花小金井 はなこがねい

駅名の由来となった「小金井桜」が咲き誇る街
花小金井
駅の南側には、小金井市、武蔵野市、小平市、西東京市の4市にまたがり、総面積約80haという都内有数の広さを誇る「小金井公園」があります。16面のテニスコート、野球場、弓道場、ソリゲレンデ(人工芝)、ゲートボール場、SL展示場などがあり、温水プール、柔剣道場などを完備する「小金井市総合体育館」と「江戸東京たてもの園」も隣接しています。「江戸東京たてもの園」は、歴史的な建物を保存展示する施設で、江戸時代や明治時代などに建築された建物が移築され公開されています。また、桜の名所としても知られており、春には大勢の花見客で賑わいます。駅の北側、新青梅街道近くにある「多摩六都科学館」は参加体験型の科学館で、「チャレンジの部屋」、「からだの部屋」、「しくみの部屋」などがあり、様々な展示物があります。また、最も先進的として世界一に認定されている大型プラネタリウム「サイエンスエッグ」が人気です。

花小金井の不動産関連情報

営業マンから見た、【花小金井駅】エリア

広大な敷地を誇る「小金井公園」や体験型科学館の「多摩六都科学館」、流れるプールや幼児用プールがある「東部公園」など、緑に囲まれた環境で、休日も楽しめるスポットが多数あります。「花小金井」の名前の由来となった「小金井桜」で知られる街で、春になると「小金井公園」をはじめ、街のあちこちで桜が咲き誇ります。駅の南口にある遊歩道「グリーンロード」にも、多くの桜の木が植えられており、春には、美しい桜のアーチが遊歩道を彩ります。

【花小金井駅】で利用できる路線と路線図 …各路線をクリックすると路線図を表示します

首都圏人気沿線ランキング

東急田園都市線
東急田園都市線
大都会・渋谷と緑豊かな中央林間を結ぶ田園都市線。
京王線
京王線
東京副都心(新宿・渋谷)と八王子・橋本を結ぶ京王線。
小田急線
小田急線
新宿から町田、そして小田原を結ぶ小田急線。

【花小金井駅】のおすすめマンション

サイトトップページはこちら本コンテンツの内容について