武蔵小杉 むさしこすぎ

「住居」・「オフィス」・「文化」の完備している街
武蔵小杉
2010(平成22)年に開業した、横須賀線で最も新しい駅である「武蔵小杉」駅。昔から交通の要所でしたが横須賀線の開業により、南武線、湘南新宿ライン、東急東横線と目黒線の5路線が乗り入れるターミナル駅となりました。JRと東急の線路に挟まれたエリアでは再開発が進められており、高層タワーマンションが立ち並ぶ圧巻の光景が広がっています。周辺には「フーディアム武蔵小杉」や「マルエツ武蔵小杉駅前店」、「イトーヨーカドー武蔵小杉店」など、買い物施設も充実しており、2014(平成26年)年には「ららテラス武蔵小杉」もオープンしました。さらにイトーヨーカドーなど約150店舗が入る予定の「グランツリー武蔵小杉」もオープンを控え、今後さらに利便性が向上しそうです。また、「中原区役所」や「川崎市立中原図書館」などの公共施設、「日本医科大学武蔵小杉病院」などの医療施設も充実しており、近年住みたい街として人気が高まっています。

周辺のオススメスポット

武蔵小杉周辺オススメスポット
買い物
武蔵小杉東急スクエア
グランツリー武蔵小杉
ららテラス武蔵小杉
レジャー
等々力緑地
等々力プール

※各スポットの公式サイトにリンクします


武蔵小杉の不動産関連情報

営業マンから見た、【武蔵小杉駅】エリア

武蔵小杉は、「中原区役所」があり、中原区の行政及び商業の中心地区となっています。周囲は戸建てが立ち並ぶ住宅地となっていますが、線路に囲まれたエリアは再開発が進み、高層マンションが建ち並び、美しく魅力あふれる近代的な都市に成長しています。駅の周辺には多くのスーパーマーケットがあり買い物に便利なほか、武蔵小杉駅前通り商店街、法政通り商店街など、個性豊かな商店街が揃っています。また、2014(平成26)年秋には大型商業施設「グランツリー武蔵小杉」が開業予定で、オープンすると街はさらに賑やかになるでしょう。

【武蔵小杉駅】で利用できる路線と路線図 …各路線をクリックすると路線図を表示します

首都圏人気沿線ランキング

東急田園都市線
東急田園都市線
大都会・渋谷と緑豊かな中央林間を結ぶ田園都市線。
京王線
京王線
東京副都心(新宿・渋谷)と八王子・橋本を結ぶ京王線。
小田急線
小田急線
新宿から町田、そして小田原を結ぶ小田急線。

【武蔵小杉駅】のおすすめマンション

サイトトップページはこちら本コンテンツの内容について