戻る

住まいの売却成功談 第12回

  • facebookでリンクをシェア
  • ツイートする

バックナンバー

住まいの売却成功談 ∼売主様インタビュー∼ 住まいの売却成功談 ∼売主様インタビュー∼

「不動産を売却する」…人生で何度も経験するものではありません。
だからこそ失敗しないよう、経験者のお客様の成功談から、"売却のコツ"を一緒につかんでいきましょう!

営業担当者 住友不動産販売 中筋営業センター 橋本宗一郎 × 今回の売主様広島市安佐南区在住 W.T.さん 営業担当者 住友不動産販売 中筋営業センター 橋本宗一郎 × 今回の売主様広島市安佐南区在住 W.T.さん

第12回維持費の値上がりで自宅の売却へ。スピード勝負で好条件の住み替えに成功!

転勤が多かったため、いずれは売るつもりでマンションを購入したW.T.さん。管理費や修繕積立金などランニングコストが負担になり始め、仕事環境の変化を機に、マンションの売却と戸建てへの住み替えに向けて動き出しました。短期間のスピード成約で好条件の住み替えが可能となった、その秘策とは…? 入居したばかりの新居でお話を伺いました。

13∼14年お住まいになったマンションを売却するということでW.T.さんを担当させていただくことになりました。駅や商業施設に近い大規模な住宅地域のタワーマンションにお住まいでしたね。実はお問い合わせいただいた1年前にも、当営業センターに査定依頼をされていたと伺いました。

その時はいくつかの不動産会社にインターネットで査定を依頼しました。当時はまだ売却に必要な環境が整っていなかったので、いくらぐらいで売れそうかという目安だけ知りたかったのです。ところが「正確な査定をするため現地を内覧したい」という回答がいくつも返ってくるだけで、おおよその金額を教えてくれませんでした。その中でただ一社、住友不動産販売だけが内覧せずに査定書を出してくれました。

対応した者は現在、別の営業センターに配属となっており、私は入れ違いで中筋営業センター配属となりました。その時は売却した場合の概算を知りたいという内容でお問い合わせいただき、まだ具体的なお話をする段階にはなかったので、結局、最初の査定の担当者はW.T.さんにお目にかかってはいないんですよね。

ええ。メールで査定書のみのやり取りでした。その1年後、マンションの売却が現実的になり、再び中筋営業センターに連絡したのです。メールでの問い合わせの時、こちらの希望を尊重して内覧なしで査定書を出してくれたことに好感を持っていたので、御社だけにお願いしました。
営業所に伺って、管理費や修繕積立金などランニングコストの負担が増加してきたので、マンションは売却して、戸建てに住み替えたいという相談をしました。

それがW.T.さんと私との出会いでした。まず査定のため内覧することになったのですが、あらかじめ周辺の成約事例からおおよその査定額を割り出しておきました。室内の状態によって優・良・可のような3段階の査定額をご用意して内覧に伺いましたが、実際には非常にきれいな状態で室内をお使いだったので、一番高い査定額をご提示しました。それがたまたま、1年前にインターネット査定でご提示した金額とぴったり同じだったそうですね。

内覧時に橋本さんから「とてもしっかりとした作りの家ですね」と言われましたが、実際に住んでみて、その言葉を実感しています。ふんだんに使われている木の香りが心地良く、気持ちが安らぎます。購入できてよかったとしみじみ実感しています。

内覧時に橋本さんから「とてもしっかりとした作りの家ですね」と言われましたが、実際に住んでみて、その言葉を実感しています。ふんだんに使われている木の香りが心地良く、気持ちが安らぎます。購入できてよかったとしみじみ実感しています。

そうなんです。1年経っていて担当者も違うのに同じ金額だったので、住友不動産販売の査定は信頼できると思いましたね。それに査定額も想定した金額を上回っていたので、そのままお任せすることにしたんです。

マンションを内覧しお話を伺ってみて、これは不動産会社への売却を選択肢に入れた方がいいとご提案しました。というのも、住み替えをご希望ということで成約後に引き渡し猶予期間を設けたいという気持ちがあったからです。新しい住まいもまだ購入したい物件が明確になっていたわけではなく、どのくらいの期間が住み替えにかかるか読めませんでした。ですので、W.T.さんのためには成約後もしばらくは居住を続けられたほうがいいだろうと考えました。また、築年数の古いマンションは設備の老朽化などから売却した後に何か不具合が起こるかもしれないという心配もありました。不動産会社は購入した物件をリフォームするのが一般的ですから、もしかしたら瑕疵担保責任が免責になる可能性もあり、W.T.さんに良い条件ですすめられるのではないかと思いました。
ただ、少しでも良い条件で売却していただくためにチャレンジもしてみたいなと考えていました。

不動産会社に売ることを想定しつつ、始めの1週間は強気にチャレンジ価格で売り出して、反応がなければ段階的に価格を下げていきましょうと、提案いただきました。売却におけるこうしたステップをその都度説明してもらったので、納得がいきました。しかも、自分たちで「これくらいで売却できるだろうから、新居の予算はこれくらい」と想像しながら住み替え用の物件を探していたわけですが、蓋を開けてみると思っていたよりも話がうまくすすんでいきました。すると住み替え用の家も、当初、考えていた中古の戸建てから、気になっていた新築住宅も視野に入り、前向きになってきました。ちょうどマンションのベランダから見えるところに、建て売り住宅を建築中だったんです。

