戻る

不動産の税金カ?イト?
不動産の保有期間と税率

 譲渡する不動産の保有期間によって、譲渡所得に対する税率が異なります。保有期間5年以下なら短期、5年超なら長期とされ、税率は次の通りです。

保有期間が短期の場合 (分離短期譲渡所得) = 所得税30%、住民税9%の税率
保有期間が長期の場合 (分離長期譲渡所得) = 所得税15%、住民税5%の税率

 なお10年超の居住用財産の譲渡の場合は譲渡所得のうち6,000万円以下の部分に対し所得税10%、住民税4%の税率、譲渡所得のうち6,000万円超の部分に対し所得税15%、住民税5%の税率が適用されます。

譲渡益に対する課税

譲渡益に対する課税

譲渡益に対する課税

  • (※)2013年から2037年まで2.1%の復興特別所得税(国税)がかかります。

復興特別所得税

 2013年分から2037年分まで復興特別所得税がかかります。税額の計算は次の通りです。

復興特別所得税額 = 基準所得税額 × 2.1%

保有期間の計算方法

 譲渡した不動産の保有期間は売却した年の1月1日で判断します。

保有期間の計算方法

相続・贈与した財産の保有期間

 被相続人や贈与者が取得した日を取得の日として、保有期間を計算します。