
コメントお客様にとってストレスのない仲介を一番に意識しております。一緒に進めていけるように、色々な角度からお話、提案をしていきお客様にとってよりよいご決断をサポートできるよう日々精進して業務に取り組んでおります。
住友不動産販売 豊洲営業センター 曽我 優希
得意エリア江東区豊洲・有明・東雲、中央区晴海・月島・佃を中心とした23区全域
コメントお客様皆様とご不安や、問題点を一緒に悩みたいと思っております。ご満足いただけるお取引を目指し奮励努力して参りますので些細なお悩みでも構いません!一度ご相談ください。
得意エリア江東区豊洲・有明・東雲、中央区晴海・月島・佃を中心とした23区全域
コメントお客様皆様とご不安や、問題点を一緒に悩みたいと思っております。ご満足いただけるお取引を目指し奮励努力して参りますので些細なお悩みでも構いません!一度ご相談ください。

マンション紹介

シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン
シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン
シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン
所在地東京都江東区豊洲3丁目
交通東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩4分、ゆりかもめ「豊洲」駅徒歩6分
築年月2009年03月
総戸数1,063戸
詳しくはこちら
所在地東京都江東区豊洲3丁目
交通東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩4分、ゆりかもめ「豊洲」駅徒歩6分
築年月2009年03月
総戸数1,063戸
詳しくはこちら