最終的にはW.T.さんに納得いただける価格で不動産会社とお話がまとまり、それなら少し住宅ローンを組めば新築の戸建てが購入できるというお話が出てきたのです。W.T.さんはずっと転勤が多く、戸建てを買うタイミングがつかめなかったと伺いました。

仕事の環境も変わり、マンションの売却も順調に進んでいるし、買うなら今しかない!と考えて、当初の計画から方向転換することにしました。こうしようと決めてからは、すべてが本当にあっという間に進みました。

売却が順調でも購入がうまくいかなかったり、その逆もあるのが一般的なのですが、W.T.さんの今回の住み替えは、時間的なロスもなく、正味4ヶ月ほどでスムーズに進みました。その代わり短期間で決めていただくことが続きましたね。売却も購入も、数日のうちに契約しないと好条件での成約を逃すかもしれないという差し迫った状況でしたので、不安もお持ちだったでしょうが、迷うことなく決断されたおかげでタイミングを逃さずに、良い条件で住み替えができました。

ただ、思わぬ出来事もありました。売却先を決め、契約を結ぼうという時に、島根に住む親族に不幸があったのです。しかし、契約が一日違うだけでこれまでの前提条件が変わってしまうと橋本さんから伺い、島根に来ていただき、仮契約の手続きをしました。

大変な時にお邪魔して申し訳なかったのですが、買主様は企業だったこともあり、その月の仕入れ予算が決まっています。そのため月をまたぐと、瑕疵担保免責、引き渡し猶予あり、そして価格という好条件が成立しなくなるリスクがあったのです。今回の住み替えはどれか一つでも欠けたら成立しなかったと思います。

住宅ローンを組む時も、橋本さんに頑張っていただきましたね。年齢的にもなかなか審査が通らなかったのですが、橋本さんのおかげで、ある銀行のローンを組めることになりました。私の条件で融資が受けられそうな銀行をリストアップし、橋本さんが片っ端から問合せをしてくださったんです。金融やローンに関することにも精通していて、不動産だけでなく様々なことに応用がきく橋本さんに感心しました。せっかく良い条件で売却ができても、ローンが成立しなければかねてからの希望であった新築の戸建ても購入できなかったのですから、橋本さんにはとても感謝しています。

とんでもありません。ローンが決まれば、いよいよ購入です。検討していた新築物件は人気の高い区画で、隣の物件は早々に成約してしまいました。この物件も実は、別の方との商談が進んでいることを聞き及びました。そうでなくともW.T.さんに同行して内覧した時、周辺の相場と比較しても値打ちのある物件だからすぐに売れてしまうと直感し、W.T.さんには速やかに決断するようおすすめしました。素早い決断がすべて良い方向に流れたと思います。

橋本さんがその都度、状況を分かりやすく詳細に教えてくださったので迷いませんでした。納得していれば決めるのは早いですよね。あまりにも流れが早すぎて不安になった時は家族にも相談しましたが、想定よりも高く売れたことや、無理そうだったローンが組めたことからくる信頼は絶大で、橋本さんの提案に対して誰からも反対は出ませんでした。

お客様にとって最善となるご提案をするために、常にアンテナを張って情報収集をするようにしています。かなりのハイペースではありましたが、ご希望通りのお住み替えをお手伝いできてほっとしています。

最初はこんなに若い方で大丈夫かなと思いましたが(笑)、個人とも法人とも商談ができて、ローンの相談もこちらがだめならあちらと応用の幅が広いですね。マルチに頼れる営業担当で、妻も「見直した」と言っています(笑)。

今回のワンポイント

写真

W.T.さん:
初めての不動産売買で正しい判断ができるのか不安に思うこともありましたが、疑問点は丁寧に説明していただき、クリアにしてくださいました。提示されたご提案に納得できたからこそ、短期間でも思い切った決断ができました。

写真

橋本:
物件の売却は、お客様それぞれに背景や事情があります。不要になったから売るのか、住み替えのために売るのかによって、ベストな条件というのは変わってきます。独自の情報力を駆使してお手伝いしますので、何でも遠慮なくご相談ください。

W.T.さんから皆さまへ ウェブの情報収集は手軽で便利な反面、迷いや混乱も生じます。信頼できるパートナーを見つけたことが、大きな決断をする一番の手助けになりました。

W.T.さんから皆さまへ ウェブの情報収集は手軽で便利な反面、迷いや混乱も生じます。信頼できるパートナーを見つけたことが、大きな決断をする一番の手助けになりました。

住まいのエピソード

高層マンションとはまた違う、戸建てならではの無駄がない規模感が気に入っています。入居したばかりですが、さっそく子どもたちは部屋の割り振りを決めて「自分の城」づくりに勤しんでいます。

20年暮らしてきた住み慣れたエリアで住み替えができて、大変満足しています。
バス便が多く買い物にも便利な暮らしやすいロケーションなので、このまま周辺に長く住みたいと思っていました。通勤や通学の負荷が増えなかったことがよかったですね。

営業担当者プロフィール

担当者近影

住友不動産販売 中筋営業センター

橋本宗一郎

得意エリア
広島市内 特に安佐南区のお取引が多いです。
得意沿線
アストラムライン 安東駅∼広域公園前等
趣味
ドライブ
コメント
売主様・買主様双方に喜んでいただける仲介を目指し、「橋本を選んで良かった!!」と実感いただけるよう活動致します。

バックナンバー