久米川 くめがわ

武蔵野の面影が残る街
久米川
古くは鎌倉街道の「久米川宿」として栄えた歴史を持つ街です。近くには、当時9本の道が交差していたため「九道の辻」と呼ばれていた場所があり、新田義貞が鎌倉攻めの途中で道に迷い、目印にここに桜を植えたという伝説が残っています。江戸時代に「玉川上水」から分水した「野火止用水」は緑道として整備されており、木漏れ日のなかをのんびりと気持ちよく散策することができます。整備計画に伴う整備が行われ、駅北口に自由広場や地下駐輪場、バスロータリーが整備されました。自由広場では、毎月1回、第3日曜日に地元で採れた新鮮でおいしい野菜を販売する「マルシェ久米川」も行われています。また、バスロータリーに面した「久米川メディカルビル」には、外科や歯科、眼科など多くのクリニックが入居しています。

久米川の不動産関連情報

営業マンから見た、【久米川駅】エリア

駅の南口側には「久米川中央銀座会(愛称:「モザーク通り」商店街)」、「久米川中央通り商店街(愛称:「ウィング通り」商店街)」、「久米川商店会」の3つの商店街があり、便利に買い物をすることできます。また、府中街道沿いにある武蔵野牛頭天王と呼ばれる「八坂神社」があります。7月の15日が近い土曜・日曜日には例大祭が行われ、神輿や山車、大太鼓が街道をねり歩き、街の夏の風物詩として有名です。

【久米川駅】で利用できる路線と路線図 …各路線をクリックすると路線図を表示します

首都圏人気沿線ランキング

東急田園都市線
東急田園都市線
大都会・渋谷と緑豊かな中央林間を結ぶ田園都市線。
京王線
京王線
東京副都心(新宿・渋谷)と八王子・橋本を結ぶ京王線。
小田急線
小田急線
新宿から町田、そして小田原を結ぶ小田急線。

【久米川駅】のおすすめマンション

サイトトップページはこちら本コンテンツの内容